51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2020-03-13 03月13日-04号

また、中学校のほうではやはり社会科の公民の中で環境問題ですとか、あとは環境基本などについても学習しております。さらに、中学校保健分野の中で、健康と環境ですとか、生活排水、ごみの処理、環境汚染保全といったところを学習しております。教科指導以外にもやはり社会的な問題となっておりますので、総合学習ですとか、様々な場面で各学校のほうでは取り組んでいるところです。

二戸市議会 2019-09-12 09月12日-一般質問-02号

視野を拡大しなければ問題の解決は図れないことから、平成5年に環境基本が制定されております。こうした国の動きに連動する形で、各地方自治体でも環境問題等の新しい課題に対応する動きが出てきております。 かつての公害問題等と違って、地球環境のようなグローバルな問題をローカルな地方自治体が扱おうとするのはいかがかという見方もあろうかと思います。

紫波町議会 2019-09-05 09月05日-02号

1992年のその地球サミットをきっかけに国は環境基本が策定してきています。それから最も住民に一番近い自治体レベルで具体的な取り組みが必要とされています。紫波町でも2001年に循環型まちづくり条例が施行されて、2011年そして現行の2016年環境循環基本計画が策定されています。環境問題にも市民参加協働なくして解決に至らないというふうに考えています。 

釜石市議会 2013-12-20 12月20日-05号

平成24年請願第1号「放射能を海に流さないこと」とする法律放射能海洋放出規制法(仮称)の法律制定を求める請願趣旨は、平成24年6月27日に環境基本が改正され、第13条が削除されましたが、現法律大気汚染防止法水質汚濁防止法土壌汚染対策法、農用地の土壌汚染防止に関する法律等には「放射性物質は適用しない」条項が残されたままになっていることから、放射能汚染から海の資源を守るための法体系整備を国

金ケ崎町議会 2013-12-05 12月05日-01号

1つ目のご質問の究極的な展望につきましてですが、当町におきましては、国の環境基本に基づき、平成10年4月、金ケ崎町田園環境基本条例を制定いたしまして、環境保全に対する取り組みを実施してきたところでございます。しかし、これまでの取り組みの中で生物多様性の保存、維持については、自然環境が豊かなゆえに注視されないところでもございました。

雫石町議会 2013-09-20 09月20日-委員長報告・討論・採決-05号

せっかくの機会ですから、環境基本に準じて環境基本計画がつくられまして環境基本条例があります。環境基本条例の2条3項は、公害環境保全上の支障に書いております。4項は、循環型社会廃棄物等の発生の抑制、または天然資源とかいろいろありますが、これをせめても環境基本条例に遵守するように明文化して工場等設置奨励条例の中に入れることを考えないか、町長にお尋ねいたします。 ○議長(猿子恵久君) 町長

宮古市議会 2013-02-28 02月28日-02号

各種事業所事業活動などに対しましては、環境基本各種公害防止のための法律にのっとり、チェック、指導を行っております。また、環境保全上の支障防止するため必要があると認めるときは、市民事業者等環境保全に関する協定について協議し、締結に努めるといたしており、今後もこの原則に伴い、個々の場合に応じた対応をとってまいりたいと思っております。 

一関市議会 2011-09-05 第34回定例会 平成23年 9月(第4号 9月 5日)

次に、一関市内河川状況水質漁業組合の現状についてでございますが、河川等水質につきましては、環境基本において大気汚染水質汚濁等に係る環境上の条件につきまして、人の健康を保護し、及び生活環境保全する上で維持することが望ましい環境基準を定めることとして、BOD生物化学的酸素要求量数値が定められていることから、環境状態の把握や比較は、このBOD等調査数値に基づくものとなってございます

奥州市議会 2010-12-10 12月10日-05号

悪臭は、環境基本第2条で定める公害の一つです。感覚公害とも言われ、汚染物質等の蓄積はないものの天候などにも左右され、意外なほど広範囲に広がり、感覚的、心理的な被害を与えます。しかし、嗅覚には個人差があり、年齢、性別、健康状態喫煙状況などでにおいを感じる人と感じない人など差が出てきます。検査においても臭気物単独濃度基準に抵触しない場合でも悪臭が発生することがあります。

宮古市議会 2010-02-26 02月26日-03号

それで、1つにお聞きしたいのは、環境基本それから海洋汚染法、それから水質汚濁防止法とかいろんな法律がありますけれども、この中に、例えば環境基本の中に、放射性物質については海洋汚染法で定めると、それで、海洋汚染法をみんなひもといていっても、そこにはそういう文言がないと、そういうようなことがあるわけでございます。

雫石町議会 2009-03-09 03月09日-一般質問-04号

ご承知のように、環境基本を基礎に岩手県では県としての条例があり、雫石町では環境基本条例が制定されています。そして、本来ならば町の条例環境基本計画に基づいて、周辺住民と役場と事業者との間において締結される公害防止協定、もしくは環境保全協定は、いわば最優先の契約、約束事を地域の特性を考慮して具体的に県や国の法基準以上の制約を設け、環境悪化を予防していくことが必要なわけです。

雫石町議会 2008-09-10 09月10日-一般質問-03号

1点目の公害防止に係る地域指定についてでありますが、苦情が寄せられている地域極楽野地域でございますけれども、この地域規制基準を適用する指定地域ではないことから、規制指導はできないものでありますが、苦情対応として環境基本第16条に人の健康を保護し、及び生活環境保全する上で維持されることが望ましい基準、いわゆる環境基準があることから、現在騒音測定及び低周波測定を実施しているところであります。

雫石町議会 2008-06-11 06月11日-一般質問-02号

また、これで住民の健康と生活環境が、先ほど生活権環境権とおっしゃられましたけれども、守られるのかとのご質問でありますが、環境基本に基づき設定された環境基準は、人の健康を保護できる十分な安全性を見込んだ水準で定められており、この設定は科学的調査研究をもとに新たな知見や調査研究の進展に伴い、必要な改定がなされているものであります。

宮古市議会 2008-02-28 02月28日-02号

我が国における環境基本ここの中では第13条で、この放射性物質にかかる大気汚染水質汚濁土壌汚染と、こういうものは原子力基本法で定めると、こうなっております。しかしながら、私もここに憲法とか環境基本とかそういうものを持ってきていますけれども、その原子力基本法の中を見ても、放射能関係はどこにもないのであります。

大船渡市議会 2008-02-22 02月22日-01号

現在豊かな三陸の海を守る会におきまして判明している法律平成20年2月18日現在でありますが、環境基本第13条の中に放射性物質による大気汚染水質汚濁及び土壌汚染防止のための措置については原子力基本法、その他の関係法律に定めるところによると、そういうふうに規定をされております。原子力基本法の中では、放射性物質に関する条項はございません。

釜石市議会 2007-09-19 09月19日-03号

環境基本では、人が暮らしていく上で空気や水の汚れがこれ以下であることが望ましいという基準として環境基準が定められております。この環境基準排出基準との関係は、それぞれの規模ごとに定められた排出基準値を遵守することにより、周辺環境におけるばいじんダイオキシン類環境基準値が、十分維持されるという考え方に立っております。