運営者 Bitlet 姉妹サービス
1389件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日) (建築)工事の請              負契約の締結について 日程第11  議案第109号  一関市立東山小学校校舎他長寿命改修等(電気設備)工事              の請負契約の締結について 日程第12  議案第110号  一関市立東山小学校校舎他長寿命改修等(機械設備)工事              の請負契約の締結について 日程第13  議案第111号  財産の無償譲渡について もっと読む
2018-12-06 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日) 平成25年4月に旧ダイエー一関店が無償譲渡され、市民活動の拠点施設、市街地活性センターなのはなプラザとしてリニューアルオープンして5年になります。   もっと読む
2018-12-04 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日) (建築)工事の請              負契約の締結について 日程第16  議案第109号  一関市立東山小学校校舎他長寿命改修等(電気設備)工事              の請負契約の締結について 日程第17  議案第110号  一関市立東山小学校校舎他長寿命改修等(機械設備)工事              の請負契約の締結について 日程第18  議案第111号  財産の無償譲渡について もっと読む
2018-12-01 一関市議会 平成30年第68回定例会 平成30年12月 質問通告書 向けての環境整備は  (2) 現場にいる先生方の取り組み状況と支援は 3 中心市街地活性の具体策について  (1) 最近報道された「大町銀座の老舗デパート閉店」につい   て、市のコメントは  (2) 現在取り組んでいる活性の具体策は 市長 もっと読む
2018-09-01 一関市議会 平成30年第67回定例会 平成30年 9月 質問通告書  い」とする声もあることから、以下の点について、どのような  検討がされているのか伺う  (1) 掘削工事等による影響と対策  (2)  放射線への対応  (3) 想定できる地元負担と地元への経済効果及び維持費 2 焼却施設の余熱活用策について   整備に当たっては、より一層の廃棄物の減量もっと読む
2018-08-31 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日) 2点目、きのうの同僚議員の質問の中にもありましたが、先に閣議決定された幼児教育の無償について伺います。  まず、実施時期、無償の対象者と対象施設の範囲、無償によって市の負担はどのように変わるのか、無償になれば入所児童が当然増加すると思います。  施設、保育士の確保、採用する保育士のスキルの向上対策について伺います。  以上、壇上よりの質問とします。  御清聴ありがとうございました。 もっと読む
2018-08-30 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日) ○市民環境部長(黒川俊之君) プラスチック類の資源の手段の一つとしての油ということに関しましては、昨年の12月議会の際にも議員から御質問いただき、お答え申し上げたところでございます。   もっと読む
2018-06-15 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第3号 6月15日) 教職員の多忙解消は大きな課題であることから、業務の見直しによりその有効、効率を図る不断の姿勢が必要でありますが、単に業務を廃することによる教育の質の低下を招くことがあってはならないと考えているところであり、仕事の惰性を廃し、限られた時間の中でより質の高い教育の提供を意として実践することを目指したものであります。   もっと読む
2018-06-14 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日) 学校は地域の歴史、生活、文化、一体の拠点であり、安易な統廃合には賛成できませんが、小規模な中学校では、例えば教科別指導、部活動等、設備を含めて大きな差があります。  少子が進み、児童生徒は今後ますます減少すると思われます。   もっと読む
2018-06-11 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月11日−01号 「第2表 債務負担行為補正」には、農業近代資金の融通に伴う利子補給金など8件について、所要額の変更を計上しております。  以上、補正予算の専決処分につきましては、地方自治法第179条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。  議案書にお戻りいただきまして、46ページをごらん願います。   もっと読む
2018-06-08 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月08日−03号 今、全国で学校給食の無料や半額補助など保護者負担を減らす施策が進められております。給食費の負担が減ることにより、心配なく平等に全ての子どもたちに給食を提供できることとなります。憲法26条は、義務教育はこれを無償とするとされております。給食費負担がなくなれば実質的な義務教育無償と考えるものですが、見解を伺うものであります。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-06-01 一関市議会 平成30年第66回定例会 平成30年 6月 質問通告書                         質 問 通 告 書                                                     平成30年6月 番号 質問議員(申告時間) 質 問 要 旨 答弁要求者 1 岩渕善朗 (60分) 1 少子もっと読む
2018-03-22 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−06号 国では、第6期から公費投入による低所得者の保険料軽減が初めて法制されました。平成30年度、市において、1,600万円ほどの軽減策のうち、約400万円一般会計から充てられております。この保険料軽減法制度は、介護保険制度がこうした公費投入でしか矛盾が解決しないところまで来たことのあらわれであり、制度的限界を示しております。 もっと読む
2018-03-19 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月19日−予算審査・質疑・討論・採決−05号 社会保障の制度もさまざまの、また大体落ちついたかなと思った段階では今度は無償という問題も出てくるというところで、地方の負担と国の負担というのをきっちりと、入りもそうですけれども、国で見るべきところは見るべきだなというふうなことは多分一致はするかと思いますけれども、そういう中で基金という、何かのときに使えるお金というのがどんどん減ってきているというのは、非常に財政的には今問題だろうというふうに思います もっと読む
2018-03-16 紫波町議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月16日−02号 そうした中で、今年度、平成29年度は、リノベーション事業講座を5回開催しました。9チーム、12名が参加しまして、それぞれ事業に向けて検討を進め、現在5チームが事業に向けて活動してございます。主には食、そして宿泊、そして店舗でございました。   もっと読む
2018-03-15 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号 これは、子供さんを育てている保護者の方々のみならず、現場でこうした医療をしております病院からも喜ばれておる方法でございまして、やはり私は、子供の医療費はもう原則は国のほうで無償するという立場ではありますけれども、自治体の努力でもって国を変えるという方向で議論したいと思います。   もっと読む
2018-03-14 釜石市議会 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月14日−06号 しかし、今回の事業については、行政として一般財源を投入して行うことの合理性や説得性に欠け、一般財源を使わずとも、実質的に無償に近い形で同じような事業を行うことは十分可能と思慮されます。したがいまして、ここにその事業の削除を求める修正動議を提出する次第です。  議員の皆様におかれましては、御審議の上、よろしく御賛同くださいますようお願い申し上げます。  以上です。 もっと読む
2018-03-13 釜石市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−03号 ③保育園等におけるICT推進事業補助金について、保育士の業務負担軽減を図るため、保育に関する計画、記録、保護者との連絡、子供の登降園管理等の業務のICTを行うために必要なシステム導入費用を一部補助するということだが、どこの施設に行うものか。 もっと読む
2018-03-13 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月13日−予算審査−04号 それから、農地の流動の部分でありますけれども、6款1項3目の農地中間管理事業、なかなか集積関係が進んでいかないわけでありますけれども、30年度の方針としてどのような方針をお持ちなのか。そしてまた、滝沢市の農地の集積、それから集団というのは、30年においてどのような方向性を持って行おうとしているものなのかお聞きいたします。   もっと読む
2018-03-12 釜石市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日−02号 そのほか地域公共交通の活性協議会を実施しているので、そちらの協議会に係る経費を計上させていただいている。 ◆坂本委員 ②この計画の中で地域公共交通活性協議会の開催が3回行われる内容となっているが、交通弱者の声を最大限反映させていくためにはできるだけ多くの方々の参加が望ましいと考えるが、どのような形で行おうとしているのか、お尋ねする。 もっと読む