運営者 Bitlet 姉妹サービス
52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-21 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月21日−04号 また、胃がんは、生活習慣病ではなく、99%がピロリによる感染症だと判明してきております。これもまた、違った検査方法になってくると思います。いずれにせよ、昔からの一律の検診では対応できなくなってきているのではないでしょうか。  乳がん検診も、ここ数年、欧米からは有効性に疑問符がつく研究報告が相次いでいます。 もっと読む
2018-06-14 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日) また、ピロリ検査の今後の進め方については、保健福祉部長から答弁させます。 ○議長(槻山隆君) 鈴木保健福祉部長。 ○保健福祉部長(鈴木淳君) 私からは、ピロリ検査についてお答えいたします。   もっと読む
2018-06-01 一関市議会 平成30年第66回定例会 平成30年 6月 質問通告書   昭和56 年に焼却場が稼働されて、37 年が経過している   耐用年数を超えて操業しているとの認識がある   焼却場建設候補地である地域は、住民が住民を提訴する  など混乱が続いている   市長は、6月に焼却場について何らかの判断をすると表明  してきた   市長の所見を伺う 2 ピロリ もっと読む
2018-03-12 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月12日−予算審査−03号 予算の減、それから受診率等については先ほどお伺いしましたが、もともと胃がんの検診ですので、胃がんを少なくするということだと思いますけれども、現在ピロリ感染ということで、これが胃がんの主な原因とされてございます。とするのであれば、胃がんの患者数を減らすためには、ピロリ検査というのは今後考えてもいいのではないか、もしくは希望者でもいいのではないかと思いますけれども、その点についてお伺いします。   もっと読む
2018-02-22 一関市議会 第65回定例会 平成30年 3月(第3号 2月22日) 御紹介いたしましたが、ピロリ検査と一緒にがんのリスク検査ということで、受診する方に体力的にも負担なく検査ができる、血液による検査方法をやっている自治体がありますので、がん検診による早期発見に努めていただきたいと思いますが、この点についてはいかがですか。 ○議長(槻山隆君) 鈴木保健福祉部長。 ○保健福祉部長(鈴木淳君) がん検診とリスク検査というのは、また少し違ったものだと捉えております。   もっと読む
2018-02-20 一関市議会 第65回定例会 平成30年 3月(第1号 2月20日) また、ピロリ検査の実施により、若年期からのがん予防について啓発するとともに、がん検診受診の促進を図ってまいります。  誰もがスポーツを楽しむことができる環境整備に努めるとともに、各種教室やイベントを開催し、市民の運動習慣の定着にも努めてまいりたいと思います。   もっと読む
2017-12-07 一関市議会 第64回定例会 平成29年12月(第2号12月 7日) 次に、2点目、血液検査によってピロリをチェックする胃がんリスク検診の普及について質問いたします。  胃がんは、部位別の罹患者数では、男性は第1位、女性は第2位であります。  また、最近の研究により、胃がんの原因の95%以上がピロリの感染によるものであることが明らかになってきました。   もっと読む
2017-12-01 一関市議会 平成29年第64回定例会 平成29年12月 質問通告書 スピーチプロセッサ買い替え費用の助成   制度を創設すべきだと思うが市の考えを伺う 2 私道に対する行政の支援について    私道に対する補助を検討する考えはないか伺う 3 がん対策について  (1) 政府目標のがん検診率50%達成へ向けた具体的な対   策について伺 う  (2) 血液検査によるピロリ もっと読む
2017-09-20 滝沢市議会 平成29年  9月 予算決算常任委員会第2専門委員会-09月20日−決算審査−01号 そのためには、胃がんの原因になるのは、近年ずっといろいろメディアとか、そういうので訴えられていますけれども、ピロリが原因ではないかという部分が随分前面に押し出されております。当市としましてもピロリに関してそういった調査というものもこの胃がん検診の中で行っていくべきではないかと思うのですが、実は県内で花巻市が今年度からピロリの検査を健康診断で行うと。 もっと読む
2017-09-20 滝沢市議会 平成29年  9月 予算決算常任委員会第2専門委員会-09月20日−決算審査−01号 そのためには、胃がんの原因になるのは、近年ずっといろいろメディアとか、そういうので訴えられていますけれども、ピロリが原因ではないかという部分が随分前面に押し出されております。当市としましてもピロリに関してそういった調査というものもこの胃がん検診の中で行っていくべきではないかと思うのですが、実は県内で花巻市が今年度からピロリの検査を健康診断で行うと。 もっと読む
2017-09-07 紫波町議会 平成29年  9月 定例会(9月会議)-09月07日−02号 最近の研究から、日本人の胃がんの99%がピロリが関与していることがわかってきております。ピロリによって胃がんが予防できるかどうかは、我が国からの大規模臨床試験により、ピロリが胃がんの発生を抑制することが明らかになっております。  2017年2月から、世界で初めて日本ではピロリに対し、保険適用になりました。 もっと読む
2017-09-07 大船渡市議会 平成29年  第3回 定例会-09月07日−市政に対する一般質問−03号 3番目に、ピロリ検診による胃がん対策について。さきの6月の定例議会に引き続いての質問ですけれども、花巻市が平成27年度からピロリ検診を実施するまでの経緯や結果を通して、大船渡市も再検討していただきたく質問をいたします。   花巻市では、当初当市と同じように厚生労働省の指針やガイドラインの枠内でありましたが、花巻市内の医師会と数年の研究、検討の結果、補完的な併用の形で決断をしております。 もっと読む
2017-06-16 大船渡市議会 平成29年  第2回 定例会-06月16日−市政に対する一般質問−04号 そこで、1番目のピロリによる胃がん対策についてということで、最近までピロリによって胃がん予防ができるかどうかという大きなテーマでしたが、胃がん発生を抑制できることが明らかになりました。WHOは、2015年9月に胃がんの主な要因は約80%がピロリであると報告しております。 もっと読む
2017-06-15 一関市議会 第61回定例会 平成29年 6月(第2号 6月15日) 我が国でも政府が胃がんとピロリの関係を容認し、ピロリの除により胃がんを予防することができるとしています。  私は、これまで何度もピロリの検査の実施を訴えてきましたが、そのときの当局の答弁では胃がんとピロリ検診の有用性がはっきりしない、また県内の自治体がどこも行っていないので、他市の取り組みも参考にしながら導入の可能性を研究していきたいとの回答でございました。   もっと読む
2017-06-01 一関市議会 平成29年第61回定例会 平成29年 6月 質問通告書  (1) 市内の小中学校のトイレの洋式化について伺う  (2) 市内公共施設のトイレの洋式化について伺う 3 生活困窮者支援対策について   フードボックス設置について伺う 4 がん対策について  (1) 子宮頸がんについて伺う  (2) がん教育の方針について伺う  (3) ピロリ もっと読む
2016-12-09 一関市議会 第59回定例会 平成28年12月(第2号12月 9日) 2点目は、ピロリ検査についてであります。  私は、平成26年8月の第49回定例会、平成27年8月の第53回定例会の席上、将来の胃がん防止のために、血液の検査で診断できるピロリ検査の導入を訴えてまいりました。   もっと読む
2016-12-01 一関市議会 平成28年第59回定例会 平成28年12月 質問通告書 市長 3 小岩寿一 (40分) 1 災害発生時における避難所運営について   一関市の避難所運営体制について伺う 2 保健福祉について  (1) B型肝炎ワクチンの定期接種化について伺う  (2) ピロリ もっと読む
2016-09-15 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成28年  9月 決算特別委員会-09月15日−03号 ピロリの検診が今回5階層にわたりましてなされています。県内でも初めてということで、他市の方からも本当にすばらしいというお話をいただいております。今回の対象人数と、受診者、陽性で医療機関に行かれた方の数がわかりましたらお知らせ願いたいと思います。 ○委員長(高橋勤君) 佐藤健康づくり課長。 ◎健康づくり課長(佐藤拓史君) ピロリ検査についてお答えします。   もっと読む
2016-06-20 一関市議会 第57回定例会 平成28年 6月(第4号 6月20日) 次に、大きな3題目、ピロリ対策についてお伺いいたします。  国民の2人に1人ががんにかかり、3人に1人がかんで亡くなっています。  中でも日本人に多い胃がんについて、そのほとんどがピロリ感染者となっており、非感染者の5.1倍となっております。  また、50歳以上の約8割が感染していると言われており、早期発見と除の必要性が指摘されております。   もっと読む
2016-06-07 紫波町議会 平成28年  6月 定例会(6月会議)-06月07日−02号 〔町長 熊谷 泉君登壇〕 ◎町長(熊谷泉君) 健康推進・がん対策についての2点目、ピロリ検査への助成について答弁をいたします。  ピロリ検査は、ピロリ感染の有無を確認し、胃がんを発症する可能性やリスクの確認を狙いとして実施されているものでございます。近年、ピロリ感染が胃がん発症の最大要因であることが広く周知される状況となり、この検査への関心の高まりについては認識いたしております。 もっと読む