348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2023-06-05 06月05日-01号

願わくば、総合計画ばかりではなくて、内閣推進本部があって、モデル地区を指定して、今30ぐらいの都市モデル事業をしているわけですが、先ほどニセコの例からいえば、ニセコ環境未来都市構想という計画を立てて、国の応援を得ながらやっているという実態があるわけですので、どれかに必ず該当していることはそのとおりでございますが、前向きにみんな共通して、その目標に向かっていくということは大切だと思います。

奥州市議会 2020-02-20 02月20日-04号

子育て世代包括支援センターということでございまして、日本がお手本にしたのはフィンランドということで、本来ですと、そのネウボラのフィンランドに行って、その実態を見てきたいなというふうに思ったんですけれども、大変遠いので、大阪で開催されました福祉先進国フィンランドから学ぶ子育て支援政策という地方議員研修会の主催の勉強会に参加をしてまいりました。 

花巻市議会 2019-12-09 12月09日-02号

訳ありリンゴについては、11月21日に私も行きまして、大阪中央卸売市場での賢治りんご花巻農業協同組合とのトップセールスの際に、台風19号への生産者支援として、大果大阪青果株式会社より、積極的に、また高価格でこの訳ありリンゴを取り扱っていると伺ったところであり、花巻市の生産者に対して大きな励みとなりますので、我々としては大変感謝しているところであり、その感謝の思いを大果大阪青果株式会社幹部にもお

一関市議会 2019-12-06 第72回定例会 令和元年12月(第3号12月 6日)

企業誘致活動においては、東京都、名古屋市、あるいは大阪で開催されております企業との情報交換会に私が出席いたしまして当市の立地環境を広く情報発信するなど、県や岩手企業誘致推進委員会などの関係機関と連携して企業誘致に努めているところでございます。  本年も10月4日に東京都で開催されました、年明けの1月29日には大阪開催予定でございます。  

一関市議会 2019-12-05 第72回定例会 令和元年12月(第2号12月 5日)

平成31年3月に内閣避難勧告等に関するガイドラインを改定して、それを受けて一関市においても改定されたと思いますが、10月13日の午前0時40分、気象庁から大雨特別警報が発令され、エリアメールが配信されたところです。  これは、警戒レベル4となるのでしょうか。  このことは、市も同様なレベル4としての捉え方でよろしいでしょうか。 ○議長(槻山隆君) 菊地消防長

奥州市議会 2019-09-26 09月26日-06号

去る7月22日から7月24日までの3日間、大阪箕面市、兵庫県宍粟市及び西宮市を視察してまいりましたので、その内容についてご報告いたします。 初めに、大阪箕面市において「スポーツ施設マネジメント計画」について視察してまいりました。 箕面市は、大阪北西部に位置する人口約13万8,000人、面積47.9平方キロメートルの豊かな緑に囲まれた住宅都市です。 

花巻市議会 2019-09-09 09月09日-02号

国においては官房長官内閣広報官、スポークスマンになっていて、全てのことを把握した上で広報担当しているということが期待されているわけでございますが、そのようなことができればそれはすばらしいということになりますけれども、市長の考え方、代弁できるような広報官ということであれば上級幹部職員ということになるわけですけれども、そのような配置が人的な限界においてできるのかということ、そしてまた、広報についての

一関市議会 2019-08-29 第71回定例会 令和元年 9月(第2号 8月29日)

平成24年4月、京都亀岡市において、集団登校中の交通事故により引率していた保護者児童2名の3人が亡くなり、7人が重軽傷を負う事故が発生しました。  また、類似の事故をきっかけとして、こうした事故により文部科学省国土交通省、警察庁の3省庁による全国の小学校を対象にした通学路危険箇所緊急合同点検が実施されました。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

先ほども3月議会で勝部市長の答弁、世界的なごみの問題、特に海洋ごみの問題などが重大な社会的な問題になっているということで、6月12日付岩手日報に、大阪湾を管轄している関西広域連合では大阪湾のプラスチックごみを調査しており、レジ袋、推計300枚だったということが報告されています。  本気になってプラスチックごみの削減に向けた具体策を検討するためには、こうした資料が必要だと思うのです。  

釜石市議会 2019-06-20 06月20日-04号

また、2004年大阪でスタートしておりますコミュニティソーシャルワーカー、地域に焦点を当てた福祉活動業務を進めるコミュニティソーシャルワーカーを実践する専門職なわけですが、民生委員民生児童委員と連携し、ニーズに即した支援を行うわけです。釜石市においてもコミュニティソーシャルワーカー配置を考えられたならいかがでしょうか、お伺いいたします。 次に、観光についてお伺いいたします。 

北上市議会 2019-06-20 06月20日-03号

質問総務省自治税務局資産評価室からとされる回答書は、札幌高裁大阪地裁の違法性なしとの判決に対する総務省の主張であり、司法とは必ずしも一致しないことがうかがわれます。これらのことから、固定資産評価基準の運用については幾つかの見解があり、過去の判例を見ても個別の状況に応じて判決が下されているようであります。 また、当市の顧問弁護士も次のような見解を持っております。