運営者 Bitlet 姉妹サービス
2902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日) 大きい2点目、学校給食への支援であります。  学校給食費に対しましては、いろいろ県内の状況を見ましても、一部を補助する施策もあります。  全国的には給食の無償化の動きがありますけれども、岩手県内では一部を補助している町村があります。  学校給食費の一部を補助する考えはございますか。  学校給食に対して一部補助している市町村は、雫石町を初め4町1村で実施をされております。   もっと読む
2018-12-01 一関市議会 平成30年第68回定例会 平成30年12月 質問通告書 されるが、市長はどのよう   な見解をもっているか伺う  (2) 米の作況指数が99に下方修正され、北上川下流は101   〜99の平年並と発表されているが、市内農家の実態をどの   ように把握しているか伺う  (3) 米の減収についての対策をどのように検討しているか伺   う 2 学校給食 もっと読む
2018-09-20 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月20日−06号 会計管理者        佐々木春美君          水道事業所長       藤澤 聡君          教育長          佐藤 功君          教育部長         高橋康明君          教育委員会総務課長    山田裕子君          学校教育課長       齊藤雅彦君          学校教育課主幹      佐々木敏之君          学校給食 もっと読む
2018-09-14 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月14日−05号 94号 平成30年度釜石市一般会計補正予算(第3号) 第16 議案第95号 平成30年度釜石市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号) 第17 議案第96号 平成30年度釜石市水道事業会計補正予算(第1号) 第18 議案第97号 平成30年度釜石市公共下水道事業会計補正予算(第2号) 第19 議案第98号 平成30年度釜石市農業集落排水事業会計補正予算(第1号) 第20 議案第100号 釜石市学校給食 もっと読む
2018-09-13 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号 当市の学校給食には、長年にわたり地元の産直野菜や果物が活用され、子供たちの食育に大きな役割を果たしています。  2015年の12月議会での教育長の答弁では、11月時点で6品目を利用し、新たに地元生産者の御協力のもとでリンゴを取り入れるなど、年々少しずつではあるが、使用する量もふえてきているとのことでした。 もっと読む
2018-09-03 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日) 具体的には、小学校、中学校の学校生活で必要となる経費を援助するものであり、当市では学用品費、通学用品費、新入学児童生徒学用品費、学校給食費、学校保健医療費、校外活動費、修学旅行費、クラブ活動費、生徒会費及びPTA会費について援助を行っております。   もっと読む
2018-09-03 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月03日−01号 センター新築(建築主体)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについて 第32 議案第101号 釜石市学校給食センター新築(電気設備)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについて 第33 議案第102号 釜石市学校給食センター新築(機械設備)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについて 第34 議案第103号 鵜住居駅前津波復興拠点整備工事の変更請負契約の締結に関し議決を求めることについて もっと読む
2018-08-28 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第1号 8月28日) 3ページとなりますが、第2表、債務負担行為補正につきましては、学校給食調理業務委託を追加しようとするものであります。  なお、総務部長から補足説明させます。  次に、5ページをお開き願います。  議案第65号、平成30年度一関市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、提案理由を申し上げます。   もっと読む
2018-06-14 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日) 次に、学校給食センターの現状と課題について伺います。  現在の給食センターの配食数と5年後の配食予想数、また、直営の3給食センターを今後も直営で運営するのか、業務委託の考えはないか、また、現在の給食費は私会計となっていますが、公会計に移行する考えはないかを伺います。  次に、部活動とスポーツ少年団活動の現状と外部指導者の状況を伺います。   もっと読む
2018-06-12 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月12日−04号 あと、この給食の関係ですけれども、やはり実績があるということで、実際に町内ではないかもしれませんけれども、その辺はどういうふうな実態になっているのかお聞きします。 ○議長(武田平八君) こども課長。 もっと読む
2018-06-08 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月08日−03号 それでは、第2の学校給食問題について質問します。  一つには、学校給食は教育の一環であるということが明確に位置付けられている学校給食法の精神、これは大変すばらしいものだと私も考えます。このもとで、町は学校給食センターの民間委託について、平成30年度を移行準備期間として31年度から給食調理と配送部分について民間委託の検討をしております。 もっと読む
2018-06-01 一関市議会 平成30年第66回定例会 平成30年 6月 質問通告書 生徒の減少が当市の未来の大きな不安要素となって  いる   そのような中で、持続可能な未来のために子弟の教育は、  最も重要な喫緊の課題だ   教育現場での諸課題について、どのように捉え、どのような  対策を講じるのかを伺う  (1) スクールバスの現状と課題について伺う  (2) 学校給食 もっと読む
2018-03-26 紫波町議会 平成30年  3月 定例会(3月会議)-03月26日−05号 15学校給食費の収納率向上のため、学校と連携を強められたい。なお、平成31年度からの業者委託の検討に当たっては、地元農産物の使用率が向上するよう対応されたい。  16待機児童の早期解消に努められたい。また、保育所の入所において家庭状況を鑑み基準の対応について検討されたい。  17農業の担い手確保に向け、親元就農や新規就農等のきめ細やかな支援に努められたい。   もっと読む
2018-03-22 紫波町議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月22日−05号 15、学校給食費の収納率向上のため、学校との連携を強められたい。なお、平成31年度からの業者委託の検討に当たっては、地元農産物の使用率が向上するよう対応されたい。  裏面に行きます。  16、待機児童の早期解消に努められたい。また、保育所の入所において、家庭状況を鑑みて基準の対応について検討されたい。  17、農業の担い手確保に向け、親元就農や新規就農等のきめ細やかな支援に努められたい。   もっと読む
2018-03-19 紫波町議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月19日−03号 学校給食センターにお伺いいたします。   もっと読む
2018-03-16 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−04号 ◎参事兼小中学校課長兼学校給食管理室長(沼田弘二君) お答えいたします。  小中連携強化事業につきましては、平成29年度、桜台小学校と花巻北中学校をモデル校として取り組んでいただいているところです。 もっと読む
2018-03-15 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号 厚生労働省は、障がい者の通所施設を利用する低額者の給食代につきまして、4月から負担軽減措置として食事提供体制加算という項目であるそうですが、これを廃止をするという案がありました。4月から現状はどうなるのでしょうか。 ○委員長(照井省三君) 永田障がい福祉課長。 もっと読む
2018-03-14 釜石市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−04号 ◎山田教育委員会総務課長 教育委員会の職員体制について、①教育総務費のほうの職員が増加しているということの御質問だが、平成29年4月からの組織機構見直しで、教育委員会は総務課、学校教育課、学校給食センターという大変スリムな組織になった。 もっと読む
2018-03-14 雫石町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月14日−委員長報告・討論・採決−06号 小中学校で給食費の半額補助は、県内の市町村で初めてのことであります。また、就学援助の小学生に上がる分と中学1年に進学する分への前倒し支給など、県内でも先陣を切るサービスに努めることをやってくれているということは大きく評価しており、敬意を表してきております。   しかしながら、この1点、町の財政の根本である地方債年度末残高を増やしていくやり方では、財政政策で不安になります。 もっと読む
2018-03-14 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−02号 そのほかには大迫学校給食センターでも1億1,000万円、イーハトーブ養育センターの整備に対する補助3億3,000万円とか、そういった事業が重なって大きな要因になってございます。 もっと読む