23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

花巻市議会 2018-03-08 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号

この年に施行された花巻市環境基本条例に基づいて策定された環境基本計画も、現在は平成28年度から平成35年度までの第2次花巻環境計画となり、「豊かな自然とやすらぎある暮らしを次世代に」とのキャッチフレーズのもと、ごみ減量・資源化、温暖化対策自然環境、生活環境環境美化の5つの基本目標を掲げて取り組んでいます。

滝沢市議会 2018-02-15 平成30年  2月 定例会-02月15日−一般質問−03号

滝沢市議会基本条例第12条第3項の規定に基づき、答弁者に反問権の行使及び質問内容の確認を認めますので、発言を求める際には当職より発言の許可を得てください。  初めに、3番齋藤明君の発言を許可いたします。ご登壇願います。 ◆3番(齋藤明君) 議長。 ○議長(長内信平君) 3番齋藤明君。 ◆3番(齋藤明君) 議席番号3番、一新会、齋藤明でございます。

北上市議会 2011-06-16 平成23年  6月 定例会(第170回)-06月16日−02号

市長の施政方針についての最後の質問ですが、道路ネットワークの充実について質問いたします。この部分は、幹線道路地域住民の日常不可欠な生活道路の整備に対する取り組みに、今までにない積極性を感じました。しかし、これらは財源が伴ってのことと思います。過去10年間を見ても、今年度は最低の投資的経費になっていますが、この方針に今まで以上の実現性はあるのかお伺いします。  

雫石町議会 2010-03-09 平成22年  3月 定例会(第2回)-03月09日−一般質問−04号

七ツ森町有林は、干害、保健保安林の指定や国の名勝指定を受けていることから間伐することしかできず、またその許可を受けるに当たり、間伐率や残存木状況、国への現状変更等許可申請のためにご質問の生森頂上付近につきましても現在の状況になったものであり、ご理解をいただきたいと存じます。

二戸市議会 2008-09-29 09月29日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

議案第5号、交通事故による損害賠償の額の決定及び和解についてでございますが、シルバー人材センター委託している事業としてどのようなものがあるかというふうなことで、現在シルバー人材センターに運転業務を委託しているものは、市の事業所における清掃業務、つまり出先機関とか本庁とかのごみの収集でございます。

滝沢市議会 2006-09-13 平成18年  9月 定例会(第28回)-09月13日−一般質問−03号

しかし、それに伴い道路わきに捨ててあるごみも目につくようになってまいりました。特にもビニールの袋にびっちり入れて口を縛って捨ててある20センチから30センチぐらいの丸められたごみが多く見受けられます。今では何キロも走らなくてもコンビニエンスストアや大型の食料品店があり、入り口の近くには種類別に入れられるごみ箱が完備されているのに、ごみを捨てる人たちはなぜ利用できないのでしょうか。

花巻市議会 2005-09-06 花巻市議会 会議録 平成17年  9月 定例会(第5回)-09月06日−04号

そもそも花巻空港は、市民の理解と協力によって設置した民間の空港であり、戦争目的軍事利用には許可を与えるべきではないと考えます。このことについては、県が今定めようとする計画について、地元の花巻市としての意見を具申するべきであると考えます。これについて所見をお伺いします。  次に、2番目の花巻地方合併課題について御質問いたします。  平成18年3月末の市町村数は1,822となることが決まりました。

滝沢市議会 1999-12-15 平成11年 12月 定例会(第7回)-12月15日−一般質問−03号

ただ、公営企業に準ずる事業は資本的費用を算入する、あるいは道路公園占有行政財産使用等は、資本価値や周辺の都市価格を参酌して算入するとしております。などなどさまざまな事柄について手数料委託料、補助金などについても事細かく検討されており、全く感心いたしました。そこで、予算編成に当たり、これらについて適正基準を促したいと思いますが、当局は行政改革の中で検討しているとしております。

北上市議会 1999-12-14 平成11年 12月 定例会(第86回)-12月14日−06号

請願第11号、請願第12号及び請願第18号は、申し出のとおり取り下げを許可することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長平野牧郎君) 御異議なしと認めます。よって、請願第11号、請願第12号及び請願第18号の取り下げについては、これを許可することに決定いたしました。

宮古市議会 1999-03-19 平成11年  3月 定例会-03月19日−05号

8款土木費、2項の道路橋りょう費、2目の道路維持費に 6,000万の減でございますが、工事請負費、日立浜地内の法面整備工事 6,000万減でございますけれども、これはもとの船員保険寮の付近の法面工事でございます。昨年の大雨による災害復旧として国の認定を受けましたので、11款の方に災害復旧費等計上したことによる減でございます。  次の道路新設改良費 2,082万の減でございます。

北上市議会 1998-06-10 平成10年  6月 定例会(第72回)-06月10日−03号

その内容は、さわやかなマナー運動、ボランティア運動、心に残る環境づくり運動を3本柱とし、具体的にはあいさつ運動、花いっぱい運動、ごみのないさわやかなまちづくり運動を、インターハイ市民運動推進協議会、花いっぱい運動推進協議会公衆衛生組合等多くの団体協力を得て推進しているものであります。

北上市議会 1996-12-03 平成 8年 12月 定例会(第57回)-12月03日−03号

2つ、本土地水面は、知事の許可を受けたるにあらざれば之を従来の目的以外に使用する事を得ず。3つ、本土地水面の所有権は、知事の許可を受くるにあらざれば之を他に移すことを得ず。4つ、本土地水面の台帳を別紙様式に依り作製し速に知事に提出すべし。5つ、本土地水面の管理規定を設け速に知事に報告すべし、となっておりますが、この条件が完全に遵守されていないと思います。

北上市議会 1995-12-05 平成 7年 12月 定例会(第47回)-12月05日−03号

資源ごみの分別収集の成果が確かな数字となってあらわれていることは喜ばしいことであります。しかし、こうした数字以上に大切なのは、むだを減らし限りある資源をいかに利用していくかを、私たち一人一人がどれだけ意識できるかということであり、ごみ減量やリサイクルはこれからも続けていかなければなりません。

  • 1
  • 2