3773件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

ですから、できればせっかくの国の制度を利用する場合に、選別に厳しい状況になるかとは思いますけれども、ポイントの点数を優しくしてハードルを低くすること、多くの認定農家それから経営体が希望をもって応募できるようなそういう体制、対応を行政として国、県に対して、もう少し応募者がふえるような対応をお願いすべきだと思います。  

一関市議会 2019-06-24 第70回定例会 令和元年 6月(第4号 6月24日)

この岩手医大への交通網の形成についてどのような機関で調整しているか、また、当市としてどのような対応を求めているか伺います。  加えて、当市に関係する中で申しますと、岩手県交通の千厩盛岡線という路線がございます。  この路線は、岩手医大に通院する方々の利用が多くあります。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

国が定めた基準では、第一種施設を利用する方が通常立ち入らない場所に設置すること、そして喫煙することができる場所が区画されていること、そして喫煙することができる場所である旨を記載した標識を掲示することとされておりまして、ここでいう施設を利用する方が通常立ち入らない場所とは、建物の裏や屋上など喫煙のために立ち入る場合以外には通常利用することがない場所をいうものであります。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

財政調整基金などからの繰入金の状況につきましては、まず令和元年度における基金からの繰入金の見込みは当初予算で計上しているとおりで、財政調整基金からの繰り入れを2億6,000万円、市債管理基金からの繰り入れを26億4,000万円、合わせて29億円であります。  

一関市議会 2019-06-01 令和元年第70回定例会 令和元年 6月 質問通告書

 (1) 広報6月1日号で市債残高835億8000万円と公表され   たが、行財政改革の成果がどのように表れていると認識   しているか伺う  (2) 市債の多くの部分が地方交付税措置されると認識す   るが、一般財源の負担の基本的な考え方について伺う  (3) 2月に示された財政見通しによると、財政調整基金等

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

損失補償は対象者数46名、773万2,802円、休耕損失は対象者数38名、1,116万3,454円ですとの答弁があり、さらに委員より換地先の土地を利用できない、また利用させられない主な理由はとの質問には、少しずつ工事が進むことによって使えない部分をつくってしまっていることで引き渡せないという状況でありますとの答弁があったところでした。 次に(2)、今後の進捗についてでございます。

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

そして、医療と介護の円滑な連携、いわゆる顔の見える関係づくりを構築しておりまして、医療、介護従事者間で入退院の調整、あるいは退院後の生活支援など、医療相談員やケアマネージャーなどの専門職が連携して支援に当たれる体制づくりを進めているところでございます。  

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

市民が自由に買い物に出かけられ、文化、芸能鑑賞等へ気軽に利用できる公共交通機関の充実、整備が急がれると考えます。  そこで1点目、バスの運行を含めた利用状況など、バス、公共交通の現状についてお伺いします。  昨年、市民と議員の懇談会において、公共交通に対しての意見が出されております。  

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

次に、(2)のみんなが交流して地域が賑わう活力あるまちについて、一ノ関駅東口では新たな市民利用のスポーツ施設やバス待機所などの整備が予定されておりますが、駅利用者や東口側に住む市民だけでなく、西口側に住む市民からも、これまで以上に東西自由通路の整備の必要性を求める声が高まるものと予想されます。  

二戸市議会 2019-02-20 02月20日-議案説明-01号

だから、これはそれとして、議長のほうにも要望しておきたいですが、今後このような議論が出ないように、出なくて済むように、しっかりと、私は以前に言ったのは、学校との日程のことについても事前に聞いて、その辺も調整すればできるのではないのかというような発言等はしているのですけれども、特に議会の運営に支障がないということであれば、特に反対するまでもない。

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

次に、3の一関市病院企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正の概要でありますが、(1)の初任給調整手当の改定については、岩手県の改定に準じて、医師及び歯科医師に対する初任給調整手当の支給月額の限度額の引き上げを行うものであり、平成30年4月1日から適用するものであります。  議案第147号の補足説明は以上でございます。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

また、JR東日本一ノ関駅のお話によりますと、不正乗車対策としてはもちろんですけれども、駅舎を日ごろから維持するために経費をかけている部分もございまして、施設を利用していただく際の施設利用料のような位置づけもあるというように伺っているところでございます。 ○議長(槻山隆君) 16番、千葉信吉君。

花巻市議会 2018-12-06 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

この建設を検討する際には、もう既に団体の利用実態がそちらに動いているということもありまして、当然施設利用ということで語り合う場所、説明会は行ってはきておりますけれども、特段御意見、希望というものについてはございませんでした。 ○議長(小原雅道君) 近村晴男君。 ◆21番(近村晴男君) はい、了解いたしました。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

3点目は、申請による国民健康保険税の減免について、加入者が容易に利用できるよう基準を変更し、利用対象を拡大すべきではないでしょうか。  この申請による減免制度は、国が適用基準を決めている法定減免とは別で、本年中の所得が前年の所得に比べ一定の減少が見込まれる場合などに申請し、受理されることで減免が受けられます。  

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

基本構想に掲げる23の診療科目ごとの開設時の医師配置の見込みでありますが、開設当初に常勤体制を目指すとしております11の診療科目につきましては、内科系医師の確保とあわせて現在の常勤医師の配置調整や診療科目の兼任により対応していきたいと、そのように伺っております。

一関市議会 2018-12-04 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日)

このテレビ放送の利用料金は、地上デジタルテレビ放送の標準加入とBS放送やCS放送の任意加入の区分に応じた料金設定をしております。  標準加入の利用料金は、当センター整備前の藤沢地域におけるテレビ共同受信組合の1世帯当たりの負担額を参考に月額500円とし、供用開始当時の消費税率5%相当額を加算した525円を、いわゆる内税の利用料金として条例で定めたところであります。  

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

また、現在、花巻市においては、主な基金として、まちづくり基金を46億200万円ほど、財政調整基金を76億5,000万円ほど、市債の返済に充てる減債基金を11億6,000万円程度保有しており、今後の建設投資の財源として、市債の発行に頼らず、まちづくり基金や財政調整基金の活用も考えられます。

北上市議会 2018-10-01 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-10月01日−05号

老人福祉費では、訪問介護利用者負担額減額事業665万円余の実施は、訪問介護利用料負担の4割を軽減することにより、低所得者の介護利用に役立っていました。しかし、平成29年度で打ち切ってしまいました。理由は、21のサービスで同様の負担軽減を実施するには、3,700万円の財源が必要になること、低所得者は月額負担の限度額が1万5,000円に設定されているというものでした。