991件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

本年度の国保会計当初予算にあっては、医療費の増加傾向などにより、厳しい財政運営ではあるものの、国民健康保険財政調整基金を活用することにより、国保税率を据え置くこととしたところでございます。  しかしながら、国保会計財政状況は今後も厳しさを増すことが見込まれておりまして、また将来的には国民健康保険税率の一本化による岩手県内での統一した制度運営となることが見込まれているところでございます。  

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

7款1項2目商業振興費のプレミアム付商品券事業費につきましては、本年10月から予定されている消費税率の10%への引き上げによる低所得者及び子育て世帯消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起、下支えすることを目的に、プレミアム付商品券を発行しようとするものであり、事務費を含め全額が国から補助されるものであります。  

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

1の目的ですが、消費税地方消費税率の引き上げによる低所得者、子育て世帯消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費喚起並びに消費を下支えすることを目的として商品券を販売するものです。 2の実施主体ですが、全国の市区町村が国庫補助事業として実施するものでございます。 3の事業概要ですが、対象者のうち購入希望者へ二戸市で使用可能なプレミアム付商品券を販売するものです。

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

教育部長(千葉敏紀君) まず、消費税の関係でございますが、消費税が10月1日から上げられることになりますが、軽減税率制度の中では食料品等については据え置きというような想定がされておりますので、消費税の値上がりによる影響というような部分はないというような認識ではございますが、先ほど御答弁申し上げましたとおり、その食材費が物価上昇という部分で上がっているというのが一番の要因という状況でございます。  

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

2014年の4月の消費税率の引き上げ5%から8%により総生産額は前年比で3.4%の減少を見ているなど、個人消費は前年比で0.9ポイントも押し下げ、かつGDP、国内総生産についても0.5ポイント押し下げ、消費税増税が大きく影響しております。  消費税10%の引き上げによって、4人家族では年に16万5,000円の負担増が強いられます。  

花巻市議会 2018-12-13 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−資料

ところが政府は、2019年10月の消費税率10%への引き上げをあくまで行う姿勢を崩していません。税率10%への引き上げで5.6兆円の増税となり、軽減分を差し引いても4.6兆円、1世帯当たり8万円の増税という試算も出ています。このような状況で消費税を引き上げれば、税率が5%から8%になったときの大不況が再来します。  加えて税率引き上げと同時に実施を狙う軽減税率には、重大な問題があります。

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

国民健康保険税の税率については、本年度から国民健康保険都道府県単位化に伴って、県が示す標準保険料率などを参考に、市町村ごとの個別の事情を勘案して決定することとされたところであります。  このことを受けて、当市では、国民健康保険税のあり方について検討を行い、本年度の国民健康保険税については、低所得者の負担軽減にも配慮しながら、税率を引き下げる改正を行ったところであります。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

まず、消費増税による市の歳入への影響について申し上げますが、消費税率につきましては、議員御案内のとおり、現在は国税としての消費税率6.3%に地方消費税率1.7%を加え8.0%でありますが、来年10月より、国税分が7.8%、地方消費税率2.2%にそれぞれ引き上げの上、10%となる予定となっております。  

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

このほか、各種システムの改修等に係る経費や平成31年10月から実施される消費税率の引き上げ等も歳出規模を押し上げる要因となると見込んでおります。  次に、予算編成方針についてでありますが、平成31年度の予算編成に当たりましては次の3点について留意し、予算要求するよう指示いたしました。  

釜石市議会 2018-09-18 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−02号

平成29年は8900万円と、だんだん、ちょっとだがふえているが、これは税率の改正があったのかその辺記憶ないが、どうか。それと、最近軽自動車がふえているような気がするが、その影響かどうか。 ◎橋本税務課長 ③固定資産税については震災の影響である。震災後は、津波によって流されたりし、震災の減免等を行っている。

花巻市議会 2018-09-12 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

法人税割につきましては、税制改正がございまして、平成29年4月分の確定申告での法人税率が25.5%から23.9%、5月移行につきましては23.9%から23.4%となりまして、法人税額が減りますと、その分、法人税割の課税標準が減ることになりますので、その影響が大きかったものと見ております。 ○委員長(内舘桂君) 櫻井肇委員。

一関市議会 2018-08-30 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日)

次に、国民健康保険税の税率についてのお尋ねがございましたが、本年度からの国保財政運営の都道府県単位化に伴いまして、市では本年度の国保税について、県から示される標準保険料率を参考として、低所得者の負担にも配慮して4月から引き下げの改定を行ったところであります。  したがいまして、本年度については、現時点においてさらなる改正は予定していないということでございます。  

北上市議会 2018-06-28 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月28日−05号

市たばこ税の税率の段階的な引き上げと加熱式たばこの課税方式の見直しを行うものです。  なお、施行日については、地方税法等の施行に合わせ、公布の日から平成34年10月1日までの間で順次施行しようとするものであります。  審査において、委員からは、給与所得控除の引き下げにより所得額が影響する国民健康保険税や介護保険など負担増とならないかとの質疑がありました。  

一関市議会 2018-06-22 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日)

○20番(千田恭平君) この参考資料によりますと、市のたばこ税の税率の引き上げ等が規定されております。  たばこ税ですが、たしか平成22年、それから平成25年にも引き上げられたと記憶しておりますが、これまでたばこ税の引き上げがあったときに税収はどのように変わってきたか、これが1点目。  

釜石市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月22日−05号

それから、たばこ税なんですけれども、今回、なるだけたばこを吸わせないということと、いわゆる国民健康を考えてということと、税率の引き上げで財源を賄うということが根底にはあるようでありますけれども、4年かけて税率を上げるということなんですが、この4年間で当市の場合、どれだけの値上げになるのか、4年間で毎年上げていく形になると思うんですが、どういう形になるのか、お聞きしたいと思います。