511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

豪雨による洪水、高温による熱中症の拡大や作物の生育不良など、さまざまな影響が出ていることから、第1に温室効果ガスの削減が重要な対策です。  同時に、当市は老朽施設である一関清掃センターの焼却炉に負担をかけないよう、さらなる減量化、リサイクル率の向上が求められてきました。  にもかかわらず、それにふさわしい成果には至っていません。  

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

また、洪水の際に支障となります樹木につきましては、伐採、撤去を実施しているところでございます。  公共水域放射性物質のモニタリング調査の結果でございますが、空間線量につきましては先ほど市長からも答弁ございましたとおり、一般環境と同程度の状態になっているところでございます。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

このたび、私は、砂鉄川、猿沢川、曽慶川の洪水浸水想定区域の指定についてと一関市畜産クラスター事業について、そして、施設入所者及び在宅高齢者への出張理容についての3つの項目を通告に従い、質問させていただきます。  まず、1つ目は、砂鉄川、猿沢川、曽慶川の洪水浸水想定区域の指定についてであります。  

釜石市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号

次に、津波洪水土砂災害ハザードマップ存在と活用方法を伝えることについて及びハザードマップの更新や英語版の作成についての御質問ですが、津波洪水土砂災害ハザードマップの必要性については、住民の皆様に、津波洪水土砂災害の被害の危険性とその災害危険性の範囲の目安及び避難の必要性を伝える重要な手段であると認識しています。  

花巻市議会 2018-09-05 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号

この2地域は、北上川中部緊急治水対策事業として、3市1町、紫波町、花巻市、北上市、奥州市の14地区に位置づけられており、平成14年、平成19年の洪水による浸水被害の実績を重視し、河川全体の治水安全度のバランスを考慮し、築堤などの治水対策を推進していると伺っております。  

釜石市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月03日−01号

〔市長野田武則君登壇〕 ◎市長(野田武則君) 平成30年9月釜石市議会定例会が開催されるに当たり、平成30年8月15日、16日の大雨・洪水警報に伴う被害状況等について、平成30年6月27日唐丹町大曽根地内で発見された不発弾の爆破処分について、復興事業の進捗状況について、ラグビーワールドカップ2019釜石開催の取り組みについての4件について御報告をさせていただきます。  

一関市議会 2018-09-01 平成30年第67回定例会 平成30年 9月 質問通告書

  導等を進めていく考えがあるか伺う  (2) 「子供の居場所づくり」への施策の中でも「子供食堂」の   助成をしていく考えがあるか伺う  (3) 義務教育終了後の引きこもっている人の支援について   教育委員会と連携する必要性を感じているがどのような検   討がなされているか伺う 3 洪水

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

次に、洪水ハザードマップについてでございますが、この洪水ハザードマップは、洪水等による堤防の決壊でありますとか、河川の氾濫によって浸水が想定される区域、洪水浸水想定区域と言いますが、これをわかりやすく地図上に示したものでございます。  この洪水浸水想定区域の指定につきましては、河川管理者が行うこととなっております。  

釜石市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月21日−04号

災害時におけるJETTの派遣により、災害現場でリアルタイムに迅速な専門的アドバイスを受けることは、復旧作業や捜索活動における安全確保のため、活動の中止や避難指示の追加発令など、特に判断の難しい洪水土砂災害において、災害対策本部での重要な判断材料となるとともに、被害を最小限にとどめることにつながることが期待されております。  

一関市議会 2018-06-18 第66回定例会 平成30年 6月(第4号 6月18日)

泉町洪水の被害は、つい先日のように記憶に新しいところであります。  今や、いつゲリラ豪雨台風被害があっても不思議ではない気象条件下にあります。  この内沢川は、花泉町金沢地内を流れる河川で、平成25年に氾濫し、商業施設市民住宅などが浸水被害を受けました。  それ以前にも幾度か水害に遭っており、そのたびに区長を通じて市に対して、河川改修の要望をしてきたところであると伺っております。  

宮古市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会議-06月11日−02号

それをもとに住民が津波洪水などの災害危険性を認識し、災害時に速やかな避難を行うためのソフト対策として利用されるものであります。  ハザードマップを作成するためには、その地域土地の成り立ちや災害の素因となる地形地盤の特徴、過去の災害履歴、避難場所、避難経路などの防災地理情報が必要とされております。  

釜石市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月09日−05号

3月9日、本日6時15分、大雨警報洪水警報が発表されました。その後、午前7時に沿岸広域振興局土木部長から市長のほうに電話がありまして、甲子川の水位が急激に上昇しているというお電話をいただいたようです。それに伴いまして、あとは県の河川情報システムの状況を確認をいたしまして、7時45分に釜石市災害警戒本部へ切りかえをいたしました。

釜石市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月06日−02号

議員が想定されている場所というのは、東日本大震災津波の浸水区域であると同時に鵜住居川の洪水の浸水想定区域にも入っています。今、復興が進んで、ある程度津波からの安全性というのは確保はされておりますけれども、それは、ある想定のもとでの一定の安全性なので、絶対ではないというのが1つであります。