4874件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

全体のバランスとしては、基金繰入金により残高が減少していくということを危惧するところもありますが、できるだけ財政調整基金に戻せるよう、有利な財源の確保に努めていただきたいと思います。市債残高の抑制や自主財源比率の改善など、財政の健全化が進むことを期待しております。 さて、二戸市はいよいよこれまでにない新たな枠組みでの事業を始めるスタートラインに立った状況ではないでしょうか。

二戸市議会 2019-02-28 02月28日-議案質疑-05号

人口は減少していくだろうし、いろいろなので負担割合が変わっていく、財政は苦しくなる。二戸がごみの関係を逃れることはできないわけですから、量をいかにして減らすか。これ恥ずかしいことでしょう。一戸以下全体が金額が少なくなるような状態をつくっているときに、二戸だけが多くなっているというのは。やっぱり取り組み姿勢にかかってくる問題ですから、そこは今すぐどうこうということは申し上げません。

二戸市議会 2019-02-20 02月20日-議案説明-01号

18款1項1目財政調整基金繰入金は6億1,281万3,000円で、前年度より4,408万4,000円の減です。 56ページをお願いいたします。2目減債基金繰入金は3億円で、前年度と同額です。3目地域づくり人づくり基金繰入金は2億910万8,000円で、前年度より316万3,000円の減です。4目福祉対策基金繰入金は2,673万4,000円で、前年度より688万8,000円の増です。 

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

一方、その施設の整備につきましては、新規の建物建設によらず既存施設の転用などによる公共施設の有効活用により、効率的な財政運営を進めていく必要があると考えております。  また、学校施設につきましては、少子化に伴う児童生徒数の減少によりまして、クラスルームなどの普通教室としての利用以外にもさまざまな用途に活用できるスペースが生じてきております。  

花巻市議会 2018-12-13 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−資料

自治体の財政も消費税が大きく圧迫しています。  ところが政府は、2019年10月の消費税率10%への引き上げをあくまで行う姿勢を崩していません。税率10%への引き上げで5.6兆円の増税となり、軽減分を差し引いても4.6兆円、1世帯当たり8万円の増税という試算も出ています。このような状況で消費税を引き上げれば、税率が5%から8%になったときの大不況が再来します。  

花巻市議会 2018-12-13 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−06号

松田英基君   市民生活部長    細川 祥君  建設部長      赤平勝也君   健康福祉部長    熊谷嘉哉君  生涯学習部長    市川清志君   消防本部消防長   小田島 満君  大迫総合支所長   藤田哲司君   石鳥谷総合支所長  菅原善幸君  東和総合支所長   菅谷一雄君   教育委員会教育部長 布臺一郎君  理事        藤原忠雅君   総務課長      伊藤徳明君  財政課長

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

まず、ILCへの対応についてでございますが、先の市議会定例会一般質問において議員から、掘削工事に伴うずりの処理、あるいは水や環境への影響、発生する放射線、財政的な地元負担などの具体的な内容について御質問をいただいたところでございます。  その質問に対しては、私は、専門家による検討がなされている段階であり、現時点で当市が具体的な対策について言及することは適切ではないとお答えいたしました。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

このように、自治体として基本的な財政の矛盾を帰すふるさと納税、個人間の経済的差を増長するふるさと納税、この制度についていかがでしょうか。  次に、障害者控除対象者認定書、障害者手帳によらないで障害者控除を受けられる制度はないものでしょうか。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

あわせて、国民健康保険が安定的かつ持続的に運営できるように、財政基盤の拡充強化などを国の責任において行うことについて、岩手県市長会、東北市長会及び全国市長会を通じて今後とも要望していくとともに、国民健康保険税の収納率の向上と保険事業や医療費適正化などに取り組んで、国民健康保険の健全な運営に努めてまいりたいと考えております。  

花巻市議会 2018-12-06 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

松田英基君   市民生活部長    細川 祥君  建設部長      赤平勝也君   健康福祉部長    熊谷嘉哉君  生涯学習部長    市川清志君   消防本部消防長   小田島 満君  大迫総合支所長   藤田哲司君   石鳥谷総合支所長  菅原善幸君  東和総合支所長   菅谷一雄君   教育委員会教育部長 布臺一郎君  理事        藤原忠雅君   総務課長      伊藤徳明君  財政課長

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

たとえ平成27年度において地方消費税交付金は前年度対比で確か9,900万円増収となっておりますものの、市の財政にとっては実質上マイナスの影響があったというふうに考えざるを得ません。そこで、行政の財政運営における建設費、物件の購入等の負担増を含め、消費税増税が市民の暮らしと市の財政に与える影響をお伺いいたします。  

一関市議会 2018-12-04 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日)

18款2項基金繰入金につきましては、今回の補正で不足する財源を財政調整基金の取り崩しにより賄うものであります。  これにより、平成30年度末の財政調整基金の額は、39億5,300万円ほどとなる見込みであります。  21款1項市債につきましては、花泉地域統合小学校整備事業費の減額によるものであります。  議案第107号の補足説明は以上であります。  よろしくお願いいたします。

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

また、現在、花巻市においては、主な基金として、まちづくり基金を46億200万円ほど、財政調整基金を76億5,000万円ほど、市債の返済に充てる減債基金を11億6,000万円程度保有しており、今後の建設投資の財源として、市債の発行に頼らず、まちづくり基金や財政調整基金の活用も考えられます。

花巻市議会 2018-11-30 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−01号

松田英基君   市民生活部長    細川 祥君  建設部長      赤平勝也君   健康福祉部長    熊谷嘉哉君  生涯学習部長    市川清志君   消防本部消防長   小田島 満君  大迫総合支所長   藤田哲司君   石鳥谷総合支所長  菅原善幸君  東和総合支所長   菅谷一雄君   教育委員会教育部長 布臺一郎君  理事        藤原忠雅君   総務課長      伊藤徳明君  財政課長

釜石市議会 2018-10-15 平成30年 10月 臨時会(第4号)-10月15日−01号

ラグビーワールドカップ2019推進本部事務局総括部長                       正木隆司君          ラグビーワールドカップ2019推進監                       新沼 司君          復興推進本部事務局長兼総合政策課長                       熊谷充善君          総務課長         佐々木浩子君          財政課長

滝沢市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会-09月28日−議案質疑・討論・採決−05号

◆4番(仲田孝行君) まず、歳入のほうなのですけれども、22款1項1目の9ページ、臨時財政対策債を4,500万円ほど発行しているわけですけれども、一方で財調のほうは2億4,700万円積み立てているわけなのですけれども、積み立てるお金があるのにあえて借金するのはなぜなのかということをお聞きしたいと思います。  

一関市議会 2018-09-21 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日)

また、一転、図書館費に目を転じると、平成29年度決算を見るまでもなく、ここ数年、1億円を超える書籍購入費を厳しい財政支出から捻出しています。  一関図書館は開館して4年となりましたが、来館者数は早くも100万人を突破し、岩手県内一の貸出冊数となっています。