771件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2021-06-14 06月14日-01号

第2款総務には、オンライン上で広く住民への情報提供意見集約をすることができる双方向プラットフォームを構築し、行政、住民役割分担による課題抽出やテクノロジーを活用した課題解決を目指すシビックテック環境を整えるシビックテック推進事業や、持続可能なまちづくりのため、SDGsの推進地域社会課題解決に取り組む団体に対し、ふるさと納税指定寄附制度を活用して活動支援補助金を交付するまち・ひと・しごと

滝沢市議会 2021-03-19 03月19日-議案質疑・討論・採決-03号

歳出面では、間接費総務を前年に続き12.9%減で7,800万円余としたことは評価しますが、被保険者への支援が従来どおりに確保できるのか懸念されるところです。全体では、1.4%増のところ保険給付費が2.6%増、保健事業費が2.2%減となっております。被保険者への支援の割合は、改善されていると見ております。

花巻市議会 2021-03-05 03月05日-05号

2目国庫補助金、1目総務国庫補助金、2節番号制度1,451万8,000円は、国の補正予算により実施する基幹系システムの改修及び個人番号カード発行経費に対する国庫補助金です。 5節地方創生臨時交付金378万2,000円の減は、小学校教育環境充実事業費及び中学校教育環境充実事業費決算見込みにより減額するものです。 

滝沢市議会 2020-12-18 12月18日-議案質疑・討論・採決-05号

それから、10ページ、11ページ、2款1項1目総務、特定防衛施設周辺交付金事業基金、同じく14目、ページは12、13ですけれども、14目の財政調整基金、それぞれ9,500万、それから2億5,783万6,000円の基金、これも積立て、当初予算では切り崩して予算編成しているわけですけれども、この額が基金に戻るということで、財政的にはよいことなのですけれども、それぞれの金額、特に財政調整基金が950万ということの

釜石市議会 2020-12-18 12月18日-05号

第2款総務、質疑を許します。 15番菊池秀明君。 ◆15番(菊池秀明君) では、総務の中の情報交流センター運営事業について質問いたします。 新型コロナウイルス感染症影響により、施設利用料が減収したということに対して、それに支援するという内容です。施設利用料減少額は93万円と、これが全ての内容でしょうか。

花巻市議会 2020-12-17 12月17日-06号

次に、2款総務にお戻りいただきまして、1項総務管理費、10目電算業務推進費でありますが、ただいま御説明いたしました中小企業持続支援事業において、県単独家賃補助制度が創設されましたことに伴い、市単独家賃分補助事業費減額となりますことから、その財源として計上しておりました新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金のうち、今回減額分807万7,000円を一般会計補正予算(第18号)でお認めいただきました

釜石市議会 2020-12-07 12月07日-01号

第2款総務には、庁舎建設基金など基金への積立てを行う基金積立金や、新型コロナウイルス感染症影響により、テナント事業者休業等に伴う施設利用料収入減少に対し支援する情報交流センター運営事業、これまで概算払いにより受領していた東日本大震災復興交付金及び令和年度被災者支援総合交付金執行残額を返還する復興関係管理事務費などを計上しております。 

釜石市議会 2020-09-16 09月16日-06号

第1表歳入歳出予算補正は、9月11日に撤回した議案第84号のうち、第2款総務から(仮称)小佐野地区コミュニティセンター等用地購入事業4億円を除いております。 その他の事業に関しましては、8月31日に御説明いたしました内容のとおりでございます。 これらの財源として、歳出充当特定財源のほか財政調整基金繰入金などを調整して予算を編成しております。 5ページを御覧願います。