2127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-24 第70回定例会 令和元年 6月(第4号 6月24日)

このほか、市内に居住するおおむね65歳以上の高齢者で、心身の障害及び疾病などの理由により寝たきりや車椅子を利用している方を対象に、病院へ通院する際などの送迎を行う外出支援サービス事業を一関市社会福祉議会委託して行っております。  なお、そのほかのお尋ねにつきましては、関係部長が答弁いたします。 ○議長(槻山隆君) 黒川市民環境部長。

二戸市議会 2019-06-03 06月03日-議案説明-01号

3款民生費、241万5,000円、社会福祉費、児童福祉費、生活保護費です。 4款衛生費、614万8,000円の減、保健衛生費、清掃費です。 5款労働費、7万3,000円の減、労働諸費です。 4ページをお願いいたします。6款農林水産業費、2,100万9,000円の減、農業費、林業費です。 7款商工費、3035万2,000円です。 

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

大東町立大原小学校及び川崎村立保育所に務められた後、現在は社会福祉法人一関市社会福祉議会に務められております。  御同意を賜りますようお願いいたします。 ○議長(槻山隆君) これより採決を行います。  採決は、表決システムにより行います。  各議席の出席ボタンを押してください。  採決に入ります。  議案第41号、本案に賛成する諸君は、賛成ボタンを押してください。  表決を締め切ります。  

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

3款民生費2,394万1,000円、社会福祉費、児童福祉費です。 4款衛生費584万4,000円、保健衛生費です。 7款商工費6,282万1,000円です。 8款土木費3億2,500万円、河川費です。 10款教育費2,443万1,000円、小学校費、中学校費です。 歳出合計、補正前の額167億円、補正額4億4,349万5,000円、計171億4,349万5,000円。 4ページをお願いいたします。

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

1歳9カ月の幼児の育児放棄について、岩手県社会福祉審議会検証結果が先日公表されました。  その中で、市町村のあり方についても多くの懸念事項が示されていることから、一関市のその担当する課、係の職員配置状況や市民から寄せられるSOSをどのようにキャッチして対応しているのか伺います。  次に、安心できる地域づくりについてであります。  

二戸市議会 2019-02-20 02月20日-議案説明-01号

3款民生費1,597万6,000円の減、社会福祉費、児童福祉費です。 4款衛生費3,383万6,000円、保健衛生費、清掃費、上水道費です。 6款農林水産業費1億2,797万4,000円の減、農業費、林業費です。 7款商工費245万4,000円の減。 5ページをお願いいたします。8款土木費1,734万3,000円の減、道路橋梁費、都市計画費、住宅費、河川費です。 

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

あわせて、県内市町村の状況と一関市社会福祉議会が行う理容サービス事業について御紹介をお願いいたします。  以上、壇上からの質問とさせていただきます。  ありがとうございました。 ○議長(槻山隆君) 佐藤幸淑君の質問に対する答弁を求めます。  勝部市長。 ○市長(勝部修君) 佐藤幸淑議員質問にお答えいたします。  

花巻市議会 2018-12-06 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

それとこの指定管理のほかに県の事業ですけれども、社会福祉議会生活支援相談員による見守り活動もございます。こちらのほうは現在も見守り活動、それから福祉サービス紹介など被災者の支援活動を行っていただいているところでありますけれども、これについては来年度も引き続き見守り活動などを行っていただく予定と伺っているところでございます。  

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

今や認知症は特別なものではなく身近なものであることから、市では平成27年度より市が事業費用を全額負担し、花巻市社会福祉議会委託し、認知症地域支援推進員2名を配置いただいており、個々の訪問を含めた相談や認知症の普及啓発の業務を行っております。  

花巻市議会 2018-11-30 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−01号

また、彦根市社会福祉議会学校との連携を保ちながら、子ども・若者支援地域議会を設置して、子供貧困対策の推進に当たっておりました。貧困の解消率はまだ把握していないとのことでありましたが、計画策定から2年目ということで取り組みの初期段階であり、成果指標の達成のために鋭意努力しているとの感想を持ちました。  

一関市議会 2018-09-21 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日)

事業所の設置当時は民間によるサービス提供が少なかったことから、旧一関市が直営でサービス提供をしてきたものと捉えておりますが、これまでの間、民間事業所がふえてきており、特にも平成25年4月の障害者総合支援法の施行以後、サービス提供体制が充実してきていること、市の事業所は一関地域のみを対象としておりますが、一関地域以外の障がい者へのサービス提供は民間事業所のみが行っていること、また、平成26年度に一関市社会福祉議会

滝沢市議会 2018-09-19 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月19日−決算審査−03号

市の連合会の事務局を持っております社会福祉議会のほうにちょっと尋ねてみたところ、会員数減少の対策としましては、県のほうで推奨している2万人会員増強運動というのがありまして、それに沿って市のほうでも1クラブ2人ふやしましょうということで活動はしているようです。

釜石市議会 2018-09-18 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−02号

⑤現在、応援センターに配置しているコミュニティ支援員を含めて、社会福祉議会等とも連携した上で、戸別訪問とかサロン活動を展開して情報共有している。だが、世帯主等の情報はかなり把握はできているものの、世帯員とかお子さんとかに関する状況まで把握するには至っていない状況で、今後、見守り等を続ける中で、そういった方々も把握して、支援につなげるような形で展開してまいりたい。