988件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-24 第70回定例会 令和元年 6月(第4号 6月24日)

それによりますと、2005年、平成17年でございますが、この1年間での喫煙による国全体での経済損失、この経済損失というのは喫煙者や受動喫煙者の医療費のほか、喫煙関連疾患による入院、死亡に伴う労働力の損失などが含まれているようでございますが、この経済損失というものは4兆3,000億円に上り、これに対して税収やたばこ産業の利益、労働者賃金など、喫煙が及ぼす経済効果については2兆8,000億円にとどまると

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

政府はことしの10月から消費税10%の引き上げに伴う税収の増加分を財源に、幼稚園保育園の利用料を補助する制度が本格化すると言っています。  この制度のねらいは、女性の就労支援と少子化対策であり、女性がますます働きやすくなると期待がかかる一方、待機児童の増加や保育士の確保も重要な課題であります。  (1)幼児教育の無償化について、骨子となる内容とそれによる運営にどのような影響が出るか伺います。  

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

その一方で、経済の成熟化によって、かつてのような高い成長率を望めなくなったことから、税収歳出に対して大幅に不足しており、現在では国の歳入の約4割を借金に頼るという厳しい状況になっています。  借金は将来世代への負担の先送りです。  このままでは将来、社会保障制度を安定的に機能させることができなくなるおそれがあります。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

一関市民の方が他市に寄附をすることによって一関市税収が減ってしまうということで、市民サービスがその分できなくなるという側面があることも事実でございます。  当市としましては、ふるさと納税で一関市を応援してくださる方をふやす取り組みを今進めているところでございますし、また、昨年の3月の広報でこのふるさと納税の制度市民の皆さんに知っていただくという取り組みもしてございます。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

これによれば、市民税は前年度対比で1億円の減となっており、平成29年度に至ってもこの平成26年度の税収水準まで回復をいまだしておりません。総務省の家計調査によれば、消費税が5%から10%に引き上げられた2014年4月以降、増税前の実質消費支出を上回ったことが一度もないという調査結果が出ておりますが、こういうことが具体的に本市における市税の動向にもあらわれているのではないでしょうか。

釜石市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月14日−05号

今回の増額の理由なんですけれども、まず、法人市民税なんですけれども、当初予算におきましても税収見込みなんですけれども、法人市民税の影響が大きい市内の主要企業につきましても、業績が好調ということで前年度よりも多く見込んでおりました。  また、その主要企業以外の業種につきましても、景気はまず回復基調にあるということで、まず前年並みというふうなことで、見込んでおりました。  

北上市議会 2018-09-12 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月12日−03号

このスポンジ化が進行すると、人口減少や地価の下落による税収減、下水道水道供給道路の維持管理、清掃、ごみ収集といった行政サービスの効率の悪化や行政コストの増加を招くだけでなく、民間の商業施設の撤退など、まち全体の暮らしやすさにも影響してきます。平成37年には団塊世代が75歳以上となり、後期高齢者の割合が一気に20%近くになると予測され、これから大量相続時代を迎えます。

釜石市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号

また、人口減により税収が減少する中、高齢化により医療介護サービスの需要は高まり、震災後、復興した公共施設の維持管理費もあり、近い将来において今より少ない職員数と財源で担っていかなければならない状況となり、市単独では現在のような行政運営はできないと予想されます。このことは釜石市に限ったものではなく、全国的にも岩手県内でも同様の状態になる自治体があると思われます。  

花巻市議会 2018-09-06 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−05号

財政調整基金は、御案内のとおり市の財政運営上、例えば災害対応ですとか、あるいは経済状況の悪化等によります税収の減といったようなものに対応する趣旨で積み立てをいたしているものでございますけれども、ただそうは言いましても今後想定されます扶助費の増嵩、あるいは老朽化が進んでおります公共施設対策、そういったようなものに需要が見込まれるほか、まちづくり基金の積み立てと合わせて、今後展開していかなければならない

花巻市議会 2018-09-05 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号

全国の自治体としての取り組み状況といたしましては、秋田県仙北市、また山形県飯豊町など、全国から29の自治体がSDGs未来都市として選定され、中でも北海道下川町は、このSDGsに取り組んだ結果、社会動態の減少が緩和され、また個人住民税収が16.1%上昇し、このたび、ジャパンSDGsアワードのSDGs推進本部長内閣総理大臣)賞を受賞することができております。  

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

起業しやすい一関市をPRすることによって、市民や市外からの転入など、人口増や、簡単ではないと思いますが、税収増にも資する事業だと思っています。  この間、市内においては相次ぐ大型の企業撤退の中、この事業は市民起業意欲を後押しして、市民に元気を与える事業になり得ると思い、予算の拡充を求め通告をいたしました。  

一関市議会 2018-09-01 平成30年第67回定例会 平成30年 9月 質問通告書

  就学援助制度の対象項目に学童クラブの利用料を追加  し、安心して子育てできる一関市にすべきではないか 3 新規起業者への補助金予算拡充について   全体予算200 万円は低すぎるのではないか   全体予算を拡充し、起業しやすい一関市をPRすることによ  り、市民や市外からの転入など人口増や税収

一関市議会 2018-06-22 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日)

たばこ税ですが、たしか平成22年、それから平成25年にも引き上げられたと記憶しておりますが、これまでたばこ税の引き上げがあったときに税収はどのように変わってきたか、これが1点目。  それから2点目、今回の改正によって税収の増減見込みがどうなっているか、恐らく小売価格にもたばこの値上げということで反映されると思いますが、どうなるのか、それから、たばこが上がると安い銘柄のほうに移行します。