36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

二戸市の森林面積、そのうちの国有、県有、市有、私有はどれぐらいあるのか、その中で市が管理するべき森林とはどういうものかについてお尋ねしたいということが言われまして、この法律ができたことによる今の森林の状況、あるいは民間の所有者の困っている問題の解決にはつながらないのではないかと思っているという質問があったところでございます。

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

次に、日米地位協定を見直す会共同代表、難波希美子氏より、全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の主旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書を提出することを求める陳情書、一般財団法人日本熊森協会会長、室谷悠子氏より、奥山等のスギ・ヒノキ放置人工を、森林環境譲与税で順次計画的に皆伐を進め、天然に戻すことを求める陳情書、岩手県学童保育連絡協議会会長、千田広幸氏より、

一関市議会 2017-12-08 第64回定例会 平成29年12月(第3号12月 8日)

特にも、民有はその役割が大きく、民有に対する手だてが急務となっております。  そこで1点目として、山林管理の現状と課題をお伺いします。  先日、萩荘の自鏡山という里山で山体験に参加してまいりました。  その際、ナラ枯れの発生がひどく、大変びっくりしました。  ナラ枯れを放置しておくと、特に急傾斜地では大雨による土砂の崩壊を起こす危険性があり、大災害になるおそれがあるとのことでした。  

一関市議会 2017-06-19 第61回定例会 平成29年 6月(第4号 6月19日)

要は、今はできないではなくて、そういったところにそういったところがあれば、非常に観光客も誘客できるというような要素、すばらしい資源だと思うので、その辺を国有の所有者のほうとかを打開していくとかという、そういった手だてというか、考えをお持ちいただかないと、なかなかこういったことというのは前に進まないと思うのですけれども、この辺は市長が指示するのかどうかあれですけれども、いずれああいうところにそういった

一関市議会 2016-06-17 第57回定例会 平成28年 6月(第3号 6月17日)

林業再生に向けて障壁となっているのが森林共有者が死亡、または所在不明のため、共有を伐採できないケースが多々あります。  所有者全員の同意がなくても共有を伐採できるようにする森林法改正案が今国会で審議中と聞いておりますが、森林の荒廃防止のために早期の成立を図らなければならないと思います。  

一関市議会 2015-12-14 第55回定例会 平成27年12月(第4号12月14日)

私たちの自己決定権の及ばない国有地とし、今の普天間基地にはない機能強化をされ、耐用年数200年と言われる基地をつくろうとしている、また、日本には、本当に地方自治民主主義存在するのでしょうか、国民の皆様すべてに問いかけたいと思います。  このように述べています。  この問いかけに全国の地方自治体地方議会が真剣にこたえる必要があるのではないかと、私は考えております。  

一関市議会 2015-12-10 第55回定例会 平成27年12月(第2号12月10日)

一関市の山林面積は、一関市森林整備計画では、森林面積7万6,842ヘクタールで、国有が1万256ヘクタール、民有が6万9,586ヘクタールとなっている。  そのうち人工が3万2,429ヘクタール、46.6%とされております。  残り3万7,157ヘクタールは広葉樹と思われるが、このバイオマス計画において、なぜ計画から除外されているのでしょうか、伺います。  

一関市議会 2014-08-29 第49回定例会 平成26年 9月(第3号 8月29日)

加えて、当市には森林による多面的機能のなりわいとしての林業太古以来、自然とともに生きてきた日本人思想のバックボーンともいうべき山、森、との共生を市民生活から奪った東電原発事故に起因する放射能汚染問題が重くのしかかっています。  まず、当市の森林林業をどのように認識しているのか、私有、民有ですね、それから市有、市の市有の現状を伺います。  

紫波町議会 2013-10-21 10月21日-01号

民国連携につきましては、議員ご承知のとおり、国有の周辺に存する、これまで余り利用されてこなかった分収に道を通して、国有と民有が一体となって間伐を進めるという計画でございますので、私どもはその2つを活用しながら、もちろんバイオマスの資源だけではございません。森林計画の主な内容はその用材として売る一番玉が一番でございますので。

一関市議会 2013-06-14 第43回定例会 平成25年 6月(第3号 6月14日)

この待機児童解消加速化プランの5本の柱、参考までにご紹介申し上げますと、賃貸方式や国有地も活用した保育所の整備、これ箱物でございます。  それから2つ目は保育士の量拡大を支える保育士の確保。  それから小規模保育事業など新制度の先取り。  4つ目は認可を目指す認可外保育施設への支援。  5つ目が事業所内保育施設への支援。  こういうものが示されたものであります。  

一関市議会 2011-06-20 第33回定例会 平成23年 6月(第3号 6月20日)

このうち、産女川下流、ニゴリ沢及び市野々原の3地区の民有直轄地すべり防止工事は、平成22年度までに完了しております。  中でも、磐井川が閉塞した市野々原の大規模地すべりは、昨年12月に工事が完了いたしまして、本年6月14日には震災復興記念植樹祭が現地で執り行われたところでございます。  

一関市議会 2011-02-25 第31回定例会 平成23年 3月(第3号 2月25日)

     事務局次長  金 野 和 彦 議事係長  八重樫 裕 之 説明のため出席した者   市    長    勝 部   修 君   副  市  長  田 代 善 久 君   企画振興部長    村 上 和 広 君   総 務 部 長  下 村   透 君   市民環境部長    鈴 木 悦 朗 君   保健福祉部長   齋 藤 昭 彦 君   商工労働部長    小野寺 良 信 君   農  

一関市議会 2011-02-24 第31回定例会 平成23年 3月(第2号 2月24日)

森林は緑のダムといわれて久しいわけでありますが、特に天然は人工に比べて保水力が優れていることはご存じのとおりであります。  しかし、その扱い方によっては、多くの住民の生活を破壊しかねないわけであります。  自然災害をもたらす性格を持っていることは、市民の皆さんも身近に感じたことであると思います。  温暖化は、予測を越す影響を農林業にもたらす公算が高いとされております。  

一関市議会 2010-12-10 第30回定例会 平成22年12月(第5号12月10日)

    事務局次長  金 野 和 彦  議事係長  八重樫 裕 之 説明のため出席した者   市    長    勝 部   修 君   副  市  長  田 代 善 久 君   企画振興部長    村 上 和 広 君   総 務 部 長  下 村   透 君   市民環境部長    鈴 木 悦 朗 君   保健福祉部長   齋 藤 昭 彦 君   商工労働部長    小野寺 良 信 君   農  

一関市議会 2010-09-02 第29回定例会 平成22年 9月(第2号 9月 2日)

次に、市有の現状と将来展望について伺います。  決算書によれば、市有面積は、分収138ヘクタール余を加えて7,391ヘクタールを所有し、その立木蓄積量は193万8,000立方メートルとありますが、冒頭述べたように、その経営は非常に厳しいものがあろうと推測されますが、人工齢別面積、また今後の施業計画、市有財産としての位置づけ、将来展望についてお聞かせください。  

一関市議会 2009-08-25 第24回定例会 平成21年 8月(第2号 8月25日)

 事 係 長  八重樫 裕 之 説明のため出席した者   市     長  浅 井 東兵衛 君   副  市  長  坂 本 紀 夫 君   収  入  役  佐 藤 正 勝 君   企画振興部長   佐々木 一 男 君   総 務 部 長  田 代 善 久 君   市民環境部長   下 村   透 君   保健福祉部長   阿 部 照 義 君   商工労働部長   小野寺 良 信 君   農  

一関市議会 2009-06-19 第23回定例会 平成21年 6月(第4号 6月19日)

山崩れのみならず、立木にも相当の支障があったようですが、国有共有、私有での状況はいかがだったものかお伺いします。  大規模崩落の発生から発する土砂の量からも想像して、相当の被害面積になっているのではないかと思われますが、被害額とあわせてお伺いいたします。  4つ目、震災で被災され、避難生活で約1年を迎えた3世帯ですが、最近避難勧告解除されました。  

  • 1
  • 2