7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宮古市議会 2015-04-30 平成27年  4月 臨時会-04月30日−01号

◎復興推進課長(多田康君) 関連事業者からの見積もりをいただいているというふうにお答えいたしましたけれども、先行事例として習志野市と、先行している事例がございますので、そちらの関連事業者から見積もりを徴したものでございます。 ○議長(前川昌登君) 田中尚君。

大船渡市議会 2011-12-14 平成23年  第4回 定例会-12月14日−市政に対する一般質問−02号

例えば先進事例でよく取り上げられます千葉県の習志野市では、これは昭和43年くらいからやっているのです。地域担当制実施規則を読みますと、行政組織規則の規定にかかわらず、おおむね次の各号に掲げる職務を担当するものとするということで担当職員の職務を定義しております。

釜石市議会 2010-09-08 平成22年  9月 定例会(第4号)-09月08日−03号

既に、神奈川県藤沢市や千葉県習志野市では、これらを把握した公共施設白書とも言うべきものを作成しております。当市でも早急に作成すべきと考えますが、当局の見解をお尋ねいたします。  次に、予算措置のあり方についてお尋ねいたします。  市民から行政当局に対して要望が多い事項の一つに、さまざまな講演会等の開催があります。  

釜石市議会 2010-03-09 平成22年  3月 定例会(第2号)-03月09日−02号

さらに、千葉県習志野市では今月から、これまでの医療情報に加えて、避難支援情報も一緒に保管する方法での実施をされております。当市でも、避難支援計画書とあわせた救急医療情報キットの導入を検討されてはいかがでしょうか、御所見を求めます。  AEDについてお伺いいたします。  

滝沢市議会 2000-09-19 平成12年  9月 定例会(第12回)-09月19日−議案説明・一般質問−01号

ところが、90年代に入り、千葉県の習志野市ではすぐ聞く課という課を設置をしたり、あるいは埼玉県の蓮田市では市民の声を聞く課というような課を設置をしたり、また大阪の池田市では何でも相談課という、先ほど申し上げましたかつての松戸市のすぐやる課のような、名称は違いますけれども、そのような課があちこちで類似した組織ができ上がりつつあります。つまり、再び復活の兆しが見えているということでございます。

滝沢市議会 2000-03-13 平成12年  予算審査特別委員会-03月13日−予算審査−02号

それから滝沢村の後は、千葉県の習志野市でも去年の12月議会で議決して導入したと。それから最近は、やはり千葉県の木更津市周辺でも新日鉄を導入したというふうなことで、今国内のメーカーで新日鉄がダイオキシン関係につきましては一番安全な方式ではないかというふうに評価されておるようでございます。   

  • 1