16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

雫石町議会 2017-09-19 09月19日-委員長報告・討論・採決-06号

よって、地方自治法第116条第1項の規定により、議長が本決議案に対して裁決いたします。  決議案は、議長は本議案第6号、この議案を否決と裁決いたします。   〔「議長」の発声あり〕 ○議長前田隆雄君) 川口議員。 ◆7番(川口一男君) 休憩を動議として提出します。   〔「賛成」の発声あり〕 ○議長前田隆雄君) ただいまより動議を受け、休憩といたします。   

一関市議会 2017-06-23 第61回定例会 平成29年 6月(第5号 6月23日)

したがって、地方自治法第116条第1項の規定により、議長において本案に対する可否を裁決いたします。  本案について、議長は否決と裁決いたします。  よって、発議第7号は否決されました。 (佐々木賢治議員 入場) ○議長(千葉大作君) お諮りします。  ただいま可決されました発議1件について、誤字脱字等その他の整理を要するものにつきましては、その整理を議長に一任されたいと思います。  

一関市議会 2017-02-23 第60回定例会 平成29年 2月(第2号 2月23日)

これまでのような旧来の行政不服審査制度、言ってみれば担当課が直接その処分、処理に当たるというようなことではなく、まず一つには、その審理員が直接市民の方からお話を伺って、そういった事前の整理をするといったことでありますとか、あるいは第三者機関としての行政不服審査会が設けられて、そこに裁決案の諮問をするというようなことが入ったといったことでありますとか、あるいはまた、制度全般によることでありますけれども

一関市議会 2016-09-26 第58回定例会 平成28年 9月(第5号 9月26日)

したがって、地方自治法第116条第1項の規定により、議長において本案に対する可否を裁決いたします。  本案については、議長は否決と裁決いたします。  よって、発議第7号は、否決されました。 ○議長(千葉大作君) 日程第36、発議第8号、介護保険制度における軽度者への福祉用具貸与及び住宅改修等の継続を求める意見書についてを議題とします。  議案の朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。  

滝沢市議会 2016-06-24 06月24日-議案説明・質疑・討論・採決-05号

同数になりましたので、議長裁決により、議長賛成で本案は原案のとおり可決されました。 暫時休憩します。            休憩(午前11時25分)                                                    再開(午前11時49分) ○議長(長内信平君) 休憩前に引き続き会議を再開します。 

一関市議会 2015-06-26 第52回定例会 平成27年 6月(第5号 6月26日)

市長は、審理員の意見書をもとに作成した採決案を不服の審査を行う第三者機関に諮問し、その答申を踏まえて採決を行い、裁決書を審査請求をした本人に送付するという流れになります。  また、不服申し立てをすることができる期間が現在の60日から3カ月に延長されるなど、住民が使いやすい制度への向上も図られているところであります。  

一関市議会 2013-09-06 第44回定例会 平成25年 9月(第5号 9月 6日)

審査の結果でありますが、採決を行ったところ可否同数でありましたことから、一関市委員会条例第16条第1項の規定に基づき、委員長裁決により請願第5号は、不採択とすべきものと決しました。  以上のとおり報告いたします。 ○議長(菅原啓祐君) 報告に対し、質疑を行います。  14番、菊地善孝君。 ○14番(菊地善孝君) ご苦労さまでございました。  

一関市議会 2012-03-14 第37回定例会 平成24年 3月(第6号 3月14日)

次に、審査の結果でありますが、裁決の結果、満場一致で請願第1号は採択すべきものと決定いたしました。  以上であります。 ○議長(菅原啓祐君) 報告に対し、質疑を行います。 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(菅原啓祐君) 質疑なしと認め、質疑を終わります。  お諮りします。  本案は討論を省略し、直ちに採決を行うことにご異議ありませんか。

二戸市議会 2010-03-25 03月25日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

議案第15号、平成21年度二戸市土地区画整理事業特別会計補正予算(第6号)、委員長裁決、原案可決でございます。 議案第17号、平成21年度二戸市水道事業会計補正予算(第8号)、全員賛成、原案可決でございます。 主な審査事項でございます。まず、農業委員会分でございますが、農業委員会として今後の農業についてということでの質問がありました。

一関市議会 2010-03-02 第27回定例会 平成22年 3月(第2号 3月 2日)

重ねて聞くようでございますが、お尋ねするようでございますが、内容につきましても裁決補償土地、いろいろの所有権取得とか相手方の物件の移転とか、土地明け渡しとか、そして不服申し立てとか、いろいろな困難なことでございますが、早期に向けて努力していただきたいと思うところでございます。  

一関市議会 2008-06-24 第16回定例会 平成20年6月(第3号 6月24日)

したがって、地方自治法第116条第1項の規定により、議長において本案に対する可否を裁決いたします。  本案については、議長は否決と裁決いたします。  よって、請願第7号は、不採択とすることに決定いたしました。 ○議長(佐々木時雄君) 日程第4、議案第56号、一関市ふるさと応援寄附条例の制定についてを議題といたします。  提案者の説明は終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。  

雫石町議会 2007-03-07 03月07日-議案質疑・討論・採決-03号

情報公開条例につきましては、特に法令用語の字句の修正と、ここの第20条につきましては決定という項目があったところでございますが、これを裁決又は決定というふうなことで、法令用語整理でございます。 ○議長(杉田和正君) 2番、谷地議員。 ◆2番(谷地善和君) 電磁的記録の開示とありますが、この電磁的記録というのはどのような内容を考えられるのか、ちょっとお尋ねしたいと思います。

滝沢市議会 1987-03-09 03月09日-一般質問-02号

その道路整備計画の中の一つでありました巣子駅線全線開通の進展がおくれておりましたが、先ごろの報道でご案内のとおり収用委員会から裁決が出て、6月16日が明け渡し期限だということであります。このことは、毎回その進行状況について伺ってきたところでありますが、住民にとりましてもまことに朗報であります。一日も早い完成を願うものでありますが、巣子駅線について今後の見通しについて伺うものであります。 

滝沢市議会 1987-03-07 03月07日-一般(代表)質問-02号

巣子駅が開業して以来、地域住民や巣子駅を利用されている方々から巣子駅線を早期に開通してほしい旨の多くの要望を承っておりますので、今後につきましては土地収用法裁決申請手続の準備を進めながら、あわせて所有者には早期に用地の取得ができるよう、引き続き用地交渉を進めてまいりたいと考えております。 ◆19番(山本博君) 議長。 ○議長(阿部長俊君) 19番山本博君。

滝沢市議会 1952-03-11 03月11日-一般質問-02号

なお、現在も交渉の進展が見えないこと、巣子駅が開設してから約3年が経過し、地域住民や巣子駅利用者などからも早期の開通が望まれていることから、まことに残念ではありましたが、岩手県収用委員会に対し土地収用法に基づく裁決申請を提出し、平成21年2月17日付で受理をいただいたところであります。今後は収用委員会裁決を待って対応を図ってまいりたいと考えております。 ◆18番(黒沢明夫君) 議長

  • 1