45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

陸前高田市議会 2020-02-25 02月25日-02号

防災課長中村吉雄君) 基本的には地区本部は市の災害対策本部の支部みたいなもの、地域拠点となっておりますので、そちらの地区本部にまず各地区自主防災組織のほうから、あるいは避難所開設等の連絡いただきましたら、物資等に関しましても、例えば指定避難所に行かなければ物資配給されないというのではなく、その旨、例えばどこどこの公民館で今これ避難生活をしているので、これだけの、例えば食糧支援をというものを

金ケ崎町議会 2019-12-06 12月06日-02号

災害による長期にわたる避難所開設対応となれば、避難者の把握やスペースの確保、炊き出し準備備蓄品等物品管理配給、トイレ対策防犯対策などなど、数多くの課題に直面すると思います。現状で、円滑な設営、運営ができるのか否か、またその必要性を考えておられるか、お伺いいたします。 ○議長伊藤雅章君) 生活環境課長。 ◎生活環境課長鈴木敏郎君) お答えいたします。 

陸前高田市議会 2019-06-18 06月18日-02号

◆8番(鵜浦昌也君) そこで、まずピーカンナッツについてお聞きするのでちょっと最初に確認をしたいのは、本市が目指しているのは、ピーカンナッツ産地化を目指しているのか、あるいはこれまで市長の答弁何度も私お聞きいたしましたが、苗の供給技術、要するに苗の定植から栽培までの技術のノウハウをあわせて提供するのだと、そういうことだったわけですけれども、重点といいますか、産地化を目指すのか苗の供給配給、提供

紫波町議会 2018-06-05 06月05日-01号

生のまま提供することができませんので、一度加熱いたしまして、それを冷却してサラダ等として各学校配給するものでございます。 3番の冷凍庫でございますけれども、こちらは保冷剤を冷凍する、輸送の際に温度を保つための保冷剤を冷却するための保冷庫、それぞれが1台でございます。冷蔵庫については2台でございます。 以上、ご説明申し上げました。よろしくお願いいたします。 ○議長武田平八君) 中田産業部長

北上市議会 2017-09-14 09月14日-04号

そのときに緊急で食料等配給して対応するという形になりますし、場所によっては5カ所のうち、例えば口内の浮牛の里さんも指定してございますけれども、そこには燃料等備蓄はしてございますが、食料についてはそのときのそういった施設の場合はあるわけですけれども、総合福祉センターとか江釣子の老人福祉センターとかは直接現在備蓄はしておりませんので、そのときに、開設のときに緊急で配備するというような形になります。

滝沢市議会 2017-06-19 06月19日-一般質問-02号

これは全国でのお話かと思いますが、120トンという数字が恐らく今言った配給先であります牛、家畜等のほうに回るということで、その数字までは可能であって、流通も可能なのだろうというふうに考えているところでございます。 ◆13番(相原孝彦君) 議長。 ○議長長内信平君) 13番相原孝彦君。 ◆13番(相原孝彦君) そうすると、120トンという大きな数字ありますよね。

滝沢市議会 2016-12-14 12月14日-一般質問-04号

必要だといっても足りないものがあるのなら代用できるような、女性ものが欲しいというときには男性ものを入れてやったりという形にはなりましたけれども、そういう最小限の配給ができるような形の対応をとっておりました。その中で、特殊的な物品というのは、ちょっと扱ったことはなかったので、身障者用の体制というのはやっぱり別の形でつくらなければいけないのかなと、今お話を聞いて感じた次第でございます。

一関市議会 2016-12-09 第59回定例会 平成28年12月(第2号12月 9日)

避難所での市の役割住民役割につきましては、市は施設管理初動期対応、それから資器材物資食料などの調達、災害対策本部への報告事務などを担当いたしまして、住民組織のほうは、長期にわたる場合は前述いたしましたとおり、避難所運営委員会等組織化されますので、避難者が共同生活していくために必要な、例えば情報の掲示、あるいは食事関係清掃関係支援物資配給関係等々、生活に関する部分について担っていただくこととしておりまして

陸前高田市議会 2016-06-15 06月15日-03号

また、物資を送るだけではなく、それらの仕分け配給支援する人材資源を投入し、被災した自治体負担増とならないよう配慮することが不可欠だろうと考えております。  政府では、関係省庁職員や有識者などから成る検証チームを立ち上げ、熊本地震対応を被災した自治体への支援物資輸送避難所運営の3分野で問題点を洗い出し、6月中を目標に検証結果を取りまとめる予定であるとの報道を承知しております。

大船渡市議会 2015-09-10 09月10日-03号

母子健康手帳は、調べてみますと、太平洋戦争中の1942年につくられた妊産婦手帳が原型で、妊娠の証明がわりになり、配給が手厚くなったこともあったようです。1965年に母子保健法が改正され、現在の形になったようです。子供の体重、受けた予防接種の種類の記入欄といった基本的な様式は、省令などで決まっています。自治体によっては、育児の留意点など、独自の情報を盛り込んでいる、そういうところも見られております。

奥州市議会 2014-06-06 06月06日-03号

首都直下型地震とか、もし万が一のときには7日間この食料など配給がストップされる。7日間はできれば欲しいということも言われているわけです。最低でも3日分、ただ、3日分というのもなかなかな量になってまいります。これが1日1人3リットル、一つの目安ではありますが、このぐらいの意識を持って取り組まねばならないそういったことが実情と思います。 

釜石市議会 2014-03-03 03月03日-01号

さらに、さまざまな団体避難所仮設住宅などで炊き出し支援物資配給など、ボランティア活動を実施していただいておりました。市民の皆様においても、さまざまな形で被災した方々への支援に当たっていただきました。また、大学など教育機関民間団体事業者から復興に向けた支援の申し出を受け、復興支援協定なども締結をさせていただきました。

陸前高田市議会 2013-06-12 06月12日-03号

また、沿岸部においては、100パーセントの組織率であり、岩手県内でも先進事例として模範的な活動と評価されており、災害時には避難誘導物資仕分け配給、炊き出し避難所運営等に大きな貢献をしたところであります。震災後におきましては、組織活動を中止、解散したところもあり、大きく数が減少いたしましたが、高田地区防災会が立ち上げられるなど、現在は88組織まで回復しております。

一関市議会 2012-06-14 第38回定例会 平成24年 6月(第2号 6月14日)

ただ、6館を整備した後に、いずれ施設の機器、あるいは建物等が古くなってくるわけでありますので、そのときの施設老朽化状況、あるいは子供たちの減少の状況で、配給校の見直しをしながら5館に集約していくというようなことについては検討の余地があるのではないかと思いますが、現在、来年、再来年に向かって現在の5館でやっていくというのは現実的に厳しいというような、そういう思いを直観的に思ったところでございます。

陸前高田市議会 2012-03-08 03月08日-04号

災害対策本部に入る情報により、避難所運営炊き出し物資配給など、迅速、適正に行い、8月14日の避難所閉鎖までの長期間にわたる活動を主導していただきましたことに深く感謝をするものでございます。コミュニティ組織再建とあわせて、災害時に重要な役割を果たす自主防災組織再建に取り組まなければならないと考えているところでございます。  

二戸市議会 2011-12-20 12月20日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

現在来年の入学者全員配給するということです。 最後になりますが、議会事務局です。特にございませんでした。 以上です。 ○議長菅原恒雄)  次に、文教福祉常任委員長報告を求めます。 國分文教福祉常任委員長。〔文教福祉常任委員長 國分敏彦君登壇〕 ◆文教福祉常任委員長國分敏彦)  平成23年12月20日、二戸市議会議長菅原恒雄殿。文教福祉常任委員会委員長國分敏彦。 

陸前高田市議会 2011-12-14 12月14日-03号

今後につきましても、陸前高田市地域防災計画見直しにより、地区コミュニティセンター災害対策本部地区本部として機能強化を図るとともに、地区自主防災組織拠点として位置づけ、避難所としての防災機能を有した施設として通信機能防寒機能自家発電施設緊急物資備蓄などを整備し、救援物資が安定して配給されるまでの間を補完できるように機能強化を図っていきたいと考えております。