運営者 Bitlet 姉妹サービス
628件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日) 私が特に印象に残っておりますのは、貧困と格差の拡大、子供に対する虐待、パワーハラスメント、そして朝鮮半島の対話化、平和化の動きであります。  そういった出来事を想起しながら、2つのテーマで質問いたしますので、よろしくお願いをいたします。  1点目、最初のテーマは、市民の所得向上、生活安定についてであります。  1つ目、市民の所得状況の認識についてです。   もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 全国に210カ所ある児童相談所が2017年度に児童虐待の相談や通告を受けて対応した件数が13万3778件に上り、過去最多を更新したとのことであります。統計開始から27年連続の増加であり、対応件数は、面前DVや無視、暴言など心理的虐待が54%を占め、身体的虐待が24.8%、ネグレクトが20%となっており、半数近くが警察からの通告でありました。 もっと読む
2018-08-31 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日) そして、避難行動要支援者の情報は、本人の同意を得て自主防災組織や地域の民生委員、児童委員へ情報提供されることになっています。  さらに政府は、避難行動要支援者の避難対策を強化するため、市町村が自主防災組織や民生委員、児童委員などへ名簿を提供して、要支援者の一人一人の支援者や避難先を定める個別計画の作成を推奨しています。   もっと読む
2018-06-22 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日) 放課後児童支援員の資格要件についてでありますが、市町村が定める放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例については、児童福祉法の規定により、放課後児童健全育成事業に従事する者及びその員数は、厚生労働省令で定める基準に従い定めるものとされております。   もっと読む
2018-03-13 釜石市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−03号 虐待等があった場合については、警察などの関連機関と連携して虐待の解消に努めている。また、地域住民の方々、民生委員の方々等にも虐待についての啓発を行い、虐待の予防、早期発見・早期対応に努めている。高齢者の方々が振り込め詐欺等の被害にも遭わないよう啓発等も行っている。 ◆遠藤委員 事業の中で、成年後見制度についても啓発していきたいという趣旨だろう。 もっと読む
2018-03-12 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月12日−予算審査−03号 ○委員長(遠藤秀鬼君) 佐藤児童福祉課長。 ◎児童福祉課長(佐藤勝之君) それでは、私のほうから家庭児童相談員設置事業と母子・父子自立支援事業についてお答えいたします。  まず、家庭児童相談員設置事業、この事業の中身でございます。内容といたしましては、家庭児童相談員2名と児童福祉相談員2名の設置に係る経費となってございます。 もっと読む
2018-03-08 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月08日−予算審査−01号 そして、23ページ、15款2項2目6節の児童虐待・DV対策等総合支援事業費補助金、これがふえている内容についてお伺いいたします。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 丹野地域福祉課長。 ◎地域福祉課長(丹野宗浩君) 私からは、自立支援給付費負担金の増についてご説明申し上げます。   もっと読む
2018-03-06 紫波町議会 平成30年  3月 定例会(3月会議)-03月06日−03号 質問の第1点目、待機児童についてお答えいたします。  待機児童対策につきましては、民間幼稚園の認定こども園化、公立保育所の受け入れ定員増、民間保育園の開設による受け入れ定員の増など、順次対策を講じておりますが、平成30年4月において40人以上の待機児童が発生する見込みであり、残念ながら急増する保育のニーズに対応できない状況にあります。   もっと読む
2018-03-05 紫波町議会 平成30年  3月 定例会(3月会議)-03月05日−02号 28年9月の一般質問で、母子保健事業の乳幼児家庭全戸訪問事業・養育支援訪問事業についての中で、ファミリーサポートセンター事業について質問をした経緯がありますが、これらの目的の一助となるこの事業は、子育て世代における現状を鑑み、育児不安や虐待の予防に大きく寄与することからも、早急に設置を求めてまいりました。このほど援助会員などの養成講座が始まり、いよいよかと期待しております。 もっと読む
2018-03-02 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日−01号 まず、医療費助成につきましては、市長就任以来行っている就学前児童の医療費全額助成、そして新たに施策として実現してきた現物給付、小学生や心身に障がいのある児童の保護者、ひとり親家庭への医療費助成に加え、平成30年度からは、さらに子育て世帯の経済的負担のさらなる軽減を図るため、新たに中学生、高校生などの医療費助成を開始いたします。 もっと読む
2018-02-13 金ケ崎町議会 平成30年  予算審査特別委員会-02月13日−01号 それから、その下の19節負担金補助及び交付金について、やはりこれも前に町民生委員児童委員協議会補助金として計上されておりましたが、今回ここにないのは次回に計上されるものかお伺いしたいと思います。   もっと読む
2018-01-30 奥州市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-01月30日−02号 虐待やネグレクト等が疑われる場合は、児童相談所や子ども・家庭課と連携し、当該生徒にとってよりよい中学校生活を送ることができるよう保護者に対する支援も含めて対応しております。このような連携が問題行動等対策実行委員会という組織の中で行われていることは、本市の特徴であります。今後もこの組織を生かし、生徒並びにその保護者の支援に力を尽くしてまいりたいと考えております。 もっと読む
2017-12-20 奥州市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−07号 まず、「放課後児童クラブの設置状況と課題、今後の展望」についてですが、放課後児童クラブは、現在、市内に41の児童クラブがあり、登録児童数は平成29年5月1日現在1,291名で、児童数の多い小学校については、定員に対し申込み数が上回っている状況から、学区内の公共施設の活用や、保育所等での開設の検討をしているとのことです。 もっと読む
2017-12-13 北上市議会 平成29年度 12月 通常会議(第227回)-12月13日−03号 耐震基準への対応につきましては、照岡小学校の校舎の耐震性に不足があるほか、建築後50年以上経過していることから、耐震化改修だけでは済まず、大規模な改修が必要であることに加えて、児童数の減少により教育環境の適正化も課題となっており、対応がおくれているところであります。児童の安全を確保するため、早急に方針をお示ししなければならないものと考えております。   もっと読む
2017-12-07 一関市議会 第64回定例会 平成29年12月(第2号12月 7日) 児童を持つ保護者にとり、関心が高いところだと思います。  待機児童解消に向けた取り組みを伺います。  次に、子育て支援についての質問の2番目として、国は2019年度から保育の無償化を打ち出しています。   もっと読む
2017-12-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月04日−02号 第7期介護保険事業計画に関する国の基本方針には、「高齢者の自立支援・重度化防止に向けた保険者機能の強化の推進」、「我が事・丸ごと、地域共生社会の推進」、「平成30年度から同時スタートとなる医療計画等との整合性の確保」、「介護を行う家族への支援や虐待防止対策の推進」、「介護離職ゼロに向けた、介護をしながら仕事を続けることができるようなサービス基盤の整備」の大きく5項目が定められ、この指針に即して計画を もっと読む
2017-09-20 滝沢市議会 平成29年  9月 予算決算常任委員会第2専門委員会-09月20日−決算審査−01号 要因といたしましては、まず平成25年から伸びているという状況につきましては、平成24年の法改正、今まで児童の通所サービスが障害者自立支援法で行っていたものを児童福祉法に改正して、児童に対する支援を手厚くしましょうということで、ここから伸びが非常に多くなっております。 もっと読む
2017-09-20 滝沢市議会 平成29年  9月 予算決算常任委員会第2専門委員会-09月20日−決算審査−01号 要因といたしましては、まず平成25年から伸びているという状況につきましては、平成24年の法改正、今まで児童の通所サービスが障害者自立支援法で行っていたものを児童福祉法に改正して、児童に対する支援を手厚くしましょうということで、ここから伸びが非常に多くなっております。 もっと読む
2017-09-13 滝沢市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−一般質問−04号 また、日常的には教職員による児童生徒の服装や入浴状況、持ち物等の観察、集金の支払い状況等々を通して家庭状況の把握に努めております。栄養状況につきましては、小学校では各学期に1回、長期休業明けに、また中学校では毎年4月に児童生徒の身体測定を行っており、発育等に顕著な変化が見られた場合には、家庭での生活の状況を確認するとともに、保護者と連携をとりながら、その改善に努めております。 もっと読む
2017-09-12 北上市議会 平成29年度  9月 通常会議(第225回)-09月12日−02号 平成24年4月に起こった京都府亀岡市での事故など、登下校中の児童が死傷する事故が連発し発生する中、文部科学省、国土交通省及び警察庁が連携し、全国の公立小学校及び公立特別支援学校小学部の通学路について、交通安全確保に向けた緊急合同点検が実施されました。 もっと読む