20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-08 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 この年に施行された花巻市環境基本条例に基づいて策定された環境基本計画も、現在は平成28年度から平成35年度までの第2次花巻環境計画となり、「豊かな自然とやすらぎある暮らしを次世代に」とのキャッチフレーズのもと、ごみ減量・資源化、温暖化対策、自然環境、生活環境、環境美化の5つの基本目標を掲げて取り組んでいます。 もっと読む
2018-02-15 滝沢市議会 平成30年  2月 定例会-02月15日−一般質問−03号 滝沢市議会基本条例第12条第3項の規定に基づき、答弁者に反問権の行使及び質問内容の確認を認めますので、発言を求める際には当職より発言の許可を得てください。  初めに、3番齋藤明君の発言を許可いたします。ご登壇願います。 ◆3番(齋藤明君) 議長。 ○議長(長内信平君) 3番齋藤明君。 ◆3番(齋藤明君) 議席番号3番、一新会、齋藤明でございます。 もっと読む
2012-12-06 紫波町議会 平成24年 12月 定例会(12月会議)-12月06日−02号 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △作山秀一君 ○議長(武田平八君) 順次発言を許可いたします。  第1陣、2番議員、作山秀一君、登壇願います。  2番議員。      〔2番 作山秀一君登壇〕 ◆2番(作山秀一君) ただいま一般質問の許可をいただきました2番議員、作山秀一でございます。   もっと読む
2011-06-16 北上市議会 平成23年  6月 定例会(第170回)-06月16日−02号 市長の施政方針についての最後の質問ですが、道路ネットワークの充実について質問いたします。この部分は、幹線道路や地域住民の日常不可欠な生活道路の整備に対する取り組みに、今までにない積極性を感じました。しかし、これらは財源が伴ってのことと思います。過去10年間を見ても、今年度は最低の投資的経費になっていますが、この方針に今まで以上の実現性はあるのかお伺いします。   もっと読む
2011-03-17 紫波町議会 平成23年  3月 予算審査第二特別委員会(3月会議)-03月17日−02号 先ほど、災害報告の中でごみ処理問題等々がありました。それで、この生ごみだけやるというような方向とか、いろいろありますけれども、問題は、住民にそれをどう徹底されるのかということです。もう既に問い合わせが来ています。ごみどうなるんだ、いつまでも油もないし、いつまで集められるのかと。 もっと読む
2010-03-09 雫石町議会 平成22年  3月 定例会(第2回)-03月09日−一般質問−04号 七ツ森町有林は、干害、保健保安林の指定や国の名勝指定を受けていることから間伐することしかできず、またその許可を受けるに当たり、間伐率や残存木状況、国への現状変更等許可申請のためにご質問の生森頂上付近につきましても現在の状況になったものであり、ご理解をいただきたいと存じます。 もっと読む
2009-12-15 釜石市議会 平成21年 12月 定例会(第9号)-12月15日−02号 商業施設について、市長は将来的に三陸縦貫自動車道釜石山田道路の国道283号線への接続地点として計画されていることから、釜石西の玄関口としての役割に期待を寄せていると申しております。 もっと読む
2007-03-12 滝沢市議会 平成19年  予算審査特別委員会-03月12日−予算審査−01号 ○委員長(角掛邦彦君) 三上道路課長。 ◎道路課長(三上喜美義君) 巣子駅の施設管理運営事業費の内訳でございますが、一番大きいのはIGRさんへの管理委託料、これが199万4,000円となってございます。 もっと読む
2006-09-13 滝沢市議会 平成18年  9月 定例会(第28回)-09月13日−一般質問−03号 しかし、それに伴い道路わきに捨ててあるごみも目につくようになってまいりました。特にもビニールの袋にびっちり入れて口を縛って捨ててある20センチから30センチぐらいの丸められたごみが多く見受けられます。今では何キロも走らなくてもコンビニエンスストアや大型の食料品店があり、入り口の近くには種類別に入れられるごみ箱が完備されているのに、ごみを捨てる人たちはなぜ利用できないのでしょうか。 もっと読む
2006-06-12 奥州市議会 平成18年  6月 定例会(第1回)-06月12日−05号 岩手県における大型店の平均占有率は36%であり、いかにこの地域の大型店の出店割合が大きいかは明らかであります。  大型店の出店は、郊外の優良農地や美しい自然、景観、町並みが壊され、中心市街地などのまちづくりを危機にさらします。 もっと読む
2005-09-06 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成17年  9月 定例会(第5回)-09月06日−04号 そもそも花巻空港は、市民の理解と協力によって設置した民間の空港であり、戦争目的や軍事利用には許可を与えるべきではないと考えます。このことについては、県が今定めようとする計画について、地元の花巻市としての意見を具申するべきであると考えます。これについて所見をお伺いします。  次に、2番目の花巻地方の合併課題について御質問いたします。  平成18年3月末の市町村数は1,822となることが決まりました。 もっと読む
2005-06-07 北上市議会 平成17年  6月 定例会(第125回)-06月07日−02号 指定管理者に指定を受けた団体は、施設の利用許可も行い、条例範囲内での利用料金の自由な設定、またはその使用料を収入として受け取ることができるなど、管理に関するかなりの権限が委任されることになります。行政には施設所有権しか残されないことになります。 もっと読む
2004-03-18 宮古市議会 平成16年  3月 定例会-03月18日−05号 4款衛生費、2項清掃費、1目清掃総務費、19節の宮古地区広域行政組合負担金 900万円の減額は、ごみ焼却施設等運営費の支出見込みにより補正するものです。  6款農林水産業費、1項農業費、3目農業振興費の19節負担金補助及び交付金 145万 9,000円の減額及び23節償還金利子及び割引料18万 9,000円の増額は、長沢地区中山間地域総合整備事業費の決定により補正するものです。 もっと読む
2001-12-05 釜石市議会 平成13年 12月 定例会(第7号)-12月05日−02号 ただし、交付税措置のある特例債とはいえ、その許可を受けるに当たっては、普通の起債と同じで、起債許可制限比率が20%を超える地方公共団体については許可されない事業でございます。  次に、普通交付税算定がえ期間の延長がございます。 もっと読む
2001-09-05 釜石市議会 平成13年  9月 定例会(第6号)-09月05日−01号 橋上市場は、岩手県の河川敷地占有許可を受けて昭和33年4月に開設されましたが、平成6年3月に岩手県知事より「存続は無理」との見解が示されたことから、橋上市場を管理運営する釜石中央商業協同組合では平成7年11月の全員懇談会で「移転を承認する」との決定がなされ、平成8年3月の臨時総会で正式に決議がされたところです。   もっと読む
1999-12-15 滝沢市議会 平成11年 12月 定例会(第7回)-12月15日−一般質問−03号 ただ、公営企業に準ずる事業は資本的費用を算入する、あるいは道路、公園占有、行政財産の使用等は、資本価値や周辺の都市価格を参酌して算入するとしております。などなどさまざまな事柄について手数料、委託料、補助金などについても事細かく検討されており、全く感心いたしました。そこで、予算編成に当たり、これらについて適正基準を促したいと思いますが、当局は行政改革の中で検討しているとしております。 もっと読む
1999-03-19 宮古市議会 平成11年  3月 定例会-03月19日−05号 8款土木費、2項の道路橋りょう費、2目の道路維持費に 6,000万の減でございますが、工事請負費、日立浜地内の法面整備工事 6,000万減でございますけれども、これはもとの船員保険寮の付近の法面工事でございます。昨年の大雨による災害復旧として国の認定を受けましたので、11款の方に災害復旧費等計上したことによる減でございます。  次の道路新設改良費 2,082万の減でございます。 もっと読む
1999-03-04 滝沢市議会 平成11年  3月 定例会(第31回)-03月04日−一般質問−02号 ○中村甚之丞議長 12番川原清君の発言を許可します。ご登壇願います。 ◆12番(川原清君) 議長 ○中村甚之丞議長 12番川原 清君 ◆12番(川原清君) 12番の川原清でございます。 もっと読む
1998-12-07 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成10年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 また、引き続き公共下水道、農業集落排水合併処理浄化槽などの基幹的な生活基盤の整備の促進を初め、ダイオキシン恒久対策、家庭生活ごみ処理対策等環境への課題にも取り組んでまいりたいと考えているところであります。   もっと読む
1998-03-10 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成10年  3月 定例会(第1回)-03月10日−03号 現在の廃棄物処理は、焼却からリサイクルへと、ごみにしない処理に転換しつつありますので、当市におきましても、このような方針でごみの減量化に取り組んでいるところであります。 もっと読む
  • 1