31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

一関市議会 2016-09-26 第58回定例会 平成28年 9月(第5号 9月26日)

市や行政委員の論は形式論であり、全国の他自治体の通説、実務となっている応訴・敗訴議会議決処理、もしくは専決後報告議案として扱う、この取り扱いに変更を強く求めるものであります。  今次訴訟も市長個人訴えられているのではない、市長職なるがゆえの応訴であり、実質市が訴えられていることと違いはない。  

北上市議会 2016-04-12 04月12日-01号

----------------------------------- ○臨時議長(佐藤重雄君) 開会に先立ちまして、市長、副市長、各行政委員の長等の自己紹介をお願いします。     (二役、各行政委員の長等の自己紹介) ○臨時議長(佐藤重雄君) ここで、このたび就任されました農業委員会会長から就任の挨拶の発言を求められておりますので、これを許します。農業委員会会長。     

一関市議会 2015-02-23 第51回定例会 平成27年 3月(第4号 2月23日)

現行の農業委員会制度は、地方自治法及び農業委員会法に基づき、公職選挙法準用した選挙により選出された委員と農業団体から推薦された委員、さらには議会から推薦された委員によって構成される合議体の行政委員であります。  客観的かつ公正な立場で農地法令業務を執行する役割を果たしております。  

一関市議会 2014-09-01 第49回定例会 平成26年 9月(第4号 9月 1日)

また、要望等の内容によっては、その対応について市長部局のみならず、各行政委員議会、一関地区広域行政組合との連携、協議、そういうものが必要な事案もございます。  そのようなケースにあっては、情報共有を図って連携に努めることが必要でありますので、資料提供をしているところでございます。  次に、戸別受信機についてのお尋ねがございました。  

一関市議会 2014-06-16 第48回定例会 平成26年 6月(第4号 6月16日)

独立行政委員でもある農業委員会を、市町村長の下請け機関に変質させようとするものでもございます。  農業生産法人の見直しでは、農業農業関連事業を主なものとするとしておりました事業要件をなくし、役員の過半が農業に従事するとして、要件を1人以上が農作業に従事すればよいとしております。  

滝沢市議会 2014-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

◎企画総務部情報システム課長事務取扱(佐野峯茂君) お尋ねのとおり、他の行政委員の委員もいらっしゃいますけれども、その職責、職務、そういったものに応じて、まず見直すというときに、その金額の妥当性については一つの参考として、他市の状況を参考ともさせていただきました。教育委員会の委員と監査委員のみが他市と比べて一番最低でございました。

一関市議会 2014-02-18 第47回定例会 平成26年 3月(第1号 2月18日)

本案は、市長、副市長、議会議員及び行政委員の委員などが、公務のため旅行する際に特別車両料金を支給できるよう、鉄道賃に特別車両料金を加えるなど、所要の改正をしようとするものであります。  次に、議案第5号、一関市手数料条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由を申し上げます。  

奥州市議会 2014-02-07 02月07日-04号

いわゆる農地法所管の行政委員であり、農地の番人でありますので、全ての状況を、農地台帳を管理してございますからいろいろな形でわかっているという中で適正な意見を出していただいて、私どもはその配分計画案を機構のほうに出すという形で、確かに法律上は決定という行為はございませんが、意見を徴するというのは、事務的には今の円滑化事業の利用権設定と同じ方式で進めていきたいと考えてございます。 

一関市議会 2012-06-15 第38回定例会 平成24年 6月(第3号 6月15日)

2つ目の職員課とどういうやりとりをしているかというお尋ねでございますけれども、行政委員としての教育委員会としましては、職員課ということではなくて、公共団体の長である市長部局とのかかわりの中で調整を進めているということでございますので、そういう立場でお答えをさせていただきます。  

一関市議会 2011-03-16 第31回定例会 平成23年 3月(第5号 3月16日)

2つ目は、防災の関係がかなりこの請願の主要な部分を占めているわけですけれども、都市計画課に問い合わせた内容、行政委員ですね、教育委員会のほうで、事務方のほうで問い合わせした内容は、私どもの調査によれば建ぺい率と容積率、これの事務的な問い合わせをしただけですね、記録上。  なぜこれだけで安全だと言いきれるのか、どうして判断できるのか。  

一関市議会 2011-02-22 第31回定例会 平成23年 3月(第1号 2月22日)

一関市政全体の中で誤りがあるかどうか、ないかどうか、その部分について部を越え、行政委員の案であってもこれをたたくということが内部けん制の中で発揮されないからこんな事態が生まれているんだと、教訓にすべきだと、当局は教訓にしたはずなんですよ。  しかし、今回もこういう防災上の主管課との実質的な合議がない中で一人歩き始めたんですよ、これ。  

一関市議会 2010-06-18 第28回定例会 平成22年 6月(第3号 6月18日)

まず、学校教育における教育長と市長部局の役割についてでございますが、ご案内のとおり、教育委員会首長から独立した行政委員として設置されているものでありますが、教育行政教育委員会だけで成り立つものではなく、これまでも市長部局との密接な連携のもとに執行されてきているものでございます。  

二戸市議会 2010-03-09 03月09日-市長演述並びに教育施政方針説明に対する質問-04号

どっちがどうなのさと聞いたのだけれ ども〕と呼ぶ〕 ◎市長(小保内敏幸)  教育につきましては、教育委員会行政委員を持っておりますので、教育委員会が進めるべきものと思いますが、市の行政といたしまして、例えば建物を建てるとか、そういう意味では行政側で協議しながら進めていくものと思っております。 ○議長佐藤正倫)  岩崎議員。 ◆12番(岩崎敬郎)  わかったようなわからないような答弁でした。

一関市議会 2009-03-03 第21回定例会 平成21年 3月(第2号 3月 3日)

行政委員である農業委員会の大きな役割使命として、市農政に反映させる建議、要望活動があります。  農業者の代表である農業委員の意見を集約して、市長に提出される建議書を毎年注目して読ませていただいております。  今年度の建議書の内容は、時代の動きを的確に把握し、タイムリーに農業振興のあり方や農村振興策も含め8項目からなっておりました。  

一関市議会 2008-08-08 第18回臨時会 平成20年8月(第1号 8月 8日)

そういう状況の中で、新市建設計画を大幅に変更するというふうなことについて、これは行政委員の枠を越える問題ではありますが、住民の方々、当該の地域の人たちにとどまらないんですね。  例えば、大東地域であれば大東地域の人たちの大方の合意というものを取りつける必要があるんだろうと思うんです。  

  • 1
  • 2