9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

滝沢市議会 2019-02-06 02月06日-一般質問・議案説明・質疑・討論・採決-01号

また、現在仁沢瀬川ほか治水対策事業において、河川改良計画をされており、河川改修事業の中で仁沢瀬川と交差する第4風林線風林橋のかけかえにおいては、周辺の道路整備検討も必要となってまいります。市といたしましては、交通量の増加などの現状と関連する道路河川整備計画を勘案し、小岩井地区道路網につきまして道路整備計画の中で検討をしてまいりたいと考えております。 ◆8番(川原清君) 議長

滝沢市議会 2018-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

仁沢瀬川ほか治水対策事業につきまして、繰越明許費を追加し、畜産試験場柳沢線道路改良舗装事業につきまして既定の額を変更いたすものであります。 以上で議案第30号の説明を終わらせていただきます。 ○議長長内信平君) これをもって提案者提案理由説明を終結いたします。 これより質疑に入ります。 ◆14番(角掛邦彦君) 議長。 ○議長長内信平君) 14番角掛邦彦君。

滝沢市議会 2016-03-08 03月08日-一般質問-02号

河川整備としましては、外山排水路改修事業越前堰等水路治水対策事業市兵衛川改修事業砂込支線排水路整備事業により整備を進めてまいります。雨水排除施設整備としましては、下水道事業による浸水対策として、巣子地区雨水排水施設整備を進めてまいります。今後も引き続き過去の被害発生状況等を踏まえて整備を推進してまいります。 

滝沢市議会 2015-03-10 03月10日-一般質問-02号

小岩井地内の越前堰等水路治水対策事業については、平成27年度は基本設計準用河川指定を進め、事業採択財源確保が順調にいけば、平成28年度及び平成29年度の2年間で実施設計やJR東日本などの関係機関との協議及び用地取得を行い、その後河川改修工事を進めてまいります。一本木地内の砂込支線排水路整備事業については、平成27年度から2カ年継続事業平成28年度末の完成を予定しております。 

宮古市議会 2006-09-27 09月27日-04号

また、岩手県においては、宮古西道路平成25年度前後の完成を目指して、現在用地測量文化財調査が実施されており、津軽石地区治水対策事業防潮堤整備など実施されてまいりました。 国や県におきましても、これらの公共工事地域経済に及ぼす影響については十分に認識し、早期発注にも配慮しているものと思われます。

北上市議会 2002-12-11 12月11日-03号

1  北上市民憲章について   2  市主催のイベントについて   3  選挙投票について    (1)不在者投票所設置場所について    (2)不在者投票時間の短縮について  ⑩                         5番 後藤不二男君   1  台風6号による災害復旧防災対策について    (1)災害復旧進捗状況と今後の見通しについて    (2)里山の防災対策としての砂防、治水対策事業

  • 1