716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

花巻市議会 2021-07-01 07月01日-06号

実際に海洋放出が行われた場合、自然環境への影響も懸念され、サケやサンマ、イカといった基幹魚種の不漁、コロナ禍での販路喪失復興途上にある本県水産業に多大な影響を与えることは容易に想像されるものである。 処理水の処分を進めるにあたり、本県をはじめ東北の復興の円滑な進捗を阻害する問題の発生や新たな風評を助長するようなことがあってはならない。 

花巻市議会 2021-06-21 06月21日-02号

このように、農業は自然に大きく左右されますが、近年、消費者嗜好自然環境関係なく、味や見た目志向が強く、農家が栽培に苦慮する場面が多くなります。 古い話になりますけれども、平成5年の大冷害のときのことであります。もちろん、米は大減収となりましたが、新米が古米よりも食味が大きく落ちる事態となり、そのために米の消費は大きく落ち込み、味の悪い米は食べないということが改めてはっきりしたのであります。 

滝沢市議会 2021-03-05 03月05日-一般質問-02号

春子谷地を守っていく考えについてでありますが、春子谷地につきましては、県自然環境保全地域指定されており、貴重な自然を保護するため、立入りを規制する標識や一部に防護柵が設置されております。また、貴重な自然環境を良好に保護管理するため、市においては県からの自然保護指導員設置業務を受託し、自然保護指導員による巡回や立入りの指導などを毎年計画的に行っております。 

雫石町議会 2021-03-04 03月04日-一般質問-05号

具体的な調査につきましては、既存文献、地形、地質、地表、水質、測量、液体地化学自然環境、景観、動植物、猛禽類各種調査のほか、電磁探査隣接源泉における温泉モニタリング調査、平時の微小地震観測などが行われており、調査結果は地元関係者や有識者、関係する行政機関で構成する大松倉山南部地域地熱調査協議会で説明し、意見次年度調査に反映しております。  

雫石町議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

今後につきましても自然環境、防災景観、その他町民の生活環境に配慮し、本条例並びに関係法令等により町内における再生可能エネルギー事業の適正な促進と持続可能なまちづくりに努めてまいります。 ○議長前田隆雄君) 教育長。   〔教育長、登壇〕 ◎教育長作山雅宏君) 幅秀哉議員のご質問お答えします。  

釜石市議会 2020-12-17 12月17日-04号

私は現代の国内の社会情勢から、一定の減少はやむを得ないのではと思いながら、今は自然環境、人民性も含めた地域の特性を生かした、身の丈に合った政策の必要性を感じております。人口9万人台を数えた時代から最近まで、人口減少は立ち止まることもなく、半世紀以上も右肩下がりが続いている過程の人口減問題を、現市政としてその現状をどのように受け止められておられるんでしょうか。

宮古市議会 2020-12-15 12月15日-04号

現在、この作業は各漁協の負担で行われていますが、自然環境資源回復の観点で考えますと、当市としても、何らかの支援策が必要ではないかと思われます。この点について見解を伺います。 3つ、今後、人工藻場事業を拡大していく中で、行政として、どのような形で支援していくのかを伺います。 2つ目は、鍬ヶ崎地区賑わい創出事業について伺います。 

滝沢市議会 2020-12-15 12月15日-一般質問-03号

この良好な自然環境を有する湿原を適切に保全するため、平成8年6月14日に岩手県において全域が岩手自然環境保全条例に基づく自然環境保全地域特別地区指定されており、岩手県において春子谷地自然環境保全地域に関する保全計画が策定されております。 当該地区保護につきましては、貴重な自然を保護するために人の手が加わるのを規制することを目的に、立入りを規制する標識と一部に防護柵が設置されております。

金ケ崎町議会 2020-12-07 12月07日-02号

ただ、今お話しになりましたように、自然環境に伴うものであるとかそういったものについては、なかなか手が回らないところがございます。ただ、今議員がご指摘のとおり、この金ケ崎町においては四季折々いろいろと環境が異なりますので、その環境に基づいた形で通学路環境整備というのは、学校サイド、あるいは教育委員会サイドからもやっぱり対応していかなければならないだろうというふうに考えております。 

宮古市議会 2020-09-25 09月25日-05号

また、森・川・海の豊かな自然を持つ宮古市の特色として、その自然環境が子供の育ちを支える上で大切なものであることを盛り込みたいと考えております。 今後は、10月に素案を議会にお示しし、併せて市民の皆様へのパブリックコメントを行い、幅広く意見を取り入れた後、今年度内に議会へ提案させていただく予定であります。 次に、市内全小・中学校におけるフッ化物洗口についてのご質問お答えをいたします。 

宮古市議会 2020-09-23 09月23日-03号

熊の出没につきましては、全県的な問題でもあり、自然環境や熊の生態変化社会環境変化など、総合的な要因があると考えます。引き続き県や近隣市町村地元猟友会と協力して対策を講じてまいります。 次に、野外活動センター利活用についてのご質問お答えをいたします。 まず、施設利用状況並びに施設利用促進について、どのような検討がなされているかとのご質問お答えをいたします。 

釜石市議会 2020-09-08 09月08日-02号

当市は、豊かな海、山、川などの自然に恵まれておりますが、この自然環境を次の世代に継承するとともに、日々の市民生活環境も守られていかなければならないと考えております。 現在、第六次釜石総合計画の策定中でありますが、第五次釜石総合計画では、「すべての人に優しい快適なまち」を基本目標に、快適な環境まちづくりを進めるために、自然環境保全などの施策に取り組んでまいりました。 

釜石市議会 2020-06-26 06月26日-05号

いずれにしましても、台風や波浪、異常気象など自然環境影響に左右されるなどの状況がありますけれども、漁港内の舗装整備などハード整備事業の一部を残し、既に事業完了となっているところでございます。残事業につきましては、現時点での工期である年度内に全て完成させるべく事業進捗管理の徹底などを図りながら進めてまいりたいと考えております。 ○議長木村琳藏君) 商工観光課長

釜石市議会 2020-06-24 06月24日-03号

水産業は、自然環境に大きく左右される産業であり、水揚げはその影響が顕著に表れるものであることから、引き続き大型漁船の誘致に努めていくほか、管理運営者である釜石漁業協同組合連合会市内3つ漁業協同組合関係機関と連携しながら、魚市場の安定的な水揚げ地域水産物付加価値の向上など、水産業の振興に努めてまいります。 ○議長木村琳藏君) 危機管理監。