167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2020-08-31 08月31日-01号

この議案は、令和2年3月16日に締結した復興整備事業置場整備工事請負契約について、現地精査による板木山残土量の数量の増加及び現況水路が著しく損傷していたことから、大型水路復旧工を増工することに伴い、契約額を1億1289万7485円増額しようとするもので、去る7月20日に株式会社山元との間で仮契約を締結しております。 なお、工期は、令和2年3月16日から令和3年3月31日までとなっております。 

北上市議会 2020-07-21 07月21日-01号

この工事は、令和元年9月30日開催の第244回市議会通常会議において議決をいただき施工したものでありますが、基礎工施工に伴う泥土処分残土処理から汚泥処理としたことにより、設計内容変更が生じたため、当初の契約金額から407万5,500円を増額し、変更後の契約金額を2億1,681万5,500円に変更する変更請負契約について、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、去る7月3日に専決処分したので、同条第

釜石市議会 2020-06-24 06月24日-03号

土地区画整理事業による宅地整備後に農地として登記された土地現況を見てみますと、既に畑として整備し、農作物を植えたり植樹を行っている方も見受けられますので、当市が改めて宅地全てを黒土に入れ替えることはできませんが、復興事業が終盤を迎える中、仮置場にある余剰土砂の中には畑土として利用できそうな土もあることから、希望される方については、その残土処理を行う中で土砂の提供を考えてまいります。 

宮古市議会 2020-03-04 03月04日-03号

産業支援センター所長(下島野悟君) 「整備」という言葉の意味ということでございますけれども、内容といたしましては、防集移転元地を、今現在、復興道路工事残土置場等になっておりまして、順次、今移動をかけているというふうにお聞きしております。その中で、要は更地にすると。更地といいますか、土地を平らにするというくらいの整備ということです。 ○議長古舘章秀君) 松本尚美君。

雫石町議会 2018-12-12 12月12日-一般質問-04号

なお、ゲートボール場に隣接する鴬宿地区社会体育施設用地については、町道側用地駐車場、奥の用地校庭拡幅工事で発生した残土を利用し、起伏のあるグラウンドゴルフコースとして整備する計画としております。また、平成32年度においては、鴬宿運動場の県道に面する部分と旧南畑小学校校庭町道に面する部分に、安全確保のため防球ネットを設置する計画としております。  

奥州市議会 2018-12-04 12月04日-02号

特にデメリットについては、工事の際発生する残土処理、あるいは関連する市道の新設、拡張、そして上下水道の延長などのインフラ整備費、見積もりですけれども、さらに実験が実際に始まった場合に発生すると言われている放射能の件について。そして、これらの考えられる幾つかあるデメリットについて、この今までの市民への周知等についてどうなのか。以上、伺って、登壇の質問とします。     

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

そういったことから、掘削するにしても、そのあとの残土処理につきまして、県のほうも今現在、検討中と伺っておりますので、いずれ発注時期につきましてはしっかり県とも確認しながら、心配なさっている市民の方にもその辺の情報につきましてはわかり次第お伝えしたいと考えているところでございます。 ○議長槻山隆君) 13番、菅原巧君。 ○13番(菅原巧君) 以上で私の質問を終わらせていただきます。

一関市議会 2018-08-30 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日)

残土処理等リスク、水位の変化が農業等へもたらす影響、あるいは自然環境に与える影響など、どのように把握し対策を検討なされているのかお伺いいたします。  2点目は、放射線への対応でございます。  リスクとして、放射化した空気や地下水、排水、設備等しっかり閉じ込める対策、あるいは希釈する必要があると指摘されておりますけれども、どのように理解し対応していこうと考えているのかお伺いをいたします。  

宮古市議会 2018-02-27 02月27日-02号

3項河川費河川維持管理は、残土処理場選定調整不測日数を要し、年度内完了が見込めないことから予算を繰り越すものでございます。 浸水対策は、現地調査等不測日数を要し、年度内完了が見込めないことから予算を繰り越すものでございます。 5項都市計画費近内地区土地区画整理は、換地処分に係る相続人確定等不測日数を要し、年度内完了が見込めないことから予算を繰り越すものでございます。 

釜石市議会 2018-02-26 02月26日-01号

この議案は、平成27年1月23日に締結した港町2号線道路整備(その2)工事請負契約について、当初、残土搬出先東部地区内としておりましたが、搬出先との工程の調整が困難となったため、搬出先を見直した結果、運搬距離が延びたことから、運搬費を増額したことに伴い、契約金額を863万8920円増額する変更請負契約を、地方自治法第180条第1項及び釜石市長専決条例第2条第1号の規定に基づき、平成30年1月12

宮古市議会 2018-02-19 02月19日-01号

4つ、残土運搬工について、仮置きヤードの変更に伴い、運搬距離変更するもの。 5つ、残土受入施設立木等処理費を追加するものでございます。 次に、内訳及び金額についてご説明いたします。 トンネルの支保工の変更により927万1,481円の減額吹付コンクリート骨材遠隔地からの調達に要した費用の計上により2,362万6,742円の増額。