102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雫石町議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

そのような中で、新型コロナウイルス感染症が本町でも2月28日現在、居住の方82名が発症されておりますが、クラスターの発生や移動自粛に伴う各種イベントの中止、観光客数減少農畜産物出荷額減少等、生活において様々な大きな影響を与えております。また、全国的にワクチン接種が始まり、明るい話題も出てきておりますが、早い終息を願うばかりでございます。  

大船渡市議会 2020-12-14 12月14日-03号

宿泊回復支援事業というので、回復してきているという答弁がありましたけれども、私は観光に対してもともと観光客数が多いと思っていないのですけれども、回復では足りないと思うのですが、今後のコロナ後、それこそ遠距離観光とかが少なくなっていく今後において、今の状況答弁だと、観光は残念だなと思うのですが、その辺の考え方をちょっと聞きたいと思います。 ○議長(渕上清君) 観光推進室長

大船渡市議会 2020-12-11 12月11日-02号

観光客数は、平成26年の112万人をピーク減少傾向で推移していましたが、令和元年には前年比9万人増の78万人と再び増加に転じており、この変化は復興需要に支えられた震災後の大幅な増加とは異なり、みなとオアシスエリアでの整備をはじめとする復興事業や、これまでの観光誘客の着実な取組成果の現れとして、今後に大きな期待を抱かせるものとなったところであります。  

二戸市議会 2020-06-12 06月12日-一般質問-03号

その中でも、①、前年同月比での市内観光客数、宿泊客数市内宿泊事業者減収状況飲食業やバス、タクシー、運転代行業での売上げの状況、花卉、畜産等での状況についても伺います。 ②、医療機関での受診控えによる診療報酬等減収等が全国的に問題になっています。また、同じく介護施設でも同様のことが起きているということです。

大船渡市議会 2020-03-05 03月05日-04号

これらの取組の積み重ねにより、震災平成26年の110万人をピーク減少傾向で推移していた観光客数は、令和元年に前年度比13%増の78万人と初めて前年を上回り、当市認知度につきましても三陸大船渡東京タワーさんままつりのアンケートで90%以上と高い水準となっており、さらには大船渡港周辺の中心市街地が昨年5月にみなとオアシスに認定されたことなどもその成果のあらわれとなっているものと認識しているところであります

一関市議会 2020-02-18 第73回定例会 令和 2年 3月(第1号 2月18日)

また、当市を訪れる観光客増加傾向にあり、特にも外国人観光客数が大きくて伸びておりますが、取り組むべき課題はまだまだ多くあります。  その課題解決のため、一関観光協会などの関係団体と連携を図りながら、より広域的な視点で取り組みを進めてまいります。  2つ目目標は、みんなが交流して地域が賑わう活力あるまちについてであります。  

宮古市議会 2019-09-26 09月26日-03号

また、三陸鉄道一貫運行大型客船の入港、復興プロジェクトの開催、ゴールデンウイークの10連休による観光客数増加が浄土ヶ浜の入り込み数の増加とともに、道路整備効果としております。 しかしながら、全線開通後、さらに効果当市産業経済に波及し、上積みされることは見えません。むしろ、マイナス効果も想定されることから、下記の点について伺います。 

大船渡市議会 2019-06-19 06月19日-02号

しかしながら、観光客数スポーツ合宿増加など目に見える成果には至っていないことから、今後におきましてはホームページやフェイスブック等の活用のさらなる充実を図るとともに、物産展都市間交流及び各種キャンペーン活動によりまして、大船渡の魅力を国内外へ広く情報発信する効果的なPRに努めてまいりたいと考えております。  

二戸市議会 2019-02-25 02月25日-一般質問-03号

平成30年度目標値は、観光客数55万人、日帰り、宿泊客数、金田一温泉ですけれども、12万1,400人というふうになっております。12月末までの観光客数をお伺いしたいというふうに思います。また、その結果数値をどのように分析をしているのかをお伺いしたいというふうに思います。また、先般横浜市と交流促進を図るとの報道がありましたが、どのように推進をしていくのかをお伺いしたいというふうに思います。 

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

2つ目、把握しているうち、市外からの観光客数を把握しているのか伺います。  これらの質問の裏には、私は、各祭りは十分誘客できる祭りであるとの思いを持っているからで、今後の観光振興につなげるべきと考えているからであります。  そこで、3つ目として、提案になりますが、市の考えを伺います。  それは、JR大船渡線を生かした夏まつり観光であります。  

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

今、外国人観光客数右肩上がりで伸び、つい先日のニュースによりますと、今年度は8月15日にこれまでで最も早く2,000万人を超えたという報道がありました。  政府は、東京オリンピックの年には4,000万人の外国人旅行者数外国人旅行消費額8兆円、地方での延べ宿泊者数7,000万人泊を目指すという数字を挙げ、地方創生の切り札、成長戦略の柱という考え観光戦略推進しています。  

大船渡市議会 2018-06-20 06月20日-02号

続いて、当市観光客数は、近年減少傾向が続いているものの、教育旅行客外国人観光客数震災後に増加傾向にあり、特に教育旅行客数震災前の10倍となっていることから、さらなる取り組みを求めたいものです。幼少期少年期に訪れた地域は心に深く残るものであり、将来の当市観光客になり得る可能性期待が持てるものです。  したがって、②、学習旅行の現状と今後の展開を伺うものです。