324件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

一方、福島においては、福島全域、福島という名前が風評被害だという考えから、平成26年から全域で広葉樹の補償が対象となっています。  これが本当に東京電力の言う合理的理由になるのでしょうか。  東京電力とは損害賠償に対して定期的な協議を実施していると思いますが、現在までの協議経緯及び今後の協議の方向性について所見を伺います。  3点目は、認知症対策について伺います。  

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

福島の原発の事故のため放射能セシウムが検出され、以前のようにジビエとしての余禄の肉等が利用できないため、そのような特別な計らいが必要だと思うのです。  以上、壇上からの質問とさせていただきます。  御清聴ありがとうございます。 ○議長(槻山隆君) 那須茂一郎君の質問に対する答弁を求めます。  勝部市長。 ○市長(勝部修君) 那須茂一郎議員質問にお答えいたします。  

北上市議会 2018-09-11 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月11日−02号

また、福島郡山市では、労働環境報告書のチェックに当たって、国土交通省が定める公共工事設計労務単価でいうところの特殊作業員、普通作業員、軽作業員の設計単価の違いというのが果たしてどうなのか、整合性がとれているのかとか、労働環境報告書が正当であるということをどう担保するのかとか、労働者への周知の方法などについて、それら必要な見直しについて協議が行われているということであります。  

北上市議会 2018-06-20 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月20日−03号

全国的には、特に労働条項を条例の中に盛り込んだところでは、ほぼ審議会は設置をされているということですし、例えばほかの部分、恐らく今回北上市が条例をつくり込むに当たって、昨年施行されている福島郡山市の事例なども参考にされているのではないかなというふうにちょっと感じているのですけれども、例えば郡山市なんかでも労働条項は設けていないのですけれども、あそこも地域振興というふうなことに重点を置いた内容の条例

一関市議会 2018-06-18 第66回定例会 平成30年 6月(第4号 6月18日)

○12番(佐藤敬一郎君) 次に、市長に再質問をいたしますが、中東北の拠点都市、それからILCの誘致、こういった観点から、屋内温水プールがあれば海外から来る人もここでプールに入ることができますし、また、先ほど市長が言われましたように、福島青森県、そして山形県、ちょうど中間地点に位置しております一関市でございます。  

宮古市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会議-06月11日−02号

内陸から、また遠い福島から、川井や腹帯などの山里に住み、製材工場などで働いた人や、炭焼きなどで生計を立てた人々がいました。山田線の開通とともに、宮古の海の幸と山の幸の物々交換のような行商人も大勢いたことでしょう。もんぺ姿でもっこを背負った人々でにぎわった山田線の各駅を思い出したとき、それらの駅が現在は無人駅になっております。  今、人の世は変わっても、豊かな自然は変わっておりません。

花巻市議会 2018-03-15 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号

そして、実際に東日本長野県山梨県山形県福島等から30ワイナリーを昨年は招聘をしまして、そういったいろいろなワインを楽しめるということで、特にワイナリーの皆様方は、大迫町がこういうところだったと初めて知ったと、ワイナリー同士の情報交換もよくできたということから、今後こういった継続が必要であると考えまして、まず2年目開催するわけなのですけれども、そういった意見交換も含めながら、花巻市のクラフワイン・シードル

釜石市議会 2018-03-12 平成30年  3月 予算特別委員会-03月12日−02号

大きく3点その理由があるかと思っていて、まず、1つ目はこれは日本三大桜と言われる福島三春の滝桜の苗木であることが1点。それから、一たん種をエンデバー号で宇宙に持って行って帰ってきたというところ。それから3点目がこの苗木はそういうわけで数が少ないが、今植樹されているのが3本あって、その3本は東京の2カ所になる。

釜石市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月08日−04号

その最たるものが、福島浜通りで進められようとしているイノベーション構想です。これは、廃炉研究再生可能エネルギー研究拠点をつくるというものです。また、植物工場や養殖など、先端技術、とりわけAIを活用しようとする動きもあります。ただし、注意しなければならないのは、AIの活用そのものも、機械に学習をさせて、作業を機械にさせようという発想からスタートしています。

宮古市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会-03月06日−03号

実は昨年、私ども総務常任委員会で、福島伊達市地域おこし協力隊の取り組み事例を視察をさせていただきました。その中で私がびっくりしたのは、実は伊達市では、首都圏大学生の方々が毎年ふるさとティーチャリングプロジェクトとして、首都圏大学生の方々が子供の勉強のサポートをする寺子屋教室を開催をしているんですよね。

釜石市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第5号)-12月12日−02号

復興公営住宅の家賃減免についての質問でございますが、平成29年3月釜石市議会での答弁のとおり、東日本大震災特別家賃低減事業につきましては、平成28年6月に全国市長会から全国会議員及び関係府省に制度の延長や負担割合の据え置き等を要請いただき、またその後、平成29年7月には、岩手県宮城県福島の3県合同で国に市長会と同様の要望が実施されております。  

釜石市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第4号)-09月13日−03号

一方、漁業関係者からは漁場と実証フィールド海域が重複することから、誘致に対する懸念が示されましたが、福島漁業関係者との意見交換海洋研究者を招いての勉強会の実施、説明会や個別面談を随時行うことで漁業関係者への説明に努めてきたところであります。  これを受け県では、平成26年2月、釜石沖を実証フィールド候補海域として国へ応募し、平成27年4月に釜石沖が実証フィールドとして選定されております。  

北上市議会 2017-09-12 平成29年度  9月 通常会議(第225回)-09月12日−02号

県内では、岩手県平成27年度から段階的に条例施行されていますし、先進的な条例の事例としては千葉県野田市神奈川県川崎市、東京都多摩市などが挙げられるほか、ことし4月に施行された福島郡山市では地域経済振興に重点を置いた内容となっています。これらの先行事例について、どう評価しているのかお伺いします。  

大船渡市議会 2017-09-07 平成29年  第3回 定例会-09月07日−市政に対する一般質問−03号

昨年の11月22日、福島沖を震源とするマグニチュード7.4の地震が発生し、当市に津波注意報が発表されたことから、直ちに沿岸部に避難勧告を発令したところですが、幸いにも当市には大きな被害がなかったところであります。しかしながら、御承知のとおり災害津波だけではなく大雨による洪水土砂災害などさまざまあり、近年全国規模で発生し甚大な被害をもたらすなど、そのリスクは年々高まっております。   

紫波町議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(9月会議)-09月07日−02号

福島古殿町、オーストラリアザン・ダウンズ市に続くものであります。  また、町民の健康面では、国保事業の一環として実施しております、40歳以上を対象とした特定健診は受診率56%を超え、県内2位となっております。このことは受診料金を無料にして受診率向上に努められたものであります。

花巻市議会 2017-09-06 花巻市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月06日−04号

全国で中学生までの助成制度実施は15都府県、高校生までは福島鳥取県の2県となっております。国で子供医療費無料化をすべきだと市長は何度もお話をしておりますが、私も同様でございますけれども、そうであるならば、そうなるのを待つのではなく、当市が実施しながら国・県を動かすことも重要な選択肢、施策の決断だと思っております。お金の心配なく病院に通えることは、子供たちや保護者の切なる願いでございます。

北上市議会 2017-06-14 平成29年度  6月 通常会議(第222回)-06月14日−02号

特にも野鳥等からの検体検出は、青森県8事例、秋田県6事例、宮城県2事例、福島2事例、そして岩手県は20事例発生しております。東北では事例数が一番多いのが岩手県であります。県内の20事例の中身は、盛岡市10事例、滝沢市1事例、一関市3事例、花巻市4事例、大船渡市1事例、紫波町1事例となっており、いずれもオオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ等の死亡鳥、渡り鳥による野鳥の検体検出であります。