10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宮古市議会 2018-02-19 02月19日-01号

新川町及び藤原地区雨水ポンプ整備など平成29年度以前からの継続事業につきましては、計画に沿って進めてまいります。 これらの取り組みにより、復興計画平成30年度末時点、事業費ベースで97.0%の進捗が見込まれます。復興完遂を目指し、国や県など関係機関との一層の連携を図るとともに、引き続き計画的に事業を推進してまいります。 

宮古市議会 2017-09-29 09月29日-06号

次に、内水対策につきましては、雨水を強制排水するハード施設整備として、今年度から新川町、藤原千徳の3カ所の雨水ポンプ整備工事を進めておるところでございます。 さらに、浸水対策基本調査といたしまして、松山田鎖根市蟇目津軽石払川大判川、老木根城牛伏地区を代表として、既存排水能力検証とどのような対策を行うことができるかまとめたいと考えております。 

宮古市議会 2017-09-27 09月27日-04号

次に、排水能力の強化に対する取り組みといたしましては、新川藤原及び千徳の3カ所の雨水ポンプ整備工事を進めておるところでございます。このほか浸水対策基本調査といたしまして、松山田鎖根市蟇目津軽石払川大判川、老木根城牛伏地区を対象として、既存排水能力検証と、どのような対策を行うことができるかをまとめたいと考えています。 

宮古市議会 2017-05-18 05月18日-01号

今回の補正予算の主な内容は、千徳雨水ポンプ整備費の増額を計上するものでございます。 第2条からご説明いたします。 第2条は、業務予定量補正でございます。 (3)の(イ)公共下水道整備費既決予定額37億3,059万8,000円に2億8,000万円を増額し40億1,059万8,000円とするもので、その主なものは千徳雨水ポンプ場整備費増額によるものでございます。 

宮古市議会 2016-09-16 09月16日-02号

また東日本大震災により地盤沈下した地区浸水対策事業として、雨水ポンプ整備に係る設計業務等を実施いたしました。 次に、事業内容でございますが、イの建設改良事業管渠布設工事金浜地区磯鶏地区及び近内地区で実施したほか、閉伊川水管橋耐震補強工事を実施いたしました。施設整備につきましては、宮古浄化センター水処理機械設備更新工事として、汚水流入ゲート更新を実施いたしました。

  • 1