93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-12-13 第72回定例会 令和元年12月(第5号12月13日)

これは、市が管理運営を行っているときも職員施設をサポートする各体育協会、スポーツ団体職員等に大きな変化は余りないと私は見ておりますので、この知識と経験を有している方々というのは、この会長、副会長及び理事の方々と理解してよろしいのでしょうか。  まず、この2点についてお伺いします。 ○議長(槻山隆君) 佐藤まちづくり推進部長

一関市議会 2019-08-27 第71回定例会 令和元年 9月(第1号 8月27日)

この許可基準については、施設に係る許可と申請者の能力に関する基準がありますが、県が審査に当たり調査したところ、JAの理事の方で欠格要件に該当される方が1名いることが判明したものであります。  この欠格要件とは、廃掃法や浄化槽法刑法などの法令に違反し、罰金以上の刑を受けて5年未経過の場合、などとなっております。  

一関市議会 2019-06-18 第70回定例会 令和元年 6月(第1号 6月18日)

辺野古新基地建設の即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書の採択を求める陳情、全国青年司法書士協議会会長、半田久之氏より、辺野古新基地建設の即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書の採択を求める陳情、一般財団法人日本沖縄政策研究フォーラム理事

陸前高田市議会 2018-10-02 10月02日-01号

決算特別委員会散会後、復興対策特別委員会理事会を開き、付託事件調査を行い、散会といたします。  復興対策特別委員会理事会散会後、広聴広報特別委員会理事会を開き、付託事件調査を行い、散会といたします。  16日は、本会議を開き、決算特別委員会委員長から審査結果の報告を受け、執行前提案、条例案及び補正予算案について表決し、散会といたします。  

一関市議会 2018-06-12 第66回定例会 平成30年 6月(第1号 6月12日)

次に、岩手県国家公務関連労働組合共闘会議議長、岩崎保氏より国民権利と安心・安全をまもる公務・公共サービスの拡充を求める陳情書、また、移植ツーリズムを考える会理事、井田敏美氏より臓器移植環境整備を求める意見書の採択を求める陳情書、ICT実証実験推進協議会代表、景山鎭一氏より医療介護情報ネットワークシステムの推進にかかる陳情書を受理しましたが、その写しをお手元に配付していますので、これにより御了承願

一関市議会 2017-08-21 第62回定例会 平成29年 9月(第3号 8月21日)

先日、有志議員で構成する森林活用の勉強会が開催され、山形県森林整備事業協同組合の専務理事である和泉さんをお招きして、森林整備の事例と課題について勉強会を行いました。  そこで、最初に伺う質問ですが、先ほど答弁にありましたが、当市では現在民間主導による木質バイオマス発電事業の計画が進んでいると説明がありましたが、そのように理解してよろしいでしょうか。 ○議長(千葉大作君) 岩渕農林部長

一関市議会 2016-09-02 第58回定例会 平成28年 9月(第3号 9月 2日)

平成28年度、本年度の登録申請の件数は、照井堰用水など国内では7件が申請予定でございまして、今後、ICID本部における登録可否の審査を経まして、11月の初旬にタイで行われるICID国際執行理事会において発表される予定と伺っているところでございます。  農家を中心に数百年以上、かんがい施設が受け継がれているのは、世界的に見ても大変珍しく、照井堰用水は先人が築き守ってきた地域資源でもございます。  

一関市議会 2016-06-20 第57回定例会 平成28年 6月(第4号 6月20日)

一般財団法人日本健康増進財団理事長の三木一正氏の「胃がんリスク検診による胃がん撲滅の夢」と題した著書の終わりに、近日中にあらゆるところで胃がんリスク検診、ABC検診が実施され、日本を初め世界中から胃がんが撲滅される夢のような日が到来することを確信しておりますと記されております。  当局の前向きな答弁をご期待いたしまして、この場からの質問を終わります。  ご清聴ありがとうございました。

一関市議会 2016-02-26 第56回定例会 平成28年 3月(第3号 2月26日)

昨年の7月15日に東京オリンピックの聖火リレーのコースについて、松尾芭蕉がたどった奥の細道を設定していただきたいと、オリンピック組織委員会会長であられる森喜朗総理大臣に直に要請してこられたことや八戸市と大館市と一関市の3市で、中小家電や携帯電話、ノートパソコンなどに使われている希少金属、金を回収して東京オリンピックの金メダルをつくる提案をされ、組織委員会理事会で正式に議論されるようになったこと、

一関市議会 2015-12-18 第55回定例会 平成27年12月(第5号12月18日)

同協議会では、藤沢市民センターの指定管理について、協働のまちづくりチーム会議、これは協議会、それから市民活動センター、市の関係部署で構成されるチーム会議でございますけれども、これを14回、それから協議会総務部会7回、理事会8回を開催し、施設の管理運営、職員体制、生涯学習事業、地域づくり事業などについて、検討、協議が行われてまいりました。  

一関市議会 2015-06-19 第52回定例会 平成27年 6月(第3号 6月19日)

国は、平成26年6月24日に閣議決定をいたしました規制改革実施計画に基づきまして、農業協同組合の見直しとして現行の中央会制度から自律的な新制度への移行、全農などの事業・組織の見直し、単位農協の活性化、健全化の推進、組織形態の弾力化、理事会の見直し、組合員のあり方などについて、農協に対して自己改革を実行するよう強く要請したところでございます。  

一関市議会 2015-02-19 第51回定例会 平成27年 3月(第2号 2月19日)

全国商店街振興組合連合会の最高顧問である桑島俊彦氏、この方は東京都世田谷区の烏山駅前通り商店街振興組合理事長で、商店街の活性化のためにいち早くポイント事業を取り入れ成功させた方でありますが、この桑島氏は、プレミアムつき商品券の発行は消費喚起に大変効果があります、これからは事業者側が創意工夫する番です、商品券を使ったお客様に商店街のポイントを上乗せするなど、各地でお客様の獲得合戦になれば購買意欲はさらに

一関市議会 2014-08-28 第49回定例会 平成26年 9月(第2号 8月28日)

生産森林組合役員理事全員が、たしか大体11月ごろでしたか、東京に行って、そういう展示会の席に行って販売をすると。  そのときには、登米市からも職員が一緒に行って、それで販売活動をしている。  こういうふうな事例が隣にあるわけです、隣に。  ずっと離れてはいないです、隣ですよ。  いいですか。  こういう形でもいいから、その場合に1トン当たりの値段が4,000、5,000円、これは安いです。  

一関市議会 2014-02-24 第47回定例会 平成26年 3月(第4号 2月24日)

市長はご存じかと思いますが、いずれこの中里環状2号線の整備については岩手県南広域振興局長一関市長、それから照井土地改良区理事長の3者の連名で確認書が取り交わされている。  市長は記憶ございますか。 ○議長(千葉大作君) 勝部市長。 ○市長(勝部修君) 平成21年2月のようでございます。  正直なところはっきりとは覚えておりません。 ○議長(千葉大作君) 18番、小野寺道雄君。

紫波町議会 2014-01-10 01月10日-01号

取得の相手方、紫波町桜町字大坪35番地1、紫波型エコハウス建設協同組合代表理事 橘 冨雄でございます。 取得の方法、買い入れ。 提案の理由でございます。 紫波町紫波型エコハウスサポートセンターを設置するため、建物を買い入れようとするものでございます。 これがこの議案を提出する理由でございます。 ご審議のほど、よろしくお願いを申し上げます。 ○議長(武田平八君) これより質疑に入ります。 

一関市議会 2013-06-17 第43回定例会 平成25年 6月(第4号 6月17日)

○17番(及川文彦君) これまでもただいまの答弁のとおりのお話を聞いておりましたが、たまたまこの間、マスコミの中で国連の人権理事会というところのアナンド・グローバーという方が、原発事故の緊急時対応策の勧告をされたということで報道をされていました。  その中身を訳されたものがありましたので見てみましたならば、放射性がれきの保管場所を明確に表示をすることという内容がございました。  

雫石町議会 2013-03-07 03月07日-議案質疑・討論・採決-05号

実態として旅行業の実態は、町内に連れてくるよりも、東日本大震災等の影響もあって送客が主なような形になっておりまして、何とか町の観光・交流活性化行動計画にもありますように、いろんな観光資源を生かして雫石のほうにいっぱい来てもらいたいということで、観光協会自体でもそのために2種の旅行業を取得したいという意向があって、実は秋の理事会においてそれは早急に取り組むべきだということで、25年度の補助金の要望が町