3668件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2026-09-04 09月04日-01号

2番目、災害備蓄品の再検討を。日本各地では、大雨台風等による大きな弊害が続いております。町の防災倉庫備蓄品について、紙おむつを含めた衛生用品等について見直しの検討をするということであったが、どのようになったのか伺います。 政府は、乳児用液体ミルク災害時に必要な物資と位置づけ、備蓄をお願いしております。乳児用液体ミルク備蓄品として加える考えはないか伺います。 

金ケ崎町議会 2023-12-05 12月05日-01号

町では、災害警戒、災害対策に当たりましては、金ケ崎地域防災計画に基づき対応を行っておるところでございます。また、具体的な計画につきましては、毎年度災害対策本部職員動員計画を作成をするとともに、金ケ崎防災マニュアルを作成し、災害対策本部員に配付をし、活用いたしております。なお、消防団におきましても、災害活動時は町の地域防災計画に基づいての対応をいたしておるところでございます。 

大船渡市議会 2023-09-11 09月11日-02号

まず初めに、1、地域防災力向上に向けた取り組みについて、(1)、全国的にも集中豪雨による災害が多発しており、当市においても今後台風や秋雨前線による災害が予想されることから、以下について伺うものであります。  ①、災害時あるいは災害に対する備え等当市の基本的な考え方を伺います。  ②、災害発生時の職員あるいは市民に向けた情報連絡、避難への対応等はどのように行われているかを伺います。  

大船渡市議会 2021-09-12 09月12日-03号

次に、3、災害時の安否不明者や死者の氏名公表基準について。全国各地豪雨などによる災害が頻繁に発生しております。国の防災基本計画では、災害時の氏名公表の規定はなく、公表するかどうかは各自治体の判断に委ねられております。東日本大震災を経験した当市では、氏名公表基準がどのようになっているのか伺います。  以上で壇上からの質問を終わります。御清聴ありがとうございました。     

金ケ崎町議会 2021-09-09 09月09日-03号

議案第7号の上程、説明質疑討論、採決 ○議長伊藤雅章君) 日程第5、議案第7号 災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例議題といたします。 説明を求めます。 副町長。           〔副町長 小野寺正徳君登壇〕 ◎副町長小野寺正徳君) 日程第5、議案第7号 災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例についてご提案申し上げます。

大船渡市議会 2020-12-17 12月17日-05号

議長熊谷昭浩君) 災害復興局長。 ◎災害復興局長佐々木義久君) それでは、私のほうからこちらのスポーツ交流ゾーンの活用について御答弁させていただきます。  こちらのほうにつきましては、2月6日の市議会全員協議会説明したとおり、用地施設整備を切り分けて、今回については用地整備について、復興交付金等のよい財源があるうちに整備をさせていただきたいということで説明していたところでございます。

大船渡市議会 2020-12-06 12月06日-01号

款民生費、4項災害救助費1,175万1,000円、これは被災住宅応急修理に係る委託料が主な内容でございます。4款衛生費、2項清掃費2,020万円、これは災害廃棄物運搬処理に係る委託料が主な内容でございます。6款農林水産業費、3項水産業費3,114万2,000円、これは農林水産業共同利用施設災害復旧事業費補助金の増額が主な内容でございます。

大船渡市議会 2020-09-26 09月26日-05号

これからの防災を考えたときに、どうしてもこういった震災を伝承していく、あとは今全国で起きているいろいろな豪雨災害とか、そういった災害もございます、そういった中で防災教育というのが物すごくこれから大事になっていくというふうに考えておりまして、それに向けて防災学習センターをつくろうというものでございます。 ○議長熊谷昭浩君) 13番、平山仁君。

大船渡市議会 2020-09-13 09月13日-04号

大船渡湾における漂流ごみにつきましては、市が県から業務委託を受けている清掃船さんご丸において週一、二回程度回収しており、大雨災害時には臨時に回収しているほか、さんご丸での回収が困難な場所においては、船外機船等により適宜対応しております。  市の管理漁港区域内に流入したごみ等については、市内の漁業協同組合と連携を図りながら回収処理を実施し、湾内の環境保全に努めているところでございます。  

金ケ崎町議会 2020-09-10 09月10日-04号

財源につきましては、町単独事業で該当するもので、今年度と来年度に新たに国で制度化されました緊急自然災害防止対策事業債というのがございます。これは、充当率100%で交付税措置率が70%と、ほかの起債に比べて大分有利な起債になっております。これを充てて、春先に県の市町村課のほうに申請したわけですけれども、おおむねこの事業に関しましては認められるという見込みでございます。 以上です。

大船渡市議会 2020-09-06 09月06日-01号

第11款災害復旧費でございます。東日本大震災等で被災した各種公共施設災害復旧工事等を実施したところでございます。主なものは、1項1目水産施設災害復旧費17億3,759万2,390円でございます。  107ページをお開き願います。第12款公債費でございます。これは、地方債元利償還金ほかでございます。  108ページをお開き願います。特別会計でございます。初めに、魚市場事業特別会計でございます。

大船渡市議会 2020-06-25 06月25日-05号

日程第11 議案第6号 災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例についての審議決定議長熊谷昭浩君) 次に、日程第11、議案第6号、災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。  質疑を許します。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長熊谷昭浩君) 以上で質疑を終わります。  討論はありませんか。