16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

奥州市議会 2019-02-20 02月20日-03号

BCGやはしかなど、子供が受ける定期予防接種は、接種法に基づきA類疾病B類疾病があり、市町村と特別区が実施しています。費用の9割を国が負担し、残りを市町村が負担しており、子供たち公費により無料接種しています。法が定める回数、期間を超えて接種する場合、自己負担となります。しかし小児がんなどの治療で骨髄移植など造血幹細胞移植を受けると、一度得た免疫が高い確率で消失することがわかっています。

北上市議会 2018-03-06 03月06日-03号

三日はしかなので、三日はしかしていらっしゃる方で抗体できている方もいらっしゃるのだけれども、できるだけ多くの方に受けていただいて風疹になる方を減らさないと、近くにいるこれからもしかしたら妊娠する、または妊娠した方に影響が出てくる可能性があるというようなことになりますので、ぜひ強く推進してほしいと思うのですけれども、こういう抗体検査予防接種、日中、休日、夜間というふうなところでの体制に関しては、日中

奥州市議会 2011-06-17 06月17日-07号

それから、麻しんの追加接種でございますが、8月31日まで延びたということで、多分個別に通知していただいているんだと思いますけれども、はしかにかかりますと大変なことでございますので、ぜひ大流行をとめるためにも追加接種、漏れなく100%受けていただけるように通知をお願いしたいと思いますが、その点お伺いしたいと思います。 ○議長渡辺忠君) 高梨総合政策部長

紫波町議会 2010-12-10 12月10日-03号

いろいろな財政上からいえば不十分さがまだあるわけでありますが、国が2分の1、県がその3分の1、町が3分の1ということで、あとは自己負担になるということでありますけれども、この子宮頸がんは、いわゆるはしかワクチンの注射と同じように対応しなさいと。それで182の世界の国の中でもう80%が使って後遺症も死んだ人もないのだと。

滝沢市議会 2009-12-16 12月16日-一般質問-03号

次に、乳幼児に重い細菌性髄膜炎を引き起こすヒブ菌予防ワクチン及び高齢者乳幼児に多く発症する肺炎球菌ワクチン公費助成の実施についてでありますが、現在小児対象に実施しているポリオやはしか三種混合などの予防接種予防接種法定期予防接種として定められており、村が実施することとされております。 また、65歳以上の高齢者対象としている季節性インフルエンザ予防接種も同様であります。 

北上市議会 2008-12-09 12月09日-02号

それから、通告にはなかったわけですが、大人になってからのはしかというのは大変なそうです。それも含めてひとつお願いします。通告にないわけですが。 ○議長鈴木健策君) 保健福祉部長。 ◎保健福祉部長菅野俊基君) 新型インフルエンザの御質問でございましたので、それに限って答弁をさせていただきたいと思います。 新型インフルエンザ発生する前、いわゆるこれは予防が大切でございます。

釜石市議会 2008-03-14 03月14日-05号

◆7番(坂本良子君) 病院会計支出金に関連して、はしか予防接種についてお尋ねしたいと思います。 昨年、首都圏などで一度しか接種を受けていない大学生らの集団感染発生して話題となりました。当市のはしか発生状況はどのようになっているのか、お伺いいたします。 ○議長松坂喜史君) 健康推進課長。 ◎健康推進課長山田守君) 保健所に尋ねたところ、現在のところ発生はございません。

奥州市議会 2008-03-06 03月06日-08号

最近、大変問題になっていますのが、日本におきまして、はしかにかかる若い人たちが大変多いということで、日本は、はしか輸出国になっているのではないかというようなことが言われておりまして、無料はしか予防接種高校3年生あたりにすることを決めた自治体もあるようですけれども、この委託料大変減額になっておりまして、受けなかった方が相当いるのかなというふうに思いますが、この点と。 

二戸市議会 2008-03-05 03月05日-議案質疑-06号

◆15番(畠中泰子)  特に子供たちの場合は、年齢が低ければ低い分、いろいろ風邪だ、はしかだとか、さまざまなことで病院にかかる率が多いわけですけれども、一定の体力を持った児童期に入りますと、ほとんど病気もしないという元気な年齢になってきまして、そのために今各地では対象年齢を広げていくと、対象年齢を広げたにしてもかかる費用というのはそれほどふえないのですよというのが各自治体から聞かれている言葉なのです

奥州市議会 2007-06-18 06月18日-07号

それから、71ページのはしか予防接種委託料についてお伺いしたいと思います。 本県の方では拡大は見られないというふうになっておりますけれども、大体本来はしかのピークが4月から6月のようです。この拡大に関する感染症に対する対応策はしかだけにかかわらず、例えばノロウイルスとかO-157、それから新型インフルエンザ等感染症に対する対応をどのようにお考えになっているのか、お伺いをしたいと思います。 

北上市議会 2007-06-15 06月15日-04号

項目めは、はしか集団感染拡大防止について質問をいたします。大都市を中心にはしか流行が続いています。これは、春先の人の異動が活発な時期に重なったことに、さらには2006年以前は予防接種が1回だったため、免疫の低下が原因ではないかと言われています。はしかは、麻疹ウイルスの空気、飛沫、接触感染のいずれかで発症する感染症で、ウイルス感染力が非常に強いのが特徴だといいます。

北上市議会 2000-06-13 06月13日-02号

まず、1点目に、はしか本当は麻疹と言っているようですけれども、はしか風疹などの予防接種の啓発についてお伺いします。 先月の18日、岩手県保健衛生課は、北上、釜石、金ヶ崎の中学校、高校はしかが集団発生したと発表いたしました。感染者は3校で49人、5人が入院をいたしました。そのうち、北上市内高校生は11人が感染しております。

花巻市議会 1999-09-09 09月09日-05号

その中で両立支援のための策が必要だということになれば、早速本当に働く家族にとっては大切なことですので、たとえ子供たちが小学校入るころまでに水ぼうそうだとか、はしかだとか、三日はしかだとか、突発シンだとかっていっぱいあって、そのたびに1週間も10日も休めないですよ。

  • 1