678件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

そこで、一関市の空き家対策について伺います。  1つ目として、市内の空き家の戸数はどれくらいあるのか、市の全戸数と比較して空き家の割合はどれくらいになっているか。  2つ目として、空き家の現状分析はできているか、できているとすれば、AからDランクまでランク分けがありますが、その件数はどれくらいになっているか。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

統計から算定された我が国の未来を考えるとき、主な項目を挙げますと、2020年、もうあすあすの年ですけれども、女性の半数が50歳以上になると、それから2024年には国民の3人に1人が65歳以上になる、2033年には3戸に1戸が空き家になると言われております。  そして、2040年には高齢者人口がピークを迎え、自治体の半数が消滅するというデータもあります。  

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

空き家、空き店舗、工場跡地、耕作放棄地等の増加が地域経済の縮小の原因となります。さらに過疎化が進むと、地域コミュニティーの機能が働かなくなります。税収減による行政サービスの水準が低下する覚悟もしなければなりません。  本市における直近11月末での人口は9万5,716人となっております。本市での人口の推移を見ますと、合併直後の平成18年3月末の人口は10万5,455人でありました。

一関市議会 2018-12-01 平成30年第68回定例会 平成30年12月 質問通告書

歩道が途中途中買収できずに途切れているが市の対応   は  (3) 通学路に歩道がなく、危険な箇所があるが市の対応は  (4) JR跨線橋に歩道がなく、交通量も多いため危険である   が、県やJR東日本に働きかける考えはないか  (5) 花泉の統合小学校の場合、4キロメートル範囲は徒歩で   の登下校となるのか 3 空き家

滝沢市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号

次に、空き家です。空き家につきましては、平成29年度にこれまで把握している258軒の現地調査を実施して219軒を空き家と認定してございます。現地調査の件数については258軒。こちらで問題がある空き家と捉えておりますのが75軒ございますので、こちらについては通知を出してございます。

滝沢市議会 2018-09-18 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月18日−決算審査−02号

必ずしも物で返すだけではなくて、例えば最近新聞に載っているのは墓守の話であるとか、空き家の除草の話とか、そういうことも一つの手法ではないかということでお話しした、もしくはクラウドファンディングもそのとおりだというふうに思っております。  あとは、課長のほうから答弁させます。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 藤倉財務課長。

花巻市議会 2018-09-13 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

事業の成果には1件の特定空き家等を認定し、助言・指導を行ったというふうに報告されておりますが、助言、指導後、どのような状況でしたかお伺いします。 ○委員長(内舘桂君) 鎌田建築住宅課長。 ◎建築住宅課長(鎌田基功君) お答えします。  1件の特定空き家等の判断でございますが、この物件については平成24年12月17日に現地調査し、平成25年に適切な管理のお願いの文書を出しておりました。

北上市議会 2018-09-13 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月13日−04号

さらに、総合戦略事業として空き家対策事業やUIターン、父母との同居支援につながる子育て世帯住宅取得支援事業及び地元就業支援奨学金返還減免事業も有効であると考えております。  今年度は、地域支援の一環として兼業農家支援事業も実施しており、これらの施策を活用しながら、地域が主体となって地域コミュニティーを維持する持続可能な地域づくり、いわゆるまち育てをこれからも支援してまいります。  

釜石市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号

人口減少、少子高齢化による地域社会への影響は、域内消費額の低下、生産活動の縮小に伴う雇用の質的、量的悪化、耕作放棄地や空き家の増加、地域公共交通機関の縮小、撤退、良質な教育提供機能の低下、消防団や町内会等に代表される共助機能の低下など、広範囲かつ重大なものになると認識をしております。  

花巻市議会 2018-09-12 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

その中で、やはり移住定住に向けまして空き家バンク等の住宅取得等の支援、また就労や新規就農に対する支援といった施策が功を奏しているものと思われます。 ○委員長(内舘桂君) 本舘憲一委員。 ◆(本舘憲一君) ただいまのお話では、移住定住施策に効果があったのではないかと、それから、住居、空き家への支援も必要ではないかという趣旨のお話でございました。  

北上市議会 2018-09-12 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月12日−03号

空き家、空き地問題が深刻化する時限爆弾を抱えていることに目を向ける時期に来ているのではないでしょうか。当市の空き家対策のさらなる推進に向けて、以下質問します。  1点目、当市の空き家状況の実態について、利活用可能な健全空き家、古民家、老朽空き家、特定空き家がどのくらいあるのか伺います。ひとり暮らしや高齢者夫婦世帯、いわゆる空き家予備家屋の調査、対策も今後必要になると考えますが、いかがでしょうか。

花巻市議会 2018-09-04 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号

例えば、花巻市定住促進住宅取得等支援制度においては、県外からの転入者と県外からの就農希望者が空き家バンクを活用して住宅を取得または賃借する場合、当該住宅のリフォーム費用を含めて、売買の場合には県からの20万円を含めて最大220万円、賃借の場合には県からの10万円を含めて最大120万円まで費用を助成することとしているほか、県外からの子育て世帯が市内で住宅を購入する際は当該住宅のリフォームを含めた費用を

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

それと今、空き家対策、先般同僚議員が質問されていますけれども、リタイヤをされた方は空き家を買いやすいと思うのです。  ただ、現職の方はなかなか難しいだろうと思うのです。  それで、新幹線の交通費を補助するという1項をつけていただければどうかなということ。  

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

平成28年10月に策定いたしました一関市空家等対策計画では、4つの重点目標として、1つ目は、空き家等の相談に的確、迅速に対応するようにするための相談体制の充実、2つ目としては、所有者からの依頼により空き家を管理する民間業者を確保するなど、実施体制の確立・整備、3つ目は、空き家の活用を促進するための空き家バンクの活用、4つ目は、特定空家等について法に基づいて必要な措置を行う特定空家等への措置、これらを

一関市議会 2018-08-30 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日)

○教育部長(千葉敏紀君) 現時点で危険ブロック塀の所有者に対して直接指導といいますか、お話などは行っていないところでございますが、議員から今お話がありましたとおり、危険ブロック塀を有するお宅が高齢世帯ですとか空き家とかといった場合も想定されるところでございますので、地域において最低限行っていただいたり話し合いを行っていただき、市に御相談いただいた場合には、建設部等と連携しながら対応してまいりたいと考

北上市議会 2018-06-21 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月21日−04号

奥州市では、新たな産後ケア事業として、助産師による母親の身体的ケアと保育、栄養指導、心理的ケア、適切な授乳を実施するためのケア、育児の手法についての具体的な指導と相談ができる体制として、アウトリーチ、訪問型と総合水沢病院の空き家を活用した宿泊型、デイサービス型の3タイプによる産後ケアを10月よりスタートさせる予定とお聞きしました。

釜石市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月20日−03号

〔総務企画部長佐々木勝君登壇〕 ◎総務企画部長(佐々木勝君) 私からは、当市の空き家対策の現状と課題について及び住宅宿泊事業法施行における当市の課題についての御質問にお答えいたします。  まず、空き家対策の現状と課題等についての御質問ですが、平成28年度に実施した空家等実態調査では、空き家と推定される建物が市内に831件あり、そのうち倒壊の危険性のある空き家が39件あることがわかりました。