314件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

二戸市の森林面積、そのうちの国有、県有、市有、私有はどれぐらいあるのか、その中で市が管理するべき森林とはどういうものかについてお尋ねしたいということが言われまして、この法律ができたことによる今の森林の状況、あるいは民間の所有者の困っている問題の解決にはつながらないのではないかと思っているという質問があったところでございます。

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

次に、日米地位協定を見直す会共同代表、難波希美子氏より、全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の主旨に基づいて、地方自治の根幹を脅かす日米地位協定の見直しを国に求める意見書を提出することを求める陳情書、一般財団法人日本熊森協会会長、室谷悠子氏より、奥山等のスギ・ヒノキ放置人工を、森林環境譲与税で順次計画的に皆伐を進め、天然に戻すことを求める陳情書、岩手県学童保育連絡協議会会長、千田広幸氏より、

滝沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月14日−決算審査−01号

宗  浩  君       高 齢 者 支 援 課 長     鈴  木  常  明  君       健 康 推 進 課 長     猿  舘  睦  子  君       保 険 年 金 課 長     田  沼  政  司  君       商 工 観 光 課 長     佐 々 木     馨  君       企 業 振 興 課 長     熊  谷  和  久  君       農    

北上市議会 2018-06-19 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月19日−02号

うち国有が1万8,015ヘクタールで72%を占めており、民有である私有は6,155ヘクタール、市の市有499ヘクタール、県有は396ヘクタールであります。また、民有のうち人工は41%であり、杉が75%を占めております。当市の農林業ビジョンには、森林資源産業振興につなげる北上林業基本目標とし、持続可能な林業産業の振興、人材育成の推進、健全で豊かな森林づくりの3つの基本方針の推進。

花巻市議会 2018-03-09 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号

豊沢ダム周辺の土地は、林野庁所管の国有となっておりますが、本事業に係る管理用道路の整備に伴い、東北森林管理局から東北農政局土地の所属がえを行うものです。  所属がえに当たり、東北農政局法務局土地の表示の登記を嘱託する際、不動産登記令第3条第7号イの規定により、字名が必要となりますが、当該地については国有であるため、字名が付されておりません。

滝沢市議会 2018-03-08 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月08日−予算審査−01号

勝  之  君       高 齢 者 支 援 課 長     鈴  木  常  明  君       健 康 推 進 課 長     熊  谷  多 美 子  君       保 険 年 金 課 長     舘  澤  俊  幸  君       商 工 観 光 課 長     長  内  司  善  君       企 業 振 興 課 長     木  下  昇  三  君       農    

雫石町議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−一般質問−04号

      長寿支援課長     志 田   透 君      健康推進課長     柳 屋 るり子 君      農林課長       米 澤 康 成 君      観光商工課長     小志戸前 浩政 君      地域整備課長     加 藤 秀 行 君      上下水道課長     簗 場 徳 光 君      教育長        吉 川 健 次 君      学校教育課長     若  

奥州市議会 2018-01-31 平成30年  2月 定例会(第1回)-01月31日−03号

医療経営管理部長医師確保推進室長   佐藤教雄君     新市立病院建設準備室長          千田布美夫君     総務課長選挙管理委員会事務局長     千葉典弘君     元気戦略室主幹              伊藤公好君     生活環境課長放射線対策室長兼空家対策室長                          佐藤 等君     農政課長農村保全推進室主幹       鈴木清浩君     農地課長農村保全推進室長

宮古市議会 2017-12-21 平成29年 12月 定例会-12月21日−06号

次に、6款農林水産業費の分収保育理事業では、「国有、部分、分収交付金の内容はどのようなものか」との質疑に対し、「国有に植林したものが伐期を迎えたことから販売するもの。持ち分割合は国が2割、契約者が8割となる。契約者分として、市が24%、部分組合が56%という割合になっている。

宮古市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−02号

そのほかには3万3,130ha、これが国有となっておりまして、森林面積といたしましては、岩手県市町村では最も広い面積となっております。  本市では、林業施策の方向を明らかにすることを目的に、宮古市林業振興ビジョンが平成28年3月に策定され、林業振興ビジョンでは、森林整備の現状として、第二次大戦後から戦後復興期にかけて行われた乱伐により荒廃した森林を回復させるため造林政策が推進された。

一関市議会 2017-12-08 第64回定例会 平成29年12月(第3号12月 8日)

特にも、民有はその役割が大きく、民有に対する手だてが急務となっております。  そこで1点目として、山林管理の現状と課題をお伺いします。  先日、萩荘の自鏡山という里山で山体験に参加してまいりました。  その際、ナラ枯れの発生がひどく、大変びっくりしました。  ナラ枯れを放置しておくと、特に急傾斜地では大雨による土砂の崩壊を起こす危険性があり、大災害になるおそれがあるとのことでした。  

宮古市議会 2017-12-06 平成29年 12月 定例会-12月06日−01号

3目造林費60万5,000円は、津軽石地区の国有部分について、分収契約に基づく分収交付金を計上するもので、特定財源として全額、流木売り払い収入を充当するものでございます。  3項水産業費、1目水産業総務費から、次のページに移っていただき、7款商工費、1項商工費、3目観光費は、人件費に係る補正でございます。  

雫石町議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第9回)-12月04日−一般質問−02号

      健康推進課長     柳 屋 るり子 君      農林課長       米 澤 康 成 君      観光商工課長     小志戸前 浩政 君      地域整備課長     加 藤 秀 行 君      上下水道課長     簗 場 徳 光 君      教育委員長      上 野   宏 君      教育長        吉 川 健 次 君      学校教育課長     若  

宮古市議会 2017-09-25 平成29年  9月 定例会-09月25日−02号

むしろイノシシよりも危険性が高いと、こう思いますので、ぜひ絶滅危惧種としてしっかりと保護しなければならないというんであれば保護区を設けて、岩手県には国有がいっぱいあるわけですので、そこから絶対出ないような仕組みを持って管理し、そして動物をしっかり守るという部分をやっていくということ、これがなければなかなか難しいと思いますので、ぜひこの絶滅危惧種、これは多分有害駆除しようとしてもなかなか難しいのではないかと

滝沢市議会 2017-09-15 平成29年  9月 予算決算常任委員会-09月15日−決算審査−01号

これより第9款国有提供施設等所在市町村助成交付金の審査に入ります。12ページ、13ページです。質疑を許します。  武田哲委員。 ◆委員(武田哲君) 国有提供施設等所在市町村助成交付金ですけれども、大きく減になっておりますが、何か施設がなくなってこのようなことになったのか、その点についてちょっとお伺いいたします。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 藤倉財務課長

雫石町議会 2017-09-14 平成29年  決算特別委員会-09月14日−02号

◆8番(西田征洋君) 116ページになりますが、町有の整備事業ということでちょっと伺いたいと思います。   この問題は、以前どなたかが、去年だったですか、町有の整備どうするのかと言ったらば、調べておいて、そしていろいろ対策を講じたいと言っておりましたが、そういう答弁がなされたと私は記憶しております。

宮古市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−01号

2項林業費、3目造林費397万5,000円は、赤前地区の国有、部分について、分収契約に基づく分収交付金を計上するもので、特定財源として全額立木売払収入を充当するものでございます。  3項水産業費、2目水産業振興費180万円は、新規就漁者3名分の支援費用を増額するほか、既に予算計上済みの震災対応分の水産物消費拡大事業について、県支出金の交付決定に伴い財源補正するものでございます。  

金ケ崎町議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−議案説明・一般質問−01号

民  課  長     小  澤  龍  也  君       保 健 福 祉 センター     千  田  美  裕  君       事    務    長       子 育 て 支 援 課 長     及  川  美 奈 子  君       生 活 環 境 課 長     阿  部  一  之  君       商 工 観 光 課 長     高  橋  文  浩  君       農  

二戸市議会 2017-09-12 09月12日-議案質疑-04号

漆沢第一国有(1)売り払い金額594万円、漆沢第一国有(2)1,404万円、漆沢第一国有(3)10万8,000円、合計3カ所で2,008万8,000円となります。 なお、補正額につきましては、売り払い金額に国との分収割合を乗ずるとともに、現計予算と比較して増加額を追加補正しております。 ○議長(菅原恒雄)  次に、田中舘総務政策部長。 ◎総務政策部長(田中舘淳一)  おはようございます。

雫石町議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第7回)-09月12日−議案質疑・討論・採決−05号

紫波町東部にしても花巻の東和区域にしても、非常に困窮しているような状態をお伺いしておりますが、当時はこれらの対策、松くい虫ばかりではなくナラ枯れ等もあるから、森林専門員を配置して、国有財産管理センター等との連携をとったり、地元の森林組合等の協力も得て、何とか最小限対策を組んでいくのだというような背景がございましたにもかかわらず、このようなことで、また今後も拡大する可能性もあるいはあるかもしれません。