266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

この2,000万円の不足額等につきまして、実は金融庁の報告だけではなくて、最近の新聞では経済産業自体が4月の審議会で、金融庁が報告した2,000万円よりも多い2,900万円程度不足するということが示されていたと報道されています。  つまり、それを考えると一金融庁だけが独走したというものではなくて、政府内では共通の認識になっていたと考えられます。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

○20番(千田恭平君) 先日経済産業から、いわゆる固定価格買取制度の廃止について発表がございました。  個人のほうはまだ続くようですけれども、先ほどありましたように、平成24年には1キロワット当たり42円が現在は26円、今後ますます下がると思います。  最終的には8円前後になるのではないかと思います。  

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

さて、当市は、平成28年度に岩手県内で初のバイオマス産業都市構想の認定を受け、内閣府を初めとした総務省文部科学省農林水産省経済産業国土交通省環境省の関係7府省から構想の具現化に向けた施策の活用、各種制度、規制面での相談助言などを含めた支援を受けることができることになりました。  

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

また、現在の超高齢化社会限界集落とも言われますが、経済産業の推計で、全国で700万人の買い物難民がいると言われております。  政府も全国の自治体通知を出して、こういった買い物難民対策を行うように要請をしていると伺っておりますが、当市ではそれらが検討されているかどうか伺いたいと思います。  次に、大きな2つ目の項目、地域雇用の現状と課題について質問をいたします。  

一関市議会 2018-06-22 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日)

導入促進基本計画が国の同意を得るまでに要する期間については、経済産業が行った市町村向け説明会において、導入促進基本計画の協議書の提出があった日から30日程度をめどとする説明があったところであります。  また、中小企業が策定する先端設備等導入計画の申請の受け付け開始時期につきましては、市の導入促進基本計画について、国の同意を得ましたならば速やかに申請の受け付けを開始することとしております。  

釜石市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月22日−05号

そもそもライドシェアは、経済産業が進めるシェアリングエコノミー推進の一環であります。  このシェアリングエコノミーは、共有経済とも訳されますが、場所、乗り物、物、人、お金などの遊休資産をインターネット上のプラットフォームを介して、個人間で貸借や売買交換することでシェアしていく新しい経済の動きを意味しています。経産省は、このシェアリングを活用した新たな公共サービスの創出を後押ししています。

釜石市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月21日−04号

経済産業厚生労働省が導入を推進しています民間資金を活用した事業、SIB、ソーシャル・インパクト・ボンドと伺っております。  私どものほうも、どうしたら健康寿命を延伸できるのかなと、大学だったり、民間の研究センターなどに聞いてはいますけれども、なかなかいい解決策がなくて、難しく、悩ましい問題だなと認識しております。

宮古市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会議-06月15日−05号

平成28年4月1日より2年にわたり震災からの復興のかなめとなる産業振興と地方創生に尽力をいただきました鈴木貴詞副市長が経済産業に復帰するため、この6月30日をもって退任することとなりましたので、ここにご報告を申し上げます。 ○議長(古舘章秀君) ここで、退任される鈴木副市長よりご挨拶をいただきます。  鈴木副市長。      

宮古市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会-03月08日−05号

いがあるんですが、市長は特別にこの広大な山林、森林を抱えております宮古地域の特性に着目をして、特に産業振興、従来、宮古は漁業の町と言われてきておりましたけれども、それは、私は、平成17年の大合併で、ある意味、ちょっとそれだけを強調しても捕捉しかねると、そういう町になったと思っておりますので、むしろ逆に、地球温暖化の抑制効果の高い山林資源木材に着目をして、元気な地域をつくるということに思い切って、経済産業

釜石市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月08日−04号

AI、IoT、ロボット産業等の活用は、経済産業の新産業構造ビジョンにおいて掲げられているところであり、実用化に向けてロボット導入実証事業が進められております。当該実証事業の水産加工事業者の適用事例としては、青森県八戸市に拠点を置く水産会社で、シメサバ製造の骨抜き工程へのロボット導入が試みられております。

花巻市議会 2018-03-07 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

具体的な例として、市内企業経済産業研究開発資金を活用し新たな製品を開発する場合、その企業研究開発に専念できるよう、事業管理機関補助金の受け皿となり各種支払い等の資金管理、進捗管理を初めとした研究開発計画の運用管理を行うとともに、経済産業との総合的な連絡窓口を担い、プロジェクト全体における補助金申請から交付に係る諸手続を行うこととなっております。

雫石町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月06日−議案質疑・討論・採決−05号

CCRCというのは、例えば内閣府においては厚生労働省国交省、そして経済産業というように、各省庁がチームを組んで検討されているプロジェクトということになります。そして、私たち雫石町においても企画財政課のみならず地域整備課、総合福祉課、そしてあるいは生涯学習という部分も一緒に検討している。

釜石市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月06日−02号

次に、市内の中小企業の後継者不足などの現状をどう把握しているか、また、事業承継を円滑に行えるような対策は考えているのかとの御質問ですが、昨年10月に経済産業四国経済産業局が発表した内容によると、今後10年の間に、平均引退年齢である70歳を超える経営者は全国で245万人となり、そのうちの半数で、日本企業全体の約3割に当たる127万人が後継者未定になるとされております。

紫波町議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(3月会議)-03月05日−02号

平成26年度、経済産業より小規模事業基本法施行されました。施行後に、全国の商工会に経営発達支援計画策定の通知がありました。この計画は、商工会地域課題解決及び中小企業の経営計画立案を後押しをする目的とした支援計画であります。また、支援計画は国に提出し、審査認定を受けなければならないハードルの高いものであります。この計画が承認されることにより、国から支援等が可能となります。  

金ケ崎町議会 2018-02-07 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月07日−議案説明・一般質問−01号

そしてまた、北海道高橋はるみさんの、いわゆる今で言えば経済産業でございますが、そこのご出身でと、こういうことですが、私は全てそういう意味では、いろんな人間のつながりと企業との関係、あるいは産業政策の中で出てきていると、こう思います。隣の村井知事さんとEV関係のバッテリーの話題が出ました。このことは、この前トヨタさんともその話をいたしましたし、関連する企業とも話をいたしました。

釜石市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第5号)-12月13日−03号

また、被災地域では大型復興事業が需要を押し上げてきたわけですが、既にピークを超え、産業再生の鍵を握ると言われた観光業や小売業の業績回復も伸び悩んでいることが、経済産業の調査によって明らかにされています。  そこで、当市を取り巻く地域経済の動向をお尋ねするとともに、不振が続く水産業の展望と市政運営への影響についてお尋ねをいたします。  次に、公共施設の整備と管理等についてであります。