104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

平成30年度の有害鳥獣の駆除の実績につきましては、ニホンジカが249頭、イノシシは44頭、ツキノワグマが11頭、タヌキ、ハクビシンなどの小動物は198頭で、カラスなどの鳥類、これは1,408羽となっております。  これら捕獲した鳥獣の処理方法については、清掃センターでの焼却、または自己所有地などに埋設していただくこととしております。  

花巻市議会 2018-09-13 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

実績としては1,354という捕獲頭数になっておりますけれども、この中でカラス平成28年度1,175に対して697というふうに減少しております。この要因といたしますと、いわゆる行動範囲が広くなってきているという中で、囲いわなのような形で捕獲するわけですけれども、なかなか捕獲の実績としてはちょっと少なかったということでございます。  

花巻市議会 2018-03-15 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号

平成29年度の見込みは、同じく3,300頭に対して984頭と、非常に下がってきているのですけれども、これはニホンジカだけではなくてカラス等も入っています。実際に鹿のほうはふえつつあるという認識だと思いますけれども、なかなか予定どおりいかないという、相手があることですけれども、その要因についてどのように考えていられるか、まずお伺いしたいと思います。 ○委員長(照井省三君) 佐々木農村林務課長

金ケ崎町議会 2018-02-14 平成30年  予算審査特別委員会-02月14日−02号

それともう一つ、有害鳥獣捕獲の中には、カラスとかそういう鳥の捕獲なんかは含まれているものかどうか。  あとは、機構集積協力金は、これは了解しました。  それともう一つ、耕作放棄地でございますが、現在金ケ崎町の耕作放棄地は、わかるところでよろしいのですが、面積何ぼぐらいあるものか、その辺をお伺いします。 ○委員長(梅田敏雄君) 農林課長。 ◎農林課長(髙橋義昭君) お答えいたします。  

花巻市議会 2017-09-14 花巻市議会 会議録 平成29年  9月 決算特別委員会-09月14日−03号

次に、捕獲実績の1,687の内訳ということでございますけれども、カラスが1,175、カワウが32、ゴイザギ11、ウソ150、ハクビシン29、イノシシ1、鹿が267、熊が22という内訳となっております。 ○委員長(近村晴男君) 藤原伸委員。 ◆(藤原伸君) この電気柵設置の補助割合はどの程度なのでしょうか。 ○委員長(近村晴男君) 佐々木農村林務課長

陸前高田市議会 2017-09-11 平成29年  決算等特別委員会-09月11日−03号

直しました、カラスにとられて、端っこのほうはグリーンのネットです。まだあのままなのです。ほかの施設とか観光地に行ったら、あんなのはないです。やっぱりカヤ葺きはちゃんとしているし、そういった心配りというか、やるのならやるというふうなことは必要だと思うのですけれども、今の状態のままでそれでよしとしているのかどうかお伺いします。 ○委員長(大坂俊君) 当局答弁。

花巻市議会 2017-09-05 花巻市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月05日−03号

2つ目、鳥獣別の割合についてのお尋ねでありますが、平成27年度が、カラス29%、ニホンジカ25%、タヌキ21%、ハクビシン16%、熊5%、平成28年度が、カラス29%、ニホンジカ26%、タヌキ20%、ハクビシン16%、熊5%となっており、カラスニホンジカ、タヌキ、ハクビシンによる被害が多い傾向になっております。  

一関市議会 2017-08-18 第62回定例会 平成29年 9月(第2号 8月18日)

夕べ何を食べたかという詮索をすることもなく、カラス野良猫に荒らされることもなく、スイカの皮やトウモロコシの芯でも処分することができます。  ちなみに、メタン発酵の生ごみ処理もありますが、投入する生ごみを選別すると言われています。  このバイオトイレで行う処理方式は、細かい分別をすることもなく、再生できない汚れた紙類までも処理できると言われています。  

花巻市議会 2017-03-09 花巻市議会 会議録 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月09日−04号

2点目は、酉年にちなんでカラス対策についてお伺いします。  最近、カラスのふんを避けるため、小学生が傘を差して歩いているという話を聞き、最初は冗談かと思いました。しかし、ふんや鳴き声に悩まされる市民が意外に多いことを知りました。カラスを追い払うための競技用のピストルをそばに置く人もいます。さらに、スーパーなどではカラスによる置き引き注意の張り紙も目にするようになりました。  

花巻市議会 2017-03-01 花巻市議会 会議録 平成29年  3月 定例会(第1回)-目次

1番 菅原ゆかり君…………………………………………………………114    1 子育て支援について…………………………………………………………114    2 食育について…………………………………………………………………116   ◯  2番 増子義久君……………………………………………………………123    1 花巻中央図書館の立地計画について………………………………………124    2 カラス

花巻市議会 2016-12-07 花巻市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月07日−04号

カラスの駆除に使うわな製作費を実施隊の自前で行っていると聞きましたが、わな製作費補助の考えをお伺いいたします。  2点目は、狩猟者確保策についてです。捕獲体制の強化と担い手育成は重要な課題と考えます。新たな狩猟免許所持者をどのようにふやしていくのか、支援体制についてお伺いいたします。  3点目は、一部の活動にとどまっている実施隊員についてでございます。

花巻市議会 2016-09-15 花巻市議会 会議録 平成28年  9月 決算特別委員会-09月15日−03号

平成27年度の捕獲頭数の目標値につきましては、いわゆるカラスとかカワウ、ゴイサギ、ハクビシンイノシシニホンジカツキノワグマ、ウソと市の被害防止計画に基づき3,300頭と掲げております。その中で実績値といたしましては1,756頭、先ほど申し上げた種類の動物の実際の捕獲頭数を掲載しているものでございます。  

金ケ崎町議会 2016-09-08 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月08日−議案説明・一般質問−01号

ことしの6月議会で堆肥センターに対して悪臭防止、カラス、タヌキ等への対策などを含めた一般質問をした。その概要を「あべ隆一議会報告」、町「議会だより」で町民に報告した。その後町民から、騒音防止、「オーガニック満作」の販売状況、町の支援のあり方等の意見や要望が寄せられた。時間不足で十分な議論ができなかった課題もあるので、改めて質問する。  

雫石町議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月07日−一般質問−04号

鳥類につきましては、農作物被害へのカラスの駆除のほか、放流したアユやヤマメの食害へのカワウの一斉駆除などを実施してきております。   さまざまな鳥獣による被害の防止対策については、町では鳥獣被害防止対策議会を設置しており、鳥獣被害防止特措法に基づく鳥獣被害防止計画の策定と同計画に基づく鳥獣被害対策実施隊を設置し、猟友会の皆さんを隊員として委嘱し、取り組んでおります。

陸前高田市議会 2016-09-06 平成28年  第3回 定例会-09月06日−一般質問−02号

それから、農業につきましては、最近住宅農地の中に非常に震災後多く点在するようになりまして、農地に出没する鹿の駆除、それから例えばカラスの駆除、そういう部分については本来ですと猟友会の皆様にお願いして駆除をしていただきたいところですが、住宅に近いところですと銃規制がありまして、なかなかできないという問題があります。

一関市議会 2016-09-02 第58回定例会 平成28年 9月(第3号 9月 2日)

1発200円の弾を使ってカラスを撃っても70円しか報奨金がもらえないと、こういう矛盾もあるわけですね。  当たってそうなのですね。  ですから、もう少し猟師の人たちの事情を聞いて対策をお願いいたします。  以上で質問を終わります。 ○議長(千葉大作君) 那須茂一郎君の質問を終わります。 (傍聴人の不規則発言あり) ○議長(千葉大作君) この際、傍聴人に申し上げます。  静粛にお願いいたします。  

金ケ崎町議会 2016-03-23 平成28年  予算審査特別委員会-03月23日−02号

84ページの有害鳥獣の業務委託ですが、これは猟友会に熊等、あとはカラス、そういった有害鳥獣が出たときの駆除をお願いしてございます。主に熊が多いです。あとは、鳥類の関係でもありますけれども、カラスの被害とか処理について依頼が来たりしております。そういったことについての委託料を払うものでございます。

北上市議会 2016-03-09 平成28年度  3月 通常会議(第219回)-03月09日−04号

昨年北上市内では、カラスによるさまざまな被害が多く報告されていますが、苦情を報告していない方の数を入れると3倍くらいはカラスに関しての何らかの影響を感じた方がいらっしゃると思います。これからの時期、カラスはゴールデンウイークのころまでに巣づくりをし、4月から6月にかけて温卵、産卵します。8月までにはひなが巣立ちをするそうです。特に子育て期間中のカラスは神経質で、巣に近づく人間を威嚇します。