148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二戸市議会 2021-02-08 02月08日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

1の目的ですが、防災減災国土強靱化推進等安全、安心確保のため道路施設長寿命化や近年激甚化する災害対応する道路インフラ局所対策を図るものでございます。 2番の事業概要でございますが、市道槇木米内線ほか4路線道路改良、下門松橋ほか1橋、そのほか橋梁点検等橋梁補修市道運動公園線ほか13路線道路補修等を予定してございます。 

宮古市議会 2020-09-24 09月24日-04号

あとは、道路施設のほうで、例えばバスベイみたいな、道路を広くしたりとか、そういうような工夫で乗降が認められるものであれば、停留所を増やすとか、そういうような対応はこれからも考えられようかというふうに思ってございます。 

滝沢市議会 2020-02-27 02月27日-議案説明-01号

このような状況を踏まえ、既存道路施設長寿命化などコスト抑制を図り、維持管理老朽化対策計画的に進め、安全で安心な道路環境整備を進めてまいります。 また、除雪については、協働除雪推進を図ってまいります。 第3に、河川については、河川雨水排除施設整備維持を進めてまいります。安全安心確保のため、河川水路等の適切な維持管理を行ってまいります。

宮古市議会 2020-02-26 02月26日-02号

相手方に対しおわび申し上げますとともに、今後はより一層、道路施設安全確保と適正な維持管理に努めてまいります。 以上、報告といたします。 ○議長古舘章秀君) 説明が終わりました。 報告第2号及び報告第3号の2件については、議会が委任している事項でございますが、何かございますか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長古舘章秀君) なければ、本件はこれで終わります。

紫波町議会 2020-01-20 01月20日-01号

◆11番(及川ひとみ君) 今、ご説明いただきましたけれども、歳出道路維持費の11節の需用費道路施設修繕費のところですけれども、今、当初の計画から増額になるのを見込んでという説明がありましたが、これに関しては、新たな部分も含まれているのか、この修繕ということで具体的にどういったものに824万円になるのかお聞きしたいと思います。 ○議長武田平八君) 畠山土木課長

滝沢市議会 2019-12-16 12月16日-一般質問-02号

以上、述べた現況の事後保全型維持管理から脱却し、社会資本整備総合交付金獲得状況を考慮し、予防保全型または事後保全型と予防保全型の組み合わせ方法の適用、さらに予防保全的な技術の活用で先ほどの答弁を踏まえまして、橋梁に対し対応すること、さらにもう一つ4種1級、2級の道路、さらにその他の市道も含めた55路線道路舗装とか排水構造物道路施設構造物、これらに対しても適用することによって、さらなる歳出低減

紫波町議会 2019-06-05 06月05日-01号

8款2項2目15節道路維持費工事請負費2,629万4,000円の増額は、道路施設修繕及び交通安全施設整備を図ろうとするものです。 13ページへお進み願います。 8款3項2目19節河川改良費負担金補助及び交付金5,275万4,000円の増額は、県営土地改良事業と併せて実施する河川改良工事に係る町単独事業分を負担するものでございます。 

滝沢市議会 2019-02-27 02月27日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

このような状況を踏まえ、既存道路施設長寿命化などコスト抑制を図り、維持管理老朽化対策計画的に進め、安全で安心な道路環境整備を進めてまいります。 また、除雪については、協働除雪推進を図ってまいります。 第3に、河川や砂防・雨水排除施設整備維持を進めてまいります。 安全安心確保のため、河川水路等の適切な維持管理を行ってまいります。

宮古市議会 2019-02-27 02月27日-02号

道路施設災害防除は、実施区域の調整に不測日数を要し年度内完了が見込めないことから予算を繰り越すものでございます。 御殿山線道路改良は、現地測量の追加に伴い年度内完了が見込めないことから予算を繰り越すものでございます。 長根岩船線道路改良から、高浜地区道路整備までの4事業は、用地及び補償交渉不測日数を要し年度内完了が見込めないことから予算を繰り越すものでございます。 

釜石市議会 2019-02-25 02月25日-01号

市民生活の基盤となる市道につきましては、社会資本整備総合交付金を効果的に活用し、橋梁長寿命化計画に基づく予防保全的な点検修繕計画的に進め、橋梁長寿命化安全対策に努めるとともに、道路ストック点検し、道路施設の適切な維持管理に努め、安全・安心な市民生活確保に必要な取り組みを進めてまいります。