2282件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

その1つは、これまで保育料に含まれていた給食費が無償化の対象から外され、実費徴収となるため、低い保育料だった世帯は自己負担がふえるのではないかという心配の声です。  その対応はどうなっているのかお聞きします。  また、国の最低基準を満たさない認可外保育施設も無償化の対象になっています。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

なお、給食費、いわゆる食材料費はこれまでどおり保護者負担となり、無償化の対象とはならないこととされております。  一般的な世帯の例で申し上げますと、例えば世帯の年収が360万円以上470万円未満で、第1子及び第2子が保育園に通う場合の保育料でございますが、第1子、第2子合わせて月額2万5,500円となっておりますが、無償化に移行した場合はこの金額から食材料費を除いた額、これが無償となります。  

一関市議会 2019-06-01 令和元年第70回定例会 令和元年 6月 質問通告書

協会  けんぽより2倍も高いと言われているが、一関市の場合は  どうなっているか現状と対策を伺う 3 10月から実施される幼児教育無償化の課題について   消費税10%増税を前提に、幼児教育・保育の一部が無償  化となるが、実施する自治体・保育所等の課題について伺う  (1) これまで保育料に含まれていた給食

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

学校給食費の会計について、これまでの私会計から自治体が責任を持つ公会計へ移行することは評価いたします。  引き続き、学校給食については、会計だけでなく、憲法第26条に基づく無償化への検討を期待いたします。  東日本大震災津波被災地への職員派遣について、当市に隣接する陸前高田市及び気仙沼市への支援の継続を評価し、辞令を受け職務に当たる関係職員の皆様には感謝申し上げます。  

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

(4)アレルギー給食の対象数とその取り組みについて伺います。  アレルギーの対象となる児童生徒に対し給食センターにおいては、楽しい給食を全ての子供たちに提供するため、細心の注意を払っていることに敬意を表します。  そこで、アレルギー給食の対象者数とその取り組みについて伺います。  大きな質問の2点目、幼児教育保育施設の今後の運営について伺います。  

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

まず、行政改革の取り組みについてでございますが、行政改革におけるこれまでの主な取り組み内容とその効果額等につきまして、まず平成23年度から平成27年度までを計画期間とする第2次集中改革プランにおいては、内部事務費の削減や庁舎維持管理コストの削減など、経費の節減、合理化による効果額が6億4,800万円、学校給食調理業務の委託など民間委託の推進による効果額が5億8,400万円、保育園や小中学校の統合などの

二戸市議会 2019-02-20 02月20日-議案説明-01号

次に、学校給食については、今後も引き続き安全・安心でおいしい給食を提供することはもとより、食に関する指導を通じ郷土の自然や文化、産業などに関する理解を深め、豊かな食事ができることへの喜びや感謝の気持ちを育んでまいります。 特に、平成31年度においては使用頻度の高い皿とおわんの更新を行い、子どもたちの快適な食事環境の整備に努めてまいります。 第2に、生涯学習と社会教育の充実についてであります。 

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

学校給食については、安全安心な給食の提供に努めるとともに、地場産品やもちなどの郷土食の提供のほか、望ましい食習慣の形成に向けた食育指導の充実を図ってまいります。  また、学校給食の会計については、これまで給食センターごとに運営してまいりましたが、今後、会計処理の透明性を確保するため、公会計化を検討してまいります。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

大きい2点目、学校給食への支援であります。  学校給食費に対しましては、いろいろ県内の状況を見ましても、一部を補助する施策もあります。  全国的には給食の無償化の動きがありますけれども、岩手県内では一部を補助している町村があります。  学校給食費の一部を補助する考えはございますか。  学校給食に対して一部補助している市町村は、雫石町を初め4町1村で実施をされております。  

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

教職員の多忙化解消に向けて、今年度より花巻市では、最終退勤時刻の設定、夏季休業期間の閉庁や部活動休養日の徹底など、全学校において実施する共通取り組み事項、各学校の実情に合わせて選択的に取り組む事項、そして、学校給食費の公会計化導入、各種会議の精選など教育委員会として取り組む事項を定め、教育委員会と学校が連携し、多忙化解消に向け、取り組みを行っております。

一関市議会 2018-12-01 平成30年第68回定例会 平成30年12月 質問通告書

されるが、市長はどのよう   な見解をもっているか伺う  (2) 米の作況指数が99に下方修正され、北上川下流は101   〜99の平年並と発表されているが、市内農家の実態をどの   ように把握しているか伺う  (3) 米の減収についての対策をどのように検討しているか伺   う 2 学校給食

北上市議会 2018-10-01 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-10月01日−05号

(企画部長 松田幸三君 登壇) ◎企画部長(松田幸三君) ただいま上程になりました議案第40号(仮称)北上市新中央学校給食センター整備等事業の事業契約の締結について、提案の理由を申し上げます。  当該給食センターの整備及び運営を行う事業者につきましては、公募型プロポーザルによる募集を行い、7月10日に審査を行った結果、最優秀提案者として株式会社メフォスグループを選定いたしました。

釜石市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月20日−06号

会計管理者        佐々木春美君          水道事業所長       藤澤 聡君          教育長          佐藤 功君          教育部長         高橋康明君          教育委員会総務課長    山田裕子君          学校教育課長       齊藤雅彦君          学校教育課主幹      佐々木敏之君          学校給食

滝沢市議会 2018-09-19 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月19日−決算審査−03号

あの地域の保護者から、給食を実施してほしいというふうな要望をずっと伺っておりますが、それらを含めて29年度、どのような要望があってどう対応してきたのかということ。さらには、給食に関して今後どのような考えを持っているかお伺いしたいと思います。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 丹野児童福祉課長。

釜石市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月14日−05号

94号 平成30年度釜石市一般会計補正予算(第3号) 第16 議案第95号 平成30年度釜石市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号) 第17 議案第96号 平成30年度釜石市水道事業会計補正予算(第1号) 第18 議案第97号 平成30年度釜石市公共下水道事業会計補正予算(第2号) 第19 議案第98号 平成30年度釜石市農業集落排水事業会計補正予算(第1号) 第20 議案第100号 釜石市学校給食

滝沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月14日−決算審査−01号

木     賢  君       教 育 総 務 課 長     藤  島  洋  介  君       学 校 教 育 指導課長     和  田     英  君       生涯学習スポーツ課長     日  向  秀  次  君       文 化 振 興 課 長     小  野  雅  悌  君       兼滝沢市立湖山図書館長       兼埋蔵文化財センター所長       学校給食

釜石市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号

当市の学校給食には、長年にわたり地元の産直野菜や果物が活用され、子供たちの食育に大きな役割を果たしています。  2015年の12月議会での教育長の答弁では、11月時点で6品目を利用し、新たに地元生産者の御協力のもとでリンゴを取り入れるなど、年々少しずつではあるが、使用する量もふえてきているとのことでした。

北上市議会 2018-09-13 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月13日−04号

一般質問(昨日に引き続き) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件  第1 一般質問   @                 25番 鈴木健二郎君    1  学校統廃合と地域づくりについて     (1)地域づくりとの関連について     (2)統廃合をしなくてもすむ対応策について    2  小学校の英語の教科化について    3  中央学校給食