60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第4号)-09月15日−05号

昨年度におきましては、荒川も入れて3カ所でやってございましたけれども、今年度は2カ所でサンマを焼いてお振る舞いしたいというふうに考えてございます。 ○議長(佐々木義昭君) 遠藤幸徳君。 ◆9番(遠藤幸徳君) サンマは十分確保できるわけですか。それは釜石のサンマでしょうね。  その件について、目黒のサンマ、目黒のサンマは宮古で買っていました。

大船渡市議会 2017-06-16 平成29年  第2回 定例会-06月16日−市政に対する一般質問−04号

そこで、(1)番、通常の採血に検査項目をふやすだけで、血液検査によってピロリ菌をチェックするという胃がんリスク検診の普及について、東京の品川、町田市、日野市や大阪の高槻市、茨木市、寝屋川市などが開始しておりますけれども、当市も取り組まれたらいかがか、お伺いをいたします。   

宮古市議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会-12月16日−03号

◆21番(竹花邦彦君) この課題では最後になりますが、実は今、有人駅となっている茂市、それから川内、界、それから盛岡方面は上米内、この駅が無人駅になるんではないかというお話を私は伝え聞いております。これについて、市長あるいは市当局のほうではJRのほうから何かお話が入っておりますでしょうか。 ○議長(前川昌登君) 山崎企画部長。

奥州市議会 2016-09-01 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月01日−04号

あわせて、どうしても納得できないのは、22年、いわゆる江刺の事業所に無償貸与、30年間契約をした際と胆沢の事業所に新たに地代負担を求める、その時点って、こうした福祉事業に対する違いが何か具体的にあったのですか。その点、お伺いいたします。 ○議長(佐藤修孝君) 小沢市長。

花巻市議会 2016-06-22 花巻市議会 会議録 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月22日−04号

ただ、先ほど議員から、先進事例のお話がありましたが、国では農福連携のいわゆる支援制度の御案内、パンフレットもつくっておりますが、その中には、先ほどの法人とはまた別に、障がい者ということではないのですが、高齢者福祉という観点から市内の矢沢の高松第3行政というところですが、先進的な取り組みをしているということで、そのパンフレットにも花巻市の事例として紹介されているところでございます。  

宮古市議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会-06月13日−03号

これは、はっきり申し上げますと、総合学習を進める科なんですけれども、あとは青森県の三戸町は立志科とか、むつ市ではブロック別総合学習と、あと、東京都の品川でも実は取り組んでいますね。これは市民科ということで、道徳、特別活動、総合学習、5領域15能力、それからつくば市、これはつくばスタイル科ということで4分類6領域12能力、宮崎県でも取り組んでいます。

宮古市議会 2016-02-29 平成28年  3月 定例会-02月29日−03号

そういう部分につきましては、ターゲットをやはり絞ってその情報発信をして、その体験に来ていただくというような取り組みもしようかなと考えてございまして、できれば例えばですけれども目黒のさんま祭りなどで交流がございます品川の区民を第一に交流で来ていただくような機会について、そういう部分については28年度にちょっと研究をして、できるだけ一貫した研修体験と申しますか、就農に向けての対策については研究してまいりたいというふうに

雫石町議会 2015-02-16 平成27年  2月 臨時会(第1回)-02月16日−議案説明・質疑・討論・採決−01号

1 車両に関する損害賠償   (1)相手方      住  所   東京都品川東五反田2丁目10番2号      氏  名   JA三井リースオート株式会社             代表取締役社長 神尾 常夫   (2)損害賠償額  17万8,000円   当該案件に係る事故の内容でありますが、去る平成26年12月25日午前9時15分ごろ、雫石町塩ケ森6番地1地先国道46号線におきまして、本町職員

宮古市議会 2014-12-15 平成26年 12月 定例会-12月15日−02号

◆24番(茂市敏之君) 私の考えたのは、東京で今後、高齢者が激増するわけでございますので、介護施設や特別養護老人ホームを増床し、東京の高齢者、特にもお世話になっております品川の高齢者を入所させる考えはどうかということで、三浦介護保険課長と相談したんですけれども、介護従事者の不足と、それから地方の市町村が不特定多数の都市部から入所を期待して特養等を整備することは、都市部の高齢者本人の意思に反して地方

釜石市議会 2014-09-18 平成26年  9月 定例会(第5号)-09月18日−03号

4年前、岩手県では初めて、小中一貫教育のモデル地区に、3年間事業として奥州市前沢と普代村の2カ所を指定した経過がありますが、国が全国的に進めようとしている小中一貫校について、当市はどのように考えているのかお聞きします  以上で檀上からの質問を終わります。 ○議長(海老原正人君) 市長。   〔市長野田武則君登壇〕 ◎市長(野田武則君) 菊池議員の御質問にお答えをいたします。  

花巻市議会 2014-06-12 花巻市議会 会議録 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月12日−05号

一方では、東京千代田に拠点を置く全国自死遺族総合支援センターでは、一切合財を全て自死という表記に変えるのではなくて、状況に応じた使い分けをすべきとのことで、遺族や遺児に関する場合の表記については自死と、予防対策や予防啓発に関する表現はこれまでどおり自殺と表現すべきと主張しております。

宮古市議会 2013-12-11 平成25年 12月 定例会-12月11日−04号

宮古市では、本州四端協議会や品川等の自治体と災害時の相互援助に関する協定を締結しており、災害時には援助の要請により、支援活動が実施されることとなります。なお、災害時の相互援助は応急対応にとって効果的であることから、近隣のみならず遠方の自治体など地域バランスも考慮した協定締結に今後も取り組んでまいりたいと考えております。  

宮古市議会 2013-12-09 平成25年 12月 定例会-12月09日−02号

この交付金は、宮古市地域創造基金として活用され、疲弊が懸念される地域の自立、活性化に大きな効果を上げてきていると評価する一方で、地域自治についても5年間の措置であり法的には消滅することになります。終了後の市政運営について、どのような検討をされてきたのか、伺います。  3点目は、三陸ジオパークの具体的な取り組みについてであります。  

宮古市議会 2013-09-19 平成25年  9月 定例会-09月19日−04号

また、3月議会の北村議員の一般質問でもお答えしましたとおり、人口流出による維持が困難な集落の状況につきましては、人口の50%以上が65歳以上の高齢者で、冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になっている行政と仮定した場合、震災前の平成23年2月現在の住民基本台帳では19行政、平成25年9月現在の住民基本台帳では24行政となっており、まちの将来像にも大きな影響があるものと想定をされます。  

釜石市議会 2013-06-20 平成25年  6月 定例会(第3号)-06月20日−04号

具体的な整備スケジュールといたしましては、既に入居を開始した上中島Ⅰ期に加え、今年度に入居可能な地区は、野田地区、花露辺地、大石地区、平田地区及び箱崎白浜地区で238戸、平成26年度に入居可能な地区は、東部天神町地区、鵜住居日向地区、尾崎白浜地区、小白浜地区の一部、上中島地区Ⅱ期、佐須地区及び片岸地区の一部で346戸、合計584戸となり、全体整備戸数の約41%が入居可能となっております。  

釜石市議会 2013-06-19 平成25年  6月 定例会(第3号)-06月19日−03号

被災地域において、土地区画整理事業を導入し、復興を進める事業では、審議会委員の当選人が決定されています。この後、学識経験を持つ有識者委員の決定、審議会の同意を得た土地、建物の評価について経験を有する評価員3名の選定などが急がれますが、それらの学識経験者委員、評価員は事業をまたぐことなく選任されるのかどうか、お尋ねをいたします。