204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2021-06-23 06月23日-03号

台風や大雨はもちろんですが、ふだんから端末の中にハザードマップを見て、島のどこが浸水しやすいのか、どこで土砂崩れが起きやすいのか、どこに逃げればいいのかを確認できるため、安心が高まっているそうです。 他の自治体担当者から、高齢者タブレット端末を使いこなせるのかという質問を受けることが多くあるそうです。実際のところ、高齢者の方々に使っていただいているので、全く問題ないそうです。

滝沢市議会 2021-06-22 06月22日-一般質問-03号

今回タブレット端末等導入されてあるわけでございますので、ぜひリモート学習とか、大規模校との交流、そういうところを図りながら、合同学習等こういうものをやっていけば、得るところはかなり大きいのではないかなと、このように考えますけれども、それらについてもぜひご検討願いたいと思いますが、その点について考えを伺います。 ◎教育次長佐藤勝之君) 議長。 ○議長日向清一君) 佐藤教育次長

滝沢市議会 2021-03-05 03月05日-一般質問-02号

市内小中学校ICT教育基本方針といたしましては、育成すべき情報活用能力について、発達段階別に明確にするとともに、ICT教育推進のための研修計画や、端末の取扱いに係るタブレットガイドラインを策定しているところであり、これらに基づいて各学校ICT教育推進計画を作成し、計画的に校内研修等を実施することとしております。

花巻市議会 2021-03-04 03月04日-04号

ですから市役所の本庁舎あるいは総合支所に専用端末置いていますので、そこでやると簡単にできるのですね。コツがあるみたいですね、読み取りについてですね。こちらからも手続はできるということになります。 ただ、マイナンバーカード健康保険証として利用することについては、昨日の照井明子議員の御質問でもお答えしましたけれども、それに対応する医療機関でなければならないということ。

雫石町議会 2021-03-04 03月04日-一般質問-05号

また、後ほど時間があれば詳しく述べたいと思いますが、人口1万人ほどの宮崎県都農町では、65歳以上の方で構成される世帯と中学生以下の子供がいる世帯全てにタブレット端末を配布して、デジタル化を推進しております。一方、我が町雫石対応現状はどうなっているのでしょうか。現状を大いに憂慮して今回質問するものであります。  前置きが長くなりましたが、令和3年9月1日にはデジタル庁が発足する予定であります。

花巻市議会 2021-03-03 03月03日-03号

年度児童生徒1人1台のタブレット端末整備され、教員のサポートとしてICT支援員が配置される等、教育ICT化がスタートいたします。国の2021年度予算案では、デジタル教科書について、義務教育段階遠隔教育や、デジタル教科書、教材の整備活用を促進するとして、学習者用デジタル教科書普及促進事業費22億1,400万円が計上されております。 

雫石町議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-04号

3点目の本町の教育振興についてのうち、ICT教育教員スキルアップモデル事業などを含め、準備状況はどうかについてですが、教育委員会では今年度小中学校教員構成メンバーとするICT活用検討委員会を立ち上げ、その中で実際に教員モデル機器を操作しながら学習用ソフトを体験するなど、導入する端末の選定や活用在り方等を検討するとともに、各学校から提出された具体的な活用事例を基に意見交換情報共有を行

花巻市議会 2020-12-17 12月17日-06号

加えて、GIGAスクール構想に沿って今年度整備する学習用タブレット端末使用した授業でも活用することができるものです。 以上で説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御決定賜りますようお願い申し上げます。 ○議長小原雅道君) これより質疑に入ります。質疑の方ありませんか。    (「なし」の声あり) ○議長小原雅道君) なしと認め、質疑を終結いたします。

滝沢市議会 2020-12-14 12月14日-一般質問-02号

デジタル化社会の構築を政府は急ピッチで進めておりますが、本市においても高齢者デジタル化に取り残されることなく、情報機器端末を使いこなしていけるように支援していく必要があると考えます。デジタル化推進に対して、全ての市民対応できるようデジタル推進課設置等を踏まえた本市ICT活用における市民への支援策についてお伺いいたします。 ◎市長(主濱了君) 議長。 ○議長日向清一君) 主濱市長

雫石町議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

児童生徒に1人1台の端末を導入しても実際に活用されなければ意味がありません。日々の学習の中にどう取り組んでいくのか、また町独自の構想があればお伺いいたします。  以上、2項目町長教育長、それぞれにご答弁をお願いいたします。 ○議長前田隆雄君) 町長。   〔町長、登壇〕 ◎町長猿子恵久君) 横手寿明議員のご質問にお答えします。  

滝沢市議会 2020-10-23 10月23日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

財産の取得の内容といたしましては、滝沢市立小中学校全校において、学習指導要領に定められている情報活用能力の育成に必要な環境整備を図るため、タブレット端末5,141台、ソフトウエア等一式を購入するものであります。 契約事項は、記載のとおりであります。 以上で議案第1号の説明を終わらせていただきます。 ○議長日向清一君) これをもって提出者提案理由説明を終結いたします。