194件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大船渡市議会 2020-12-12 12月12日-03号

規模災害が発生し、災害救助法が適用された場合、避難所開設炊き出し食品飲料水供給応急仮設住宅供与のほか、住宅応急修理にかかる費用を市が負担する等の支援が行われることとなっております。このほか、住宅全壊戸数人的被害発生状況に応じて被災者生活再建支援法災害弔慰金支給等に関する法律が適用となり、これらの法律に基づく支援を行うことになります。  

金ケ崎町議会 2020-12-06 12月06日-02号

災害による長期にわたる避難所開設対応となれば、避難者把握やスペースの確保、炊き出し準備備蓄品等の物品の管理や配給、トイレ対策防犯対策などなど、数多くの課題に直面すると思います。現状で、円滑な設営、運営ができるのか否か、またその必要性を考えておられるか、お伺いいたします。 ○議長伊藤雅章君) 生活環境課長。 ◎生活環境課長鈴木敏郎君) お答えいたします。 

奥州市議会 2020-03-12 03月12日-08号

担当部では、今後、①1,000人規模避難者を想定した体制整備②毛布のほかベッド、マット、パーティション等避難所設備準備③流通備蓄のほか、市としての食料品等備蓄食料持参の呼びかけ、炊き出し実施等の重層的な食糧供給④学校や体育館の避難所運営における施設管理者との情報共有の強化、⑤高齢者福祉施設入所者避難時における相談や個室避難体制準備に取り組んでいくとのことでした。 

奥州市議会 2019-12-03 12月03日-02号

今回の避難では、最終的には流通備蓄では追いつかない人数の避難があったことから、非常時等備蓄地域での炊き出しなどの対応策を検討してまいります。 また、今回の避難準備高齢者等避難開始の発令時から、避難される場合には、身の回りのものや最低限の食料等を持参するよう呼びかけを行ったところであります。 ○議長小野寺隆夫君) 瀬川貞清議員

陸前高田市議会 2019-10-08 10月08日-02号

横田町や生出、二又地区などの方たちには、あの震災のときから、炊き出しに始まり仮設住宅用地提供など、精いっぱいの後方支援を行っていただきました。被災した地域の道路や建物が次々に整備されていき、被災者には医療費の減免なども実施されてきたことなどを横目に、声に出せない不満をお持ちの方がいたことも事実であります。そして、市長がそのことへの配慮の思いを強く持たれたことも承知しています。  

一関市議会 2019-08-30 第71回定例会 令和元年 9月(第3号 8月30日)

婦人消防協力隊活動は、出初め式での行進、水防訓練のときの炊き出し訓練小隊訓練や、一関地域婦人消防協力隊においては軽可搬消防ポンプ操作訓練、さらには地域での防災活動など、平時においても多岐にわたるため、作業服支給する必要があると考えます。  作業服支給により、より活発に行動ができると思うわけでありますし、婦人消防協力隊の士気が上がり、隊員増強にもつながると考えます。  

釜石市議会 2019-06-19 06月19日-03号

賞味期限が迫る食料有効活用については、各地域や小中学校での避難訓練における炊き出し訓練試食等に利用しているほか、釜石市社会福祉協議会市地域福祉課を通じて、生活困窮者等に配布しております。また、使い切れず消費期限が過ぎた飲料水については、トイレ洗浄水や体拭き、食器洗い等、飲用以外の利用として有効活用することとしております。 

紫波町議会 2019-06-07 06月07日-02号

私も以前、20年ほど前だったんでしょうか、隣家の火災があったときには、火災の後片づけの炊き出しを、3日ほど近隣の方々と行った経験があるんです。そのときは、有事の際のときには、本当に近所の方々協力がどれだけか身にしみて感じています。

陸前高田市議会 2019-03-06 03月06日-03号

強風の中、水利の不足した小高い地形での消火活動に当たられた消防関係者皆様に、そして町内会方々においても、炊き出しなどの活動を行ったと存じます。各皆様に敬意を表します。  それでは、1項目めについて伺います。市長選挙及び市議会議員補欠選挙について伺います。さきの市長選挙及び市議会議員補欠選挙において、市議会議員補欠選挙候補者届の受け付けについてのA4サイズの資料がありました。

花巻市議会 2019-03-06 03月06日-04号

2点目のホテル協会旅館組合との災害時における協定についてのお尋ねでありますが、平成25年3月25日付で、岩手県と市内宿泊施設組合員となっている岩手旅館ホテル生活衛生同業組合花巻支部を包括する岩手生活衛生同業組合中央会との間で、岩手地域防災計画に基づいた災害時における救助に関する協定を締結しており、岩手県は宿泊施設避難場所として提供することや食材の提供炊き出しなどについて協力を要請できることとなっております