854件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

花巻市議会 2021-07-01 07月01日-06号

医療、介護、福祉、そして公衆衛生の拡充は、今後も懸念されている新たなウイルス感染自然災害などの対応、市民が安心して暮らせる社会実現のために喫緊の課題であります。 同時に、安心して暮らせる社会実現のために社会保障負担軽減国民市民の願いであり、よって請願事項1から5まで全部採択すべきであります。 以上、委員長報告に対する討論といたします。 ○議長小原雅道君) 次の通告者菅原ゆかりさん。

滝沢市議会 2021-06-25 06月25日-議案質疑・討論・採決-05号

この事業について、社総交から緊急自然災害防止対策事業債に財源振り替えてということでございます。東北地整提供資料のことを考えると、対象施設として道路は含まれていないのかなという認識でいたのですけれども、その点がまず1つ目確認、それから事業債目的であります災害発生の予防と拡大防止目的、この目的市道改修事業がどのように該当するのか、その点についてちょっと確認させてください。

花巻市議会 2021-06-23 06月23日-04号

収入保険制度は、御指摘するまでもなく、農業経営者保険期間に生産し販売する農作物の販売収入全体が対象となっており、品目にかかわらず、自然災害による収量の減少に加え、価格の低下を含めた収入減少まで補填される制度であり、農業経営者ごとに、保険期間収入が、当年に規模拡大した状況や過去5年間の農産物販売収入の平均を基本として設定された基準収入の9割を下回った場合に、下回った額の9割が補填される制度となっております

釜石市議会 2021-06-22 06月22日-02号

また、近年では自然災害多発化、激甚化する中、消防団役割も多様化しており、一人一人の消防団員負担も大きくなっていることから、こうした消防団員の労苦に報いるための待遇改善が不可欠であるとともに、待遇改善消防団員士気向上家族等の理解につながり、ひいては消防団員確保にも資すると考えております。 

花巻市議会 2021-06-21 06月21日-02号

今年の農業も大きな自然災害を受けながらのスタートとなりました。冬の大雪によるハウスの大規模倒壊被害に始まり、4月には低温と霜によるリンゴの花芽が枯死するなどの被害発生をいたしました。この間は大規模なひょうの被害があり、全滅に近い圃場もあるとのことであります。ここ数年、リンゴ生産販売は好調であっただけに、農家の落胆は大きいものがあります。

陸前高田市議会 2021-03-19 03月19日-07号

また、福祉領域では、新規事業障害者就労支援事業、子どもの未来応援事業対象高齢者だけに限定しない、全世代を対象とした配食サービス事業拡大などのソフト事業と、ハード面では災害復旧に限らない河川改修事業などの自然災害に強いまちづくりに向けた事業が挙げられます。  従前の市民生活を守る事業と併せ、誰もが安心して暮らせるまちに向けての配慮がなされた予算編成であると評価をいたしました。  

釜石市議会 2021-03-12 03月12日-04号

4つ目は、今般の新型コロナウイルス感染症対策が浮き彫りにしたところですが、市役所は、自然災害感染症拡大があったとしても、業務への影響を最小限に食い止めなければなりません。そこで、デジタル化を進めて多様な働き方を実現させることにより、職員が勤務できない状況を回避し、継続して市民の皆様に行政サービスを提供することが可能になります。 

釜石市議会 2021-03-09 03月09日-02号

また、想定し得る最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図では、甲子川や小川川、鵜住居川、それぞれの流域において広範囲の浸水想定されているなど、これまで以上に自然災害への備えを重視した取組を進めていく必要がある」、そのように述べられました。 そこで、避難訓練実施の概要と、ハザードマップの整備は急がれますが、その時期などについてお尋ねをいたします。 

宮古市議会 2021-03-05 03月05日-04号

災害被災したものを復旧工事で整備しても、これで安全だという保障はなく、自然災害は終わることのない災害であると思います。どのような災害でも重要なことは、生命・財産を守り、いかに災害を軽減するか、それが問題であり、課題であると考えております。 そのツールとして、宮古市は宮古総合防災ハザードマップ被害予想図暫定版日本海溝千島海溝沿い想定される最大クラスの津波が全戸配布されております。

花巻市議会 2021-03-04 03月04日-04号

少し紹介させていただきますが、その目標1つは、いかなる大規模自然災害発生しようとも、人命の保護を最大限確保する。目標の2は、いかなる大規模自然災害発生しようとも、救助・救急医療活動が迅速に行われるとともに、被災者等の健康・避難生活環境を確実に確保する。目標の3は、いかなる大規模自然災害発生しようとも、必要不可欠な行政機能確保する。

宮古市議会 2021-03-04 03月04日-03号

昨今は、自然災害復旧復興関連も含め、公共施設の建設が続いております。当初計画が現在において状況が大きく変化していることから、計画の見直しが必要と考えます。また、計画中の維持管理費用については、平成24年度の施設実績を用いているなど、現在の公共施設等設置状況と合致していないことから、維持管理費用も含めた将来的な財政見通しは大丈夫なのか見解を伺います。 

雫石町議会 2021-03-04 03月04日-一般質問-05号

防災課長大久保浩和君) 農林被害以外の部分で、住家における被害への支援ということでございますけれども、こちらにつきましては暴風ということで、自然災害被害だということで、税務担当課のほうで被害等の調査行いまして、住家部分につきましては災害見舞金という制度支援の該当になると捉えております。 ○議長前田隆雄君) 農林課長

陸前高田市議会 2021-03-04 03月04日-04号

東北大学災害科学国際研究所は、東日本大震災の経験と教訓を踏まえた上で、我が国の自然災害対策国民社会自然災害への処し方そのものを刷新し、巨大災害への新たな備えに対し、規範となる考え方や枠組みをつくり上げ、国内外の巨大災害被害軽減に向けて社会の具体的な問題解決を志向する実践的防災学の礎を築くことを目的に設立された組織でございます。  

大船渡市議会 2021-03-03 03月03日-03号

そうした中、昨今全国各地で大きな自然災害が頻発しており、当市としてもしっかりとした対策を練っておく必要があります。  そこで、(1)番、そのような災害において、地域を支える一番身近で大きな役割を果たすのが消防団であると思います。その消防団が昨今、団員減少という課題が起きております。その団員減少に対する市としての方策を伺います。  (2)番、消防団地域自主防災組織との連携について伺います。  

花巻市議会 2021-03-02 03月02日-02号

次に、2件目の救急活動に関わるトリアージ考え方につきましてのお尋ねでありますが、トリアージは、自然災害やバス、列車、航空機事故など、多数の傷病者発生した際、最善の医療を提供するため、限られた人的、物的医療資源最大限に活用し、医師、看護師救急救命士が、けがや病気の緊急度重症度を迅速に評価し、治療や搬送の優先順位を決定する重要な行為であると認識しております。