23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

滝沢市議会 2018-09-28 09月28日-議案質疑・討論・採決-05号

現在私立学校の経営基盤は厳しい環境に置かれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。また、生徒1人当たりにかけられる教育費が公立学校と比べて低いことが、教育条件が改善されない大きな要因になっております。 こうした状況の中で、教育条件の維持、向上と保護者経済的負担の軽減を図るとともに、私立学校の経営の健全化に資するため、運営費を初めとする公費助成の一層の充実が求められております。 

一関市議会 2017-10-20 第63回臨時会 平成29年10月(第2号10月20日)

昭和52年3月、日本体育大学を卒業され、昭和58年4月から私立学校に勤務、その後昭和62年4月から岩手県公立学校に勤務され、釜石東中学校長、大東中学校長、千厩中学校長を歴任し、平成27年3月に退職され、現在は岩手県教育委員会県南教育事務所において、在学青少年指導員を務められております。  御同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(槻山隆君) これより採決を行います。  

滝沢市議会 2016-09-30 09月30日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

現在私立学校の経営基盤は厳しい環境に置かれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しております。また、生徒1人当たりにかけられる教育費が公立学校と比べて低いことが教育条件が改善されない大きな要因になっております。こうした状況の中で、教育条件の維持、向上と保護者経済的負担の軽減を図るとともに、私立学校の経営の健全化に資するため、運営費を初めとする公費助成の一層の充実が求められております。 

一関市議会 2015-12-18 第55回定例会 平成27年12月(第5号12月18日)

私立学校は、公教育の一翼を担い学校教育の充実、発展に寄与しています。  現在、私立学校の経営基盤は、厳しい環境に置かれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。  また、生徒1人当たりにかけられる教育費が公立学校と比べて低いことが、教育条件が改善されない大きな要因になっています。  

滝沢市議会 2015-09-18 09月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

現在私立学校の経営基盤は厳しい環境に置かれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しております。また、生徒1人当たりにかけられる教育費が公立学校と比べて低いことが教育条件が改善されない大きな要因になっております。こうした状況の中で、教育条件の維持、向上と保護者経済的負担の軽減を図るとともに、私立学校の経営の健全化に資するために運営費を初めとする公費助成の一層の充実が求められております。 

一関市議会 2014-12-10 第50回定例会 平成26年12月(第5号12月10日)

内容につきましては、お手元に配付の意見書案のとおり、採択されました請願と同じ趣旨のものでありますことから朗読は省略いたしますが、私立学校の経営は厳しい状況に置かれており、このことは私学の子供を持つ保護者の負担増につながることから、私学教育への助成の増額、充実を求めるものでございます。  議員各位の満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。  

一関市議会 2014-09-18 第49回定例会 平成26年 9月(第5号 9月18日)

3、県境地域という事情や私立学校との関係を踏まえるなど、高校再編や学科再編等については地域の事情を十分に考慮するとともに、地域合意を前提にした進め方とすること。  4、今後の学校再編等にあっては、十分な指導のもと、進路達成と地元の人材育成の観点から、柔軟なクラス、コースの編成などが可能となるようにするほか、指導力の高い教諭の配置など、教育の質の向上に努めること。  

一関市議会 2013-12-06 第46回定例会 平成25年12月(第5号12月 6日)

私立学校は、公教育の一翼を担い、学校教育の充実、発展に寄与しています。  現在、私立学校の経営基盤は、厳しい環境におかれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。  また、生徒一人当たりにかけられる教育費が、公立学校と比べて低いことが、教育条件が改善されない大きな要因になっています。  

一関市議会 2012-06-12 第38回定例会 平成24年 6月(第1号 6月12日)

10款1項2目事務局費の私立学校施設災害復旧補助金につきましては、学校法人による私立幼稚園6園、一関学院高等学校、一関修紅高等学校東日本大震災災害復旧事業に対し、先にご説明いたしました方針により、国庫補助対象経費の12分の1を、東北ヘアモード学院につきましては国庫補助対象経費の6分の1を補助するものであります。  

一関市議会 2011-11-29 第35回定例会 平成23年12月(第1号11月29日)

具体には、一定の要件を満たすものとして財務大臣が指定した寄附金、独立行政法人に対する寄附金、試験研究病院事業及び社会福祉事業の経営、介護老人保健施設の設置及び管理を主たる目的とする地方独立行政法人に対する寄附金、自動車安全運転センター日本司法支援センター日本私立学校振興・共済事業団、日本赤十字社に対する寄附金、公益社団法人公益財団法人に対する寄附金、私立学校法人学校専修学校各種学校等の

一関市議会 2009-12-10 第26回定例会 平成21年12月(第4号12月10日)

また、県内では、景気や雇用の悪化で、経済事情による県立高校の授業料の減免を受ける方の増加、私立学校学費を滞納する方の増加、あるいは中退する方の割合が全国平均を上回るなど報じられているところでございます。  当市におきましては、長引く景気の低迷などにより、ソニーイーエムシーエス千厩テックの閉鎖などがありまして、多くの離職される方が見込まれているところでございます。  

一関市議会 2008-06-24 第16回定例会 平成20年6月(第3号 6月24日)

私立学校は、公教育の一翼を担い学校教育の充実、発展に寄与しています。  現在、私立学校の経営基盤は、厳しい環境におかれており、保護者学費負担は家計を大きく圧迫しています。  また、生徒一人当たりにかけられる教育費が公立学校と比べて低いことが、教育条件が改善されない大きな要因になっています。  

一関市議会 2007-12-12 第13回定例会 平成19年12月(第3号12月12日)

まず、改正の概要でありますが、今回の改正は、昨年12月の教育基本法の改正や、これまでの中央教育審議会の答申等を踏まえ、教育委員会責任体制の明確化や体制の充実、教育における地方分権の推進、国の責任の果たし方、私立学校に関する教育行政について所要の改正が行われたものであり、平成20年4月1日に施行されるものであります。  

一関市議会 2007-08-28 第12回定例会 平成19年9月(第1号 8月28日)

次に、当局より、私学助成の当市における現状等について説明があり、平成18年度に、一関市私立学校運営費補助金交付要綱を定め、私立幼稚園、私立高校等の12校に対し1,423万8千円補助している。  このうち、私立高校については2校に対し合計361万2千円補助しており、生徒1人当たりの補助額は3,913円となっている。  

滝沢市議会 2004-06-18 06月18日-議案説明・質疑・委員会付託-01号

現在私立学校の経営基盤は厳しい環境に置かれておりますが、公教育の一翼を担い、学校教育の充実、発展に寄与しております。この間県内各市町村議会からの意見書などにより、国の助成金は全体として増額になり、打ち切りが心配されていた過疎地域の私立高校への特別助成は継続、そして増額されました。

奥州市議会 1989-09-28 09月28日-09号

私学教育の充実と発展を求める意見書 私立学校は、建学の精神に基づいて教育をすすめる公教育機関として、独自の伝統、教育システムに基づく教育を提供し、各地で教育改革に積極的な役割を果たし、公立学校とは異なる重要な存在意義をもっています。 しかし、岩手県の私立高等学校の2008年度の初年度学費は平均で公立高等学校の初年度学費の4倍を超え、私学の生徒・保護者にとって耐え難いものとなっております。

  • 1
  • 2