24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

一関市議会 2018-12-04 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日)

本案は、北上川交流センターにつきまして、特定営利活動法人北上川サポート協会を指定管理者に指定しようとするものであります。  参考資料をお開き願います。  1の指定管理者に管理を行わせる公の施設の概要等でありますが、北上川交流センターは、親水地域間の交流連携の拠点施設として、平成16年4月に国土交通省施設と合築して設置された施設であり、各種地域団体等の研修や会議に利用されております。  

一関市議会 2017-06-15 第61回定例会 平成29年 6月(第2号 6月15日)

岩手県内においては、特定営利活動法人のフードバンク岩手というところ、それからコープ東北サンネット事業連合会が、賞味期限内にもかかわらず、パッケージの印字ミスや箱の破損などで販売ができない食品企業などから寄贈を受けまして、市町村社会福祉議会などを通じて、生活困窮者や児童・障がい者施設などに無償で提供する活動を行っているところであり、フードバンク岩手においては食品収集容器をフードバンクポストという

滝沢市議会 2017-06-14 06月14日-議案説明-01号

この案件は、滝沢市が滝沢相の沢温泉入浴施設平成28年12月31日に廃止し、当該施設の指定管理期間を変更し、短縮したことについて、滝沢市と当該施設指定管理者であった特定営利活動法人ワーカーズコープとの間で協議が調ったため、和解することについて議会議決を求めるものであります。 以上で議案第7号の説明を終わらせていただきます。

一関市議会 2016-06-16 第57回定例会 平成28年 6月(第2号 6月16日)

また、特定営利活動法人地球緑化センターが実施する緑のふるさと協力隊の制度を活用し、本年度は協力隊員1名をモデル地域に派遣しているところでございます。  協力隊員がその地域に暮らしながら、ともに地域活動に取り組むことが地域の活性化につながっていくだけではなく、協力隊員がみずからの活動内容を市の内外に積極的に情報発信することで、その地域が全国的に紹介されているところでもあります。  

滝沢市議会 2016-03-02 03月02日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

選定の方法につきましては、施設の設置目的、性格及び利用者サービス向上等を勘案し、滝沢市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例第4条の規定により、公募により選定しましたアルビレオたきざわ共同事業体、代表者、ファンスペース株式会社、構成員、特定営利活動法人劇団ゆうとするものであります。 指定の期間は、平成28年6月1日から平成34年3月31日までであります。 

一関市議会 2014-12-03 第50回定例会 平成26年12月(第3号12月 3日)

また、モデル地域の中には、特定営利活動法人地球緑化センターが派遣する緑のふるさと協力隊員とともに地域活動に取り組む団体もございます。  協力隊員の活動が地域の活性化につながるだけでなく、例えば現在、達古袋地区に派遣されております緑のふるさと協力隊員は、みずから全国に向けて達古袋のレポートを発信するなど、活発な活動をしているところでございます。  

一関市議会 2014-12-02 第50回定例会 平成26年12月(第2号12月 2日)

次に、防災士の養成についてでございますが、防災士は、特定営利活動法人日本防災士機構という団体により認定されておりますが、民間資格でございます。  この制度目的は、自助、共助、協働を原則として、社会のさまざまな場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識技能を習得した防災士資格を持った人を数多く養成することにございます。  

一関市議会 2014-06-10 第48回定例会 平成26年 6月(第1号 6月10日)

本案は、萩荘字八幡153番地1の旧達古袋小学校の校舎の一部を、木造校舎の保存活用の事業の用に供するため、特定営利活動法人一関のなかなか遺産を考える会に無償譲渡しようとするものであります。  なお、教育部長から補足説明させます。  次に、議案第69号、財産の無償貸付について、提案理由を申し上げます。  

一関市議会 2013-02-21 第42回定例会 平成25年 3月(第2号 2月21日)

答申では、インタビュー調査から見えてきた一関市産業が抱える課題の提示と新たな切り口の一関市型の産業振興策として、消費者からの情報の収集や整理など、生産者と消費者の間に入り的確なコーディネートを行う機能を備えた特定営利活動法人の設立などの提案をいただいております。  今後は、答申により明らかとなった課題の解決に向け、当市の産業振興を進めてまいりたいと思います。

一関市議会 2010-11-30 第30回定例会 平成22年12月(第1号11月30日)

本案は、一関文化センター、一関勤労青少年ホーム及び一関市女性センターの指定管理者として、特定営利活動法人一関文化会議所を引き続き指定しようとするものであります。  なお、教育部長から補足説明させます。  次に、議案第124号、字の区域変更について、提案理由を申し上げます。  本案は、団体土地改良事業下内野地区の施行に伴い、字の区域変更をしようとするものであります。  

一関市議会 2009-08-18 第24回定例会 平成21年 8月(第1号 8月18日)

本案は、大東中川字中大畑97番1の土地の一部及び建物を介護保険法による認知症対応型共同生活介護事業及び通所介護事業の用に供するため、特定営利活動法人いわい地域支援センターに無償貸付けしようとするものであります。  なお、保健福祉部長から補足説明いたさせます。  議案第91号、財産の取得について、提案理由を申し上げます。  

一関市議会 2009-03-18 第21回定例会 平成21年 3月(第5号 3月18日)

24ページとなりますが、16款2項1目不動産売払収入につきましては、特定営利活動法人響生が旧奥玉保育園の建物を放課後児童健全育成事業所などに使用するため売却する収入であります。  次に、17款1項2目特定寄附金につきましては、ふるさと応援寄附金の決算見込みにより補正しようとするものであります。  

一関市議会 2009-02-24 第21回定例会 平成21年 3月(第1号 2月24日)

本案は、千厩町奥玉字宿下44番1の土地を放課後児童健全育成事業所などの敷地として、特定営利活動法人響生に無償貸付けをしようとするものであります。  なお、保健福祉部長から補足説明をいたさせます。  議案第41号、指定管理者の指定について、提案理由を申し上げます。  本案は、室根高原牧野の指定管理者として、いわい東農業協同組合を指定しようとするものであります。  

一関市議会 2007-12-18 第13回定例会 平成19年12月(第5号12月18日)

本議案は、一関勤労青少年ホーム、及び一関市女性センター、一関文化センターの公の3施設特定営利活動法人一関文化会議所に指定管理者として管理を行わせようとするものでありますが、特に、一関文化センターは、実質上一関地域のみならず全市を対象とした、まさにセンター的役割を有する施設であると考えますが、このような認識でよろしいか、まず第1点お伺いいたします。  

一関市議会 2007-12-04 第13回定例会 平成19年12月(第1号12月 4日)

本案は、一関勤労青少年ホーム、一関市女性センター及び一関文化センター指定管理者として、特定営利活動法人一関文化会議所を指定しようとするものであります。 (佐々木賢治議員、岩渕一司議員小山謂三議員、佐山昭助議員、伊東力副議長 退場)  議案第124号、指定管理者の指定について、提案理由を申し上げます。  

一関市議会 2007-09-04 第12回定例会 平成19年9月(第2号 9月 4日)

この中で、いわゆる猿跳橋付近一帯については、特定営利活動法人須川の自然を考える会等のご協力をいただきながら、昨年から整備を推進してきたところであります。  このことから、真湯地区には、森林セラピーロードの機能としてのいやしの効果もあり、猿跳橋付近一帯を猿跳古道と銘打ち、今後さらに整備を推進しながら、観光振興に努めてまいりたいと考えております。  

  • 1
  • 2