133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2020-06-22 第76回定例会 令和 2年 6月(第4号 6月22日)

さらにまた、土砂やごみの無断投棄火災発生原因になるおそれもあります。  耕作放棄地周辺の営農、生活環境を悪化させるだけでなく、国土保全機能低下をも招く原因にもなるわけであります。  そこで、一関市の現状と対策について伺います。  (3)といたしまして、農地中間管理機構を活用した農地集積率と今後の集積集約化の進め方について伺います。  

二戸市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-02号

次に、火災発生時の防災無線についてでございます。正式名称の後に通称名称を併せて放送することはできないかとのお尋ねでございます。火災発生時の放送につきましては、消防本部に設置してあります消防指令システムにより管理されており、住民からの火災通報を受けた後、システム地図機能によりまして発生場所の住所を特定し、その後消防署員火災種別発生場所放送しております。 

雫石町議会 2020-06-09 06月09日-一般質問-03号

本年3月6日にも東町で火災があり、1名が亡くなりましたが、多くの消防団員消火活動に当たっておりますし、また4月、5月には野焼きによる火災発生事案があり、初動態勢により、大きな惨事というか、火事騒ぎで済んでいるところでありますが、現在値は目標値よりも下回っている数字でありますので、今後とも消防団員確保を推進していただきたいわけですが、どのような改善策というか、いろいろやっているとは思いますが、今考

花巻市議会 2020-03-06 03月06日-05号

応急処置と救急対応していただきましたけれども、大迫分署の夜間の職員体制救急車両3名が乗車されるということでしたので、残された職員方々火災発生に備えなければならないということで、実は大変心苦しく思ったわけですけれども、このようなことがありましたので、救急、救助の際の出動体制確保を図るということは本当に心から歓迎するものです。 

雫石町議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

次に、2点目の雫石交通指導隊支援の取り組みについてのうち、雫石交通指導隊活動状況についてですが、現在町の交通指導隊は定数25名に対し20名が活動中であり、その任務は幼稚園や小学校での交通安全教室を初め、通学路などの街頭指導交通事故火災発生時の交通整理町主催行事等での交通整理などに従事しており、立哨活動を除く平成30年度での出動実績は、年間で延べ118日、563人となっております。  

一関市議会 2019-08-30 第71回定例会 令和元年 9月(第3号 8月30日)

実際の婦人消防協力隊が申しますのには、火災発生時の消防団や現場における炊き出し、行方不明者捜索活動への支援など、いつもいつでもはっぴだけの着用であるということ、それから式典、祝賀会各種会議各種訓練有事の際の出動など、あらゆる場面に1枚のみ支給されたはっぴを着用しているということです。  そのために傷みも激しく、女性として恥ずかしい思いをしていることをわかっているのでしょうか。  

花巻市議会 2019-06-05 06月05日-04号

さらに、本市では、大規模火災発生時において、消火栓防火水槽水量のみでは消防活動に支障が生ずる状況が想定されますことから、消防用水コンクリートミキサー車で搬送し水量確保することを目的とした、火災地震等災害時における消防防災活動応援に関する協定平成24年に岩手県南生コン業協同組合との間におきまして締結しており、消防活動困難性地域を初めとする消防活動が困難で延焼拡大危険性がある地域に対しましての

雫石町議会 2018-12-10 12月10日-一般質問-02号

この制度は、消防団の中に火災発生時などの特定の場面のみ活動する機能別団員を新たに位置づけ、主に消防団OB方々にご協力をいただき、団員充足率の向上や昼間の火災対応に備えるものであります。本年5月に消防団及び消防団後援会に提案し検討を進めており、平成31年度からの実施を目指し、今後細部の調整を行い、立ち上げ準備を進めてまいります。  

奥州市議会 2018-06-11 06月11日-04号

次に、民間企業への消防団活動協力依頼具体策でありますが、従業員である団員火災発生により勤務時間中に出動しなければならない場面も多くあるため、活動しやすい環境づくりには事業所協力が必要不可欠であります。 毎年度初めに、消防団員が勤務する事業所市長名協力依頼文書を送付しており、今年度は300の事業所に送付しております。

宮古市議会 2017-12-19 12月19日-04号

これは、火災発生と同時に、宮古管内の各消防署、それから分署に対しまして、指令起動を行いますと同時に、消防職員にも携帯電話等Eメール火災発生を知らせるようになっております。 今回、この携帯電話等Eメール宮古地区管内宮古、山田、岩泉、田野畑、こちらの各消防団の幹部、これは部長以上になりますけれども、その皆様にそれぞれの市町村ごとに配信できるように、現在、登録作業を進めております。

陸前高田市議会 2017-09-06 09月06日-03号

市内における火災発生時の消防署並びに消防団消火活動につきましては、消防計画の中に出動計画として定められており、消防団にも事前命令として周知をしているところであります。火災発生した場合は、第1出動体制により、消防署火災発生地区を管轄する消防団及び近接する地区の分団が出動し、初期の火災対応に当たることとしております。

宮古市議会 2017-03-06 03月06日-03号

200人以上が焼け出された大火で被災者の多くが取材に対し、自宅内や事務所内にあった防災行政無線受信機が発する警告音火災発生を察知したと証言しております。火災を知った人々は、隣近所に声をかけ、助け合いながら避難していました。その中で住民2人、消防団員ら9人が軽傷を負うことはありましたが、一人の死者も出さなかったことが明らかになりました。

一関市議会 2016-12-12 第59回定例会 平成28年12月(第3号12月12日)

まず、火災発生の際の消防団員への消防団招集サイレン等出場告知については、消防団出場計画に基づき、その出場区域に該当しているエリアの屋外広報マストによりお知らせをしております。  また、火災発生の際に屋外広報マスト放送音が聞き取れなかった場合には電話応答装置、テレガイドというものがございます。