959件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2026-09-04 09月04日-01号

6月議会で「18歳未満子供がいる国保世帯は、農業後継者青年自営業者が多いと思われる。18歳未満均等割減額は、このような方々を励ますことになる」との質問に対して町長は、「一般会計からの繰り入れを検討したが、国保以外の町民の理解を得ることが困難であること、国が法定外繰り入れ削減を進めていることなどから、削減は困難と判断した。引き続き制度改正を国に要望していく」と答弁した。 以下、質問する。 

大船渡市議会 2023-09-11 09月11日-02号

外国人観光客誘致につきましては、昨年度から語学指導を行う外国青年招致事業による国際交流員を配置し、SNSを通じた情報発信に取り組んでおり、さらに今年度は陸前高田市や住田町とともに東北観光復興対策交付金を活用し、外国人観光客向け観光ルート造成事業や、外国人観光客受入体制整備事業実施しているところであります。

金ケ崎町議会 2023-06-05 06月05日-01号

一方、18歳未満子供がいる国保世帯は、農業後継者青年自営業者が多いと思われる。18歳未満均等割減額は、このような方々を励ますことになると考える。 以下、質問する。 (1)、2018年度の繰越金は幾らになる見込みか。また、ことしの4月末の基金幾らか。 (2)、今年度の国保税を減額すべきと考えるが、いかがか。 

金ケ崎町議会 2020-12-10 12月10日-04号

任命に当たって書いてありますのは、首長は、農業委員任命に当たっては、年齢、性別等に著しい偏りが生じないように配慮しなければならないというふうに農業委員会法律で定まっておりますので、これに従って青年、女性の積極的な登用を図っていきたいというふうに考えております。 ○議長(伊藤雅章君) ほかに質疑ございませんか。           

金ケ崎町議会 2020-03-12 03月12日-02号

18歳未満子供がいる国保世帯は、農業後継者青年自営業者が多いと推定される。18歳未満均等割免除は、このような方々を励ますことになる。宮古市は、一般財源活用全額免除にした。本町の場合は、当面国保基金活用で免除すべきである。 以下、質問する。 (1)、2020年度、1世帯平均2万円引き下げるべきと考えるがいかがか。 (2)、子育て支援として18歳未満均等割を減免すべきと考えるがいかがか。 

金ケ崎町議会 2020-03-11 03月11日-01号

これは子供が、そのやっている青年会の人とか、それから一緒に歩いている年寄りたちなんかを見知って、そしてある程度違和感なくくっついて歩いたのではないかなという。今まではそういうことなかったのです。だからこれは、喜んだのはそういう効果と、それから将来もしかしたらこの子たちがこの権現舞をやってくれるのではないかなという、そういうような期待まで持って、僅か何時間ですけれども

二戸市議会 2020-03-02 03月02日-市長演述並びに教育施政方針説明に対する質問-04号

過日私ども議会産業建設常任委員会と新岩手農協青年部北部支部との意見交換会が行われましたが、その中で若手農業者方々から、労働力確保が難しい、しかし通年雇用にはハードルがある、リンゴ「冬恋」を地元で販売することができない、酪農で自家保留に対する助成制度があればいい、また行政と連携して小学生の短期の農村留学取組を行いたいなど、意見や要望が出されました。

雫石町議会 2020-03-02 03月02日-一般質問-02号

自家用有償旅客運送制度につきましては、地域公共交通活性化再生法という法律がありまして、それが平成26年に一部改正になりまして、今まで市町村の有償運送と、あとNPO等の社団が主体になっていましたけれども平成27年の4月からは営利を目的としない自治会とか老人クラブとか青年団とか、そういった権利のない団体とか、そういった部分での実施主体というのも可能となったところであります。  

陸前高田市議会 2020-02-26 02月26日-03号

地域おこし協力隊方々は、先ほど答弁にありましたように、本当に地域に根差して、消防から青年団活動まで多くのことをやっていて、今や地域に欠かすことのできない人材になっているということをよく話されます。  その中で、先ほどフォロー体制の話、お返事いただきましたが、実際そのことが私が一番気がかりだったのです。

陸前高田市議会 2020-02-25 02月25日-02号

また、昨年11月には、職員がシンガポール共和国に赴き、文化社会青年省、パラリンピック組織委員会、外務省と市民との交流事業等について意見交換を行っており、パラリンピックが閉幕する本年9月6日以降に、オリンピアンやパラリンピアンが本市を訪れ交流事業実施することで日程及び事業内容について調整をしているところでありますので、大会前の選手との交流事業実施については考えていないところであります。  

奥州市議会 2020-02-25 02月25日-06号

こちらは後ほどウェブサイトのほうをご覧になっていただければと思いますし、あとは市内で言いますと水沢と江刺の両青年会議所があります。 そもそも日本国内におけるSDGsの推進旗振り役の一つが青年会議所なのですが、昨年度は30億円、東北だけでも2億3,000万円の資金を投じてきたということでした。 ここで資料の4のほうご覧ください。配信お願いいたします。 

紫波町議会 2019-12-06 12月06日-03号

私、10月、11月の末に毎年やっているのですが、紫波町農村農業農村青年クラブということで、その日8名来ましたが、大体20代から40代の方々意見交換して、毎年やっているので、その時その時のテーマは違いますが、その中で初めて来た中で新規就農者の方が5名いました。ただ、自分たち農業にも、非常に明るい、そういうものを将来に夢を持っていて、こういう人たちは本当に力強いなと思いました。 

紫波町議会 2019-12-05 12月05日-02号

ほかにも老人クラブによる輪投げ大会青年会による打ち合わせ、婦人会の集まり、子ども会による新入生・卒業生の歓送迎会休み期間中の勉強会農家組合による早苗饗など、民生委員婦人会等による憩いの家の開催など、たくさんの方が自治公民館を利用し、集まってきます。 町の中央部では、著しい宅地造成が進み、たくさんの住宅が建ち並んでいます。