120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滝沢市議会 2019-02-13 02月13日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

だから、一つの基準のこのイ、ロ、あるのですが、これは次に掲げるもの以外のものですから、独立していると思うのです。だから、1つのほうだけの20%を適用して軽微な変更だと言うのは、ちょっと筋が違うのではないかと思います。大きな工事で今回21億です。20億の20%は4,000万です。4,000万以下だったら軽微な変更に当たるのですか。ちょっとおかしいと思います。           

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

より経営の自由度が高いといわれる地方独立行政法人化について、今後懇談会を開催するなどして望ましい経営形態について検討してまいります。  いずれにいたしましても、医療介護は人的サービスの提供により対価を得る事業でありますので、人材確保を最優先課題として取り組み、地域住民とともに医療介護を守り育てていくことを大切にして、将来にわたり健全かつ安定した病院経営を目指してまいります。

一関市議会 2018-06-14 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日)

また、日本学術会議は、我が国の科学者の内外に対する代表機関であり、内閣総理大臣の所管のもと、科学の向上発達を図り、国民生活に科学を反映浸透させることを目的とした内閣府独立した特別機関であります。  このような設立経緯、設立意義を持つ有識者会議で話し合われた協議内容、検討内容について、どのように捉えられているか、市長の所見を伺います。  

二戸市議会 2018-03-01 03月01日-議案質疑-06号

また、伝染性の病気に罹患した場合の取り扱いということでございますが、施設内にはまず2部屋、隔離室と申しますか、独立した部屋も準備しております。 なお、その病気の状態と申しますか、それによりまして、専門の小児科医院の先生に判断していただくということになります。 ○議長(菅原恒雄)  ないものと認め、質疑を終結いたします。 休憩いたします。

一関市議会 2018-02-22 第65回定例会 平成30年 3月(第3号 2月22日)

そこから見える室根山は、標高895メートル、旧東磐井のどこからでも望める独立峰で、目の前に大きく対峙しているように見ることができます。  そして、頂上付近からパラグライダーが飛行する様子も見ることができます。  青い空に幾つものパラグライダーの飛んでいる姿は、室根山の観光事業の一つとなっていると考えます。  

一関市議会 2017-12-11 第64回定例会 平成29年12月(第4号12月11日)

○12番(佐藤敬一郎君) 農業世代人材投資事業交付金というものがございますが、独立、自主就農を開始した方というようになっておりますが、農業生産組織にUターン、Iターン、Jターンで就職した人は、交付の対象となるのか、ならないのか、その辺をお聞きいたします。 ○議長(槻山隆君) 岩渕農林部長

一関市議会 2017-12-05 第64回定例会 平成29年12月(第1号12月 5日)

本案は、雇用促進住宅独立行政法高齢・障害・求職者雇用支援機構から民間事業者に譲渡されたことに伴い、平成29年12月末日をもって条例を廃止しようとするものであります。  なお、商工労働部長から補足説明させます。  次に、議案第83号、一関市農業委員会の委員等の定数に関する条例の制定について、提案理由を申し上げます。  

一関市議会 2017-08-18 第62回定例会 平成29年 9月(第2号 8月18日)

なお、独立行政法日本学生支援機構は、大学などの卒業後の所得が低く、奨学金の返還が厳しい人の負担軽減を図るため、所得に応じて返還額を決める所得連動返還型奨学金制度、これを平成29年度から開始するなど制度の拡充を行ったところでもございますので、これらの動向も注視してまいりたいと考えております。  

滝沢市議会 2017-06-23 06月23日-議案質疑・討論・採決-05号

ただ、今まで通常分におさまっていたスマートインターが独立して新たな個別の補助制度になりましたので、そこは非常に大きいのかなと。それによって、社会資本整備総合交付金の全体の融通のきき方も若干改善されてきつつあるのかなというふうに、個人的には捉えているところでございます。 ◆15番(松村一君) 議長。 ○議長(長内信平君) 15番松村一君。

一関市議会 2016-12-07 第59回定例会 平成28年12月(第1号12月 7日)

当該建物3棟は、平成23年11月14日に独立行政法中小企業基盤整備機構、以下、「中小機構」といいます、が建設し、当初は中小機構から市が無償で借り受け、それを陸前高田市で被災した企業に対して転貸するという形をとっておりましたが、平成24年1月27日に市が中小機構から無償譲渡を受け、同日付株式会社長谷川建設に対して事務所を、また、株式会社八木澤商店に倉庫及び便所を無償貸し付けする専決処分をし、平成24

一関市議会 2016-09-02 第58回定例会 平成28年 9月(第3号 9月 2日)

水道事業の運営は、財政力の乏しい市町村が中心的に担い、私たち住民が使用料を払うことで成り立つ独立採算制でありますが、急速に人口減少が進む地方の事業運営は、そのあおりを真正面から受けております。  しかし、水道は私たちの重要なライフラインであり、次の世代へと引き継がなければならないものであります。  このようなことから、次の点について伺います。  

一関市議会 2016-06-24 第57回定例会 平成28年 6月(第5号 6月24日)

この雇用促進住宅の廃止問題は、その所管は「独立行政法高齢・障害・求職者雇用支援機構」でありますが、現に生活、入居している方々の将来への対応については、国において、全責任のもとに対応すべきである。  したがって、国においては、下記の事項について、入居者の声を聞き、万全な対応をとることを求めるものであります。  

一関市議会 2016-06-17 第57回定例会 平成28年 6月(第3号 6月17日)

平成28年5月31日、独立行政法高齢・障害・求職者雇用支援機構、以下、機構と申しますけれども、当機構が所有する土地建物の売却について一般競争入札に付する公告があり、これまでの機構の方針を大幅に変更したものでございます。  物件、雇用促進住宅522件を東ブロックと西ブロックに区分をし、全物件を一括購入で行う、分割しての売却は一切行わない、こう発表したのでございます。  

一関市議会 2016-06-14 第57回定例会 平成28年 6月(第1号 6月14日)

また、委員からは、本請願には採択できないが、独立行政法高齢・障害・求職者雇用支援機構及び市には、入居者の方々への対応については配慮をお願いしたい旨の意見もございました。  次に、審査の結果でありますが、採決の結果、請願第1号は、賛成少数で不採択とすべきものと決しました。  以上のとおり報告をいたします。 ○議長(千葉大作君) これより委員長報告に対し質疑を行います。  11番、菊地善孝君。

北上市議会 2016-04-12 04月12日-01号

また、議会は、市民の意見を的確に把握し、市政に反映させるため、議員相互の活発な議論を通して、論点と争点を明らかにするとともに、市長その他の執行機関とは独立及び対等の立場で意思決定し、市民の負託に応える責任があります」とその理念を掲げております。 そして、「議会は、市政の監視及び評価並びに議案の審議を行うほか、積極的に政策立案及び政策提言に努めなければならない」と議会活動の原則を規定しております。 

滝沢市議会 2016-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

この条例は、地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律による改正後の地方公務員法において、昇任、降任などの用語が定義されたことに伴い、降給の種類、降給に該当する事由、降給させる場合の手続等について定めるため、制定するものであります。 委員会からの質疑はありませんでしたが、法改正に伴う本条例の制定は妥当なものであるという意見がありました。 討論は行われませんでした。