380件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北上市議会 2018-09-11 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月11日−02号

また、健康管理センター移設に係る市の買い取りが確定した際は、担保設定の解消抵当権者と協議いたします。  補助金等の返還につきましては、北上都心開発株式会社が受けた補助金は、東館テナント入居スペース及び西館の北上都心開発株式会社所有分には導入されていないため、また目的使用は行っていないため、返還は発生しません。  次に、ツインモールプラザの営業フロア面積についてお答えします。

釜石市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月03日−01号

また、浜町2丁目仮設歩行者用通路が冠水し、一時通行どめとなったほか、佐須漁港内に濁水が流出しましたが、17日にはそれぞれ解消し、その後、被害は確認されておりません。  引き続き、南三陸国道事務所を初めとする関係者と連携をし、早期の復旧が図られるよう補修作業等の対応を進めてまいります。  

北上市議会 2018-06-21 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月21日−04号

1点目は、渋滞緩和政策についてであります。今後の検証として、1つ、珊瑚橋の交通規制の曜日、期間、迂回路、周知はどうでありましたでしょうか。2点目、駐車料金の期間、金額、周知。3点目、シャトルバスの金額、駐車場、便数、周知はどうでありましたでしょうか。4番目、公共交通の定時運行ができましたでしょうか。5番目、地元住民についてですが、不都合はなかったのでありましょうか。

北上市議会 2018-06-19 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月19日−02号

2点目、渋滞対策についてです。昨年の一般質問で答弁をいただいた社会実験、すなわちことしのさくらまつりに行った珊瑚橋の一般車両交通規制について、実行委員会や市長は一定の効果があったとコメントされています。しかし、平日を含めてのピーク時の大渋滞解消されておらず、対策の不十分さを指摘する声があちこちから上がっています。果たしてこれが効果的な対策と言えるのでしょうか。

一関市議会 2018-06-18 第66回定例会 平成30年 6月(第4号 6月18日)

若いお母さんたちから、そして、市民の多くの皆さんからも、市営の屋内温水プールを早期に建設していただき、気軽に安価に通えて、ダイエットなどの健康管理、それから腰痛やぜんそくの改善、運動不足の解消をしたいという要望が多く寄せられております。  以上、市営屋内温水プールの必要性について述べさせていただきましたが、一日も早い建設を再度要望し質問いたします。  

花巻市議会 2018-06-04 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号

その事業計画の中では、石鳥谷中学校1校を実践研究校として選定し、部活動指導員を2名配置することにより多忙化解消の取り組みを推進いたします。  これまでの外部指導者、いわゆる外部コーチと異なり、部活動指導員は配置校校長の監督のもと、部活動が適切な学校教育活動となるよう活動を推進してまいります。

釜石市議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月07日−03号

懸念することは、来客者等とのトラブルや、予測される交通渋滞市民の日常生活に与える影響等であります。また、スタジアムを初め、公共施設交通機関道路など、バリアフリーのまちづくりがおくれていることでありますが、これらの課題についての見解を求めます。  演述の中で、市長は、スポーツ観光を通じた交流人口の大幅な増加と大きな経済効果を期待するとしています。

一関市議会 2018-02-26 第65回定例会 平成30年 3月(第4号 2月26日)

市としては、空き家となっている店舗の活用につながる可能性を持つものとは考えるところでございますが、空き店舗解消のための施策としての有効性、あるいは所有者の税負担など総合的に検討していかなければならないものと考えております。  今後の国の動向を注視してまいりたいと考えております。  なお、空き店舗入居支援事業については、商工労働部長から答弁させます。  

北上市議会 2017-12-13 平成29年度 12月 通常会議(第227回)-12月13日−03号

市長の答弁は、全く考えていないというような答弁でしたけれども、なぜモデル地区をと言ったかというと、北上市の代表的な観光資源であると言いながら、渋滞も含めてですけれども、課題が非常に多いのです。なかなか通年型の観光地にもならない。  先月でしたか、市職労主催の研究会がありまして、そこで交通渋滞のこともいろいろ議題に上りました。

釜石市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第5号)-12月13日−03号

当市の新しい水産振興ビジョンの策定につきましては、漁業の担い手確保と育成漁業所得の向上、漁港周辺環境の変化への対応、公設民営化した魚市場の健全経営、地元水産物を活用した製品のブランド化、地産地消の推進といった、現在当市の水産業が直面する課題の解消を図るとともに、市民が魚のまちを実感できるまちづくりを進めていくための指針となるものであります。  

北上市議会 2017-12-12 平成29年度 12月 通常会議(第227回)-12月12日−02号

工事期間中に懸念されることは、現在市道成田黒沢尻線の切りかえ工事を施工しており、今後工場建設が着工されれば、工事関係車両の増加も見込まれることから、渋滞解消及び安全の確保への対応が特にも必要であると考えております。  その他につきましては、担当部長から答弁いたさせます。 ○議長(高橋穏至君) 企画部長。      

一関市議会 2017-12-08 第64回定例会 平成29年12月(第3号12月 8日)

また、障がい者などの社会参加などを考えると、公共交通の重要性はますます高まっており、さらには交通渋滞の緩和、CO2排出抑制の一翼を担うなどによる環境問題から改めて見直されております。  公共交通機関の充実と地域活性化を一体的なものと捉えた取り組みが重要と考えます。  そこで、1点目お伺いします。  

陸前高田市議会 2017-12-05 平成29年  第4回 定例会-12月05日−一般質問−03号

5つ目に、誰もが安全に安心して利用できるユニバーサルデザインの考え方を重視した人に優しい道路の整備が求められており、特に高齢者や障がい者等が多く利用する施設の周辺において、道路の段差の解消や視覚障がい者誘導用のブロックの設置など、一体的なバリアフリー化の推進が必要と思われますが、今後の取り組みはどのようになっているか伺います。   次に、当市の教育行政について伺います。

金ケ崎町議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−議案説明・一般質問−01号

企業保育所を含めると、当面待機児童解消するのか。  (5)、6月27日開催の町子ども・子育て会議は、2020年度末を目標に待機児童解消することを盛り込んだと報道されている。なぜこんな悠長な計画になったのか。遅くとも来年4月には解消すべきと考えるがいかがか。  2、子供貧困対策、就学援助充実。

釜石市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第4号)-09月13日−03号

東日本大震災以後、鈴子以西地区に住宅がふえたことにより、平日の朝夕通勤時間帯には車両の交通量が多くなり、渋滞が発生する状況が続いております。  そこで、野田から中妻までの甲子川沿いを自転車道や市民のウオーキングコースとして整備することにより、車を運転せずにこの道路自転車や徒歩で利用すれば交通渋滞の緩和になりますし、本人の健康維持にもなりますが、市の考えをお伺いします。  

陸前高田市議会 2017-09-05 平成29年  第3回 定例会-09月05日−一般質問−02号

平成27年7月に行った意向調査において、入居事業者や土地所有者より既存の仮設施設の払い下げを受けて利用継続、事業展開したいとの意向も多く寄せられたことから、そのような事業者及び土地所有者に対しては早期の本設再建と仮設施設解消という観点から、仮設施設の払い下げを無償で行う方向で現在検討を行っているところであり、仮設施設有効活用等支援事業を活用した撤去や移設が可能となるよう、施設ごとにきめ細かく対応してまいりたいと

一関市議会 2017-08-21 第62回定例会 平成29年 9月(第3号 8月21日)

さらには、交通渋滞の緩和、CO2排出抑制の一翼を担うなどによる環境問題からも改めて見直されております。  公共交通の充実と地域活性化を一体的なものと捉えた取り組みが重要と考えます。  そこでお伺いします。  1点目として、運賃統一後のバス利用の現状と課題、2点目として、バス利用者のバス停までの移動、運行ダイヤを含め、実情に合った運行状況になっているのかお伺いします。