461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

雇用のマッチングの問題については、特に高校生が希望する職種を市内で見つけられないケースがあると聞いておりまして、このことから高校生に市内企業について知ってもらう機会をつくることが重要であり、高校生への情報提供を行い、市内で希望する業種を見つけられるよう努めているところでございます。  また、娯楽施設や遊ぶ場所の整備については、その需要が多種多様でございます。  

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

1点目は、一関市が構築に努めることとしている地域包括ケアシステムはどのようなものか、2点目は、昨年策定された岩手県保健医療計画では、地域包括ケアシステムの構築などに向けて、かかりつけ医、在宅療養支援診療所等の医療機関と訪問看護ステーションや地域包括支援センター等の関係機関との機能分担、業務連携の確保、他職種協働による取り組みを推進し、在宅療養患者に対する地域連携を促進する情報共有体制の整備や、救急医療体制

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

2点目として、平成30年10月の一関管内の有効求人倍率は、それぞれ1.35倍と相変わらず1倍を超えており、売り手市場で求職する人が求人数に追いつかない状況にあると見受けられますが、一関管内の主な業種求人数と求職者数及び職種求人数と求職者数について伺います。  3つ目は、災害時の被害状況についてであります。  近年は異常気象が続き、局地的、そして大規模な災害が頻発している状況にあります。  

一関市議会 2018-12-01 平成30年第68回定例会 平成30年12月 質問通告書

と具体的な役割及び活動状況について   伺う  (3) 公共施設への木質バイオマスボイラー導入の考え方と   燃料供給体制について伺う 2 移住・定住の取り組みについて  (1) 移住・定住対策事業の実績と移住・定住する方々の傾向   をどのように捉えているか伺う  (2) 一関管内の主な業種求人数と求職者数及び職種別求

北上市議会 2018-09-12 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月12日−03号

最後になりますけれども、多職種による医療介護等の連携について、岩手中部地域医療情報ネットワークシステムについて伺います。この医療情報ネットワークシステムは、全国各地で立ち上がっており、医療介護などの一体的なサービスを提供することを目的に、この地域ではNPO法人岩手中部地域医療情報ネットワーク議会平成28年4月に立ち上がり、平成29年10月に稼働しております。

花巻市議会 2018-09-03 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−02号

構築を進めるに当たり、当初の方針では、まず病院連携、医薬連携を優先するとし、平成29年度に病院診療所、調剤薬局を対象に参加促進を進め、今年度に歯科診療所や訪問看護ステーションを、来年度に介護施設ネットワークシステムへの参加施設に拡大することとしておりましたが、ネットワークシステムを早期かつ効果的に運用していくことが必要であり、当初の年次計画を前倒しし、今年度から介護事業者も含めた予定する全ての職種

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

今回の北上製紙の離職者の方々につきましても、市内各事業所との面談を行っている中で、就職採用を希望したいという方も数多くいらっしゃるということで伺っている状況にありますが、やはり自分の希望する職種なり給与体系なり福利厚生なり、そういったところがまだまだ現在意図するところと合っていないということで、離職者についてはまだ多くの方が検討中という状況にあるというところでございます。

北上市議会 2018-06-14 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月14日−01号

あと続きまして、条件つき一般競争入札となっていまして、どういうふうな条件がつくかということでございますけれども、これにつきましては基本的に一般競争入札で実施をしたということでございまして、あえて条件といいますと、これについては空調設備工事ということでございますので、市のほうの工事職種で言うところの空調設備が対象になっておると、その対象になっておる業者が全て対象ということでございます。  

宮古市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会議-06月11日−02号

その職種は、行政事務職、保育士看護師保健師、各種相談員、公民館職員学校教育等々多岐にわたり、その多くの職員が恒常的業務につき、地方行政の重要な担い手として必要不可欠の存在となっております。しかし、給与、諸手当等の待遇面で大きな格差があり、雇用面も不安定であることから、正規職員との均衡待遇が大きな課題となっているところであります。当市においても同様の実態にあります。  

滝沢市議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月13日−予算審査−04号

そしてあと、シルバー人材センター補助事業ですけれども、さまざまな職種技能を持った方々が自分の技能を生かしながら、みずからの生涯設計を図っていくというところでは、すごく重要な事業だと思います。登録会員数の上限、あるいはさまざまな仕事の相談もあると思いますけれども、日々の仕事の依頼に対してしっかりと応えられているのか、その点についてお伺いいたします。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 長内商工観光課長

滝沢市議会 2018-03-09 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月09日−予算審査−02号

滝沢が目指す方向性を第1次総合計画とかでうたっているわけですが、そこの組織のあり方によってそれぞれ職種を採用するということにしておりまして、ここ数年は一般的な事務職、それから土木技術職、それから保健師、そして身体障害者枠としての一般事務職の採用を行っています。

宮古市議会 2018-03-07 平成30年  3月 定例会-03月07日−04号

そのために必要なものとして幾つか例を挙げますと、若者が学んだ知識等を生かせる職種や働く場をふやし、安定した収入が得られる雇用の創出。農林水産業地域経済へ与える影響が大きいことから、若者が働きたくなるような農林水産業環境の整備。人口減少、少子高齢化に伴い生産年齢人口が減少していくことから、仕事と子育て介護が両立できる就労環境の整備。若い世代が元気に活動し、交流できるような場や機会の創出。

花巻市議会 2018-03-07 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

その結果、企業が求める人材の不足が懸念されることから、高校生の地元定着をさらに図るため、地元企業認知度を上げ、みずから望む企業職種と出会う機会を創出する地元事業所説明会を今後も継続して開催してまいります。  なお、来年度につきましては高校生のニーズに合った効果的な事業展開を図るため専門機関委託し、民間が持つ専門的なノウハウの活用により開催することも意図しているところでございます。  

花巻市議会 2018-03-06 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−02号

次に、3点目の、定期昇給が2,000円以上となるよう運用を改善する考えはないかとのお尋ねでありますが、技能労務職員給与につきましては、地方公営企業等の労働関係に関する法律附則5並びに地方公営企業法第38条の規定により、同一または類似の職種に従事する国及び地方公共団体職員並びに民間事業者との均衡を考慮して定めなければならないこととなっております。

宮古市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−03号

一方では、大変高い有効求人倍率がありますけれども、市長も新聞社の対談の中でミスマッチの問題も指摘をされておりますけれども、さまざまその問題等、つまり求める側と受け入れ側とのいわばミスマッチが、やっぱりこれは当然、求人率が高くなればなるほど、そこは広がっていくという問題があって、宮古市の高校生、若い方々が、やっぱり自分が求めているそういった雇用の場、職種がないという問題もあって、当然これは市外へという

一関市議会 2018-02-22 第65回定例会 平成30年 3月(第3号 2月22日)

地域包括ケアシステムの構築については、旧市町村単位を基本とした9つの日常生活圏域を単位として進めることとしておりまして、その中核を担う地域包括支援センターについては、一関地区広域行政組合において適切な設置数や業務量に応じた人員、職種の配置を行うこととしておりますことから、同組合と連携して、機能の強化、充実に取り組んでまいります。