11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

3つ目の理由でありますが、当市の格付事業者のうち9割を超える事業者が岩手の格付事業者となっており、賃金社会保険等に関する法令の遵守を求めている条例の適用を既に受けていることから、岩手と同様の、いわゆる理念型の公契約条例を制定する必要性は低いと評価したことであります。  

一関市議会 2015-06-19 第52回定例会 平成27年 6月(第3号 6月19日)

東北農政局の公表資料によりますと、畑作地と水田転作地を含めた平成26年産10アール当たり収穫量につきましては、小麦で全国401キログラム、東北が187キログラム、岩手が165キログラムに対して一関市は190キログラムで、東北及び平均をやや上回っておりますが、全国平均と比べますと下回った状態でございます。  

一関市議会 2013-06-14 第43回定例会 平成25年 6月(第3号 6月14日)

まず、郷土芸能の現状と課題についてでございますが、教育委員会が県内の郷土芸能の状況を調査した、岩手民俗芸能伝承調査によりますと、市内の郷土芸能継承団体平成21・22年度の調査では52団体となってございます。  平成7・8年度にも調査をしてございまして、その時点からみますと、24団体減少している状況にございます。  

一関市議会 2012-09-03 第40回定例会 平成24年 9月(第4号 9月 3日)

このほど愛媛松山市では、福祉に関する相談や申請に一括して対応する福祉総合窓口を設置しました。  これは105の業務を一元化、5つの課の手続きを2つの窓口に集約、これによって市役所に相談に来た市民は、場所を移動することなくほとんどの手続きが可能になり、好評を博しているとのことであります。  今、このように、行政サービスの総合窓口化、つまりワンストップサービスが拡大されてきております。  

一関市議会 2008-12-11 第20回定例会 平成20年12月(第4号12月11日)

次に、国庫補助事業を初めとする公金の不正経理が及び県内市町村で問題となっている中、12月9日の県議会決算特別委員会において、国庫補助事業で不正支出が判明した2007年度一般会計予算、同じく流域下水道特別会計決算の2件を全会一致で不認定したと地方紙が報道しております。  は重い課題を突きつけられたのではないかと考えるものであります。  

一関市議会 2007-06-20 第11回定例会 平成19年6月(第2号 6月20日)

例えば、農地・水・環境の関係にしても、正直12月の時点では、中山間直接払いとはダブらせないとそういう話でしたが、よそのではそれを先にやっていたところがございました。  宮城福島やって、岩手でもいいですよとなってみたら、エコファーマーの問題とか、あるいは特採米問題とか、非常にハードル高くして、はっきり言えばできない状況でやっていますよという状況、これ残念なことでございます。  

一関市議会 2005-12-22 第 3回定例会 平成17年12月(第5号12月22日)

このことから、岩手においては、災害防止工事を実施していない箇所で、人家等への被害が予想される箇所について、土砂災害危険箇所であることを知らせる看板を、平成15年から3カ年の間に市町村が設置するための費用を、が2分の1を負担するというふうな制度が設けられているところでございます。  

  • 1