55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

実際2011年の東日本大震災や2016年の熊本地震では、液体ミルクが普及している北欧のフィンランドから救援物資として被災地に届けられ、その利便性が広く知れ渡りました。  海外では、欧米を中心に1970年代から普及が進んでいます。  日本でもようやくこの春から販売、製造が解禁されました。  液体ミルクなのですけれども、サンプルをきょう持ってきました。  これが缶に入った液体ミルクです。

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

東日本大震災から8年、熊本地震から3年、昨年も大阪府北部地震平成30年7月豪雨、平成30年台風21号、北海道胆振東部地震など大規模な自然災害が各地に甚大な被害をもたらしました。  災害で亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された全ての方々に心よりお見舞いを申し上げます。  

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

また、熊本地震西日本豪雨災害北海道胆振東部地震などと、全国各地で異常とも思える災害が多発しております。こうした災害は、とうとい人命や財産を一瞬でのみ込んでしまう非常に恐ろしいことであり、私たちは常にこうした災害に対し、日ごろから有事に備えることが非常に重要であります。  しかしながら、どうしてもこうした災害に弱い方も存在しております。

滝沢市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号

昨年度は、熊本地震が発生したということで、28年度については7件ということで、そういった災害がありますと、やっぱり不安になってこういった診断を受けるという方がふえるというのは事実でございます。29年度につきましては、3件とまた平年並みに戻ってきているということでございます。  

釜石市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号

そして、2016年には熊本地震がありましたけれども、このときも1人死亡しているということがあります。  ですから、本当に地震は、日本の場合には本当に、この間も北海道のほうであったわけでありますけれども、そういう点では気をつけていかなければならないと思うんですが、こういう中で、国のほうでは1981年に建築基準法施行令、これを改正をしているということがあるようであります。

花巻市議会 2018-09-05 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号

これにつきましては、平成28年の熊本地震が起きた際に、内閣府防災担当の参事官から、熊本県に対して、設置されていない場所については猛暑対策としてエアコンを設置することについてあったのですけれども、基本的にはレンタルで対応することが望ましいと考えているというお話がございました。

一関市議会 2018-06-18 第66回定例会 平成30年 6月(第4号 6月18日)

最近の大規模な災害では、平成20年、岩手・宮城内陸地震平成23年、東日本大震災平成26年、御嶽山噴火、平成28年には熊本地震など、また、平成27年の関東東北豪雨災害平成29年、九州北部豪雨災害が記憶に新しいところであり、昨日は群馬で、本日は大阪で大きな地震が発生しており、被災された皆様にお見舞いを申し上げる次第でございます。  

宮古市議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会-12月18日−03号

6月の一般質問でも触れましたが、消防庁では平成29年度の予算要求の熊本地震を踏まえた消防防災対策の強化の中で、消防団の装備、訓練の充実・強化を掲げ、災害現場の状況を速やかに把握するため、消防学校に偵察活動用資機材を無償で貸し付け、消防団への教育訓練を実施といたしまして、オフロードバイク、ドローンの配備等に3.1億円の予算を計上しております。

宮古市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−02号

しかしながら、2016年4月に発生しました熊本地震では、残念なことに、東日本大震災の教訓が十分に生かされなかったと思っています。なぜこのような大事な教訓が伝わっていなかったのか、質問いたします。  質問①として、宮古市として、東日本大震災の教訓を市内外に対してどのように伝えているか、お伺いいたします。  

雫石町議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第9回)-12月04日−一般質問−02号

研修先では、熊本県熊本地震の際に、100台無料で熊本のほうに貸し出したというような内容でして、1年間でトータルコピー用紙600万枚の削減ですとか、いわゆる情報伝達のスピード化、そういった災害の際の被害状況ですとか、そういったのを持っている方が共有できると、そのような形のお話でした。   

釜石市議会 2017-09-19 平成29年  9月 決算特別委員会-09月19日−02号

例えば、新しく何か始めた高校生の中には、熊本地震への募金を自主的に集める子がいたり、釜石よいさとか、Meetup Kamaishiとか、いろいろな形で地域で行われている催しに企画運営の立場でかかわる高校生がふえており、また、これまで知らなかった仕事について新しく興味が湧いてオープンキャンパスに行ってきた、あるいは、留学することを決めた、そういったさまざまな意識、行動の面で変化を促していく土壌としての

花巻市議会 2017-06-20 花巻市議会 会議録 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月20日−03号

◎市長(上田東一君) 今のことにちょっとだけつけ加えさせていただきますと、やはり、よく実際の熊本地震とか、いろいろな事例、阪神大震災、あの東日本大震災もそのとおりだと思いますけれども、大規模災害が起こったときに、市の職員の疲労というのは非常に大きなものがあって、これの対策をしっかりしろというのは経験のある首長さんたちからよく聞くお話でございます。

釜石市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会(第3号)-06月20日−02号

また、さきの熊本地震への募金活動を生徒主体で行った、あるいは留学することを決めた。そういったコメント等々が寄せられております。この釜石コンパスという地域内外の多様な社会人との本気の対話の機会づくりを提供しながら、生徒に意識や行動の面でさまざまな変化をこれからも与えていきたいというふうに考えております。 ○議長(佐々木義昭君) 佐々木聡君。

紫波町議会 2017-06-09 平成29年  6月 定例会(6月会議)-06月09日−02号

次に、阪神・淡路大震災のときもそうであり、また東日本大震災、そして熊本地震のときもそうなんですけれども、そのような中、被災時にはその初期段階及び避難所において飲料を確保することが重要であります。近年、飲料自動販売機の中には災害時に被災者に対し無料で飲料を提供する災害支援型自動販売機があるということですね。

宮古市議会 2017-05-30 平成29年  6月 定例会-05月30日−03号

◆5番(白石雅一君) 成果の活用ということですけれども、熊本地震の際や、あと常総市の鬼怒川の堤防決壊の際にもドローンを活用したということが挙がっております。国土地理院の方たちが来て調査を行ったという事例がありますので、その成果がやはりあるのであれば、今後、宮古市でも取り組んでいくべき部分ではないかなと思います。  

金ケ崎町議会 2017-03-16 平成29年  予算審査特別委員会-03月16日−03号

全国のため池の一斉点検を実施した結果を踏まえまして、さらにはこのきっかけは東日本大震災、あるいは熊本地震、そういった近年の大地震の影響を踏まえまして、ため池もやはりこの防災マップというものを整備する必要があるというような認識のもとに取り組まれる中身でございます。  金ケ崎町におきましては、防災重点ため池というものを5カ所指定されております。

陸前高田市議会 2017-03-08 平成29年  予算等特別委員会-03月08日−04号

例えば熊本地震でも庁舎が潰れたとかいろいろありましたので、ああいうような場合に、まずもってけが人、不明者、いろんな捜索もしなければいけないですし、役所として最低限の仕事をしなければいけないので、それぞれの課がそういった事態に陥ったときに、まず初めの1時間は、初めの3時間は、初めの半日は何をしなければいけないという計画を全部立てて、それが遂行できるように計画を立てているわけでございます。