8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

一関市議会 2017-03-16 第60回定例会 平成29年 2月(第5号 3月16日)

そして、いいものがあると言いますけれども、最新の型の焼却炉という話でしたけれども、ある都内の焼却炉では、水銀が規定以上出て、年間19回もとまったという報告がされました。  その水銀の濃度は、わずか1立方メートル当たり0.05ミリグラムですね。  それを超えたとき、やはり警報が鳴ってとまるという。  

一関市議会 2017-02-24 第60回定例会 平成29年 2月(第3号 2月24日)

その中で、水銀値が、1立方メートルの排気ガス当たり0.05ミリグラムの水銀値があることによって、1年間で19回もとまったという報告を先日お聞きしました。  ですから、どこにどういうものが入っているかわからないのです、今のごみは。  そういうことを考えれば、国で決めたものだと言うけれども、実際の害が出て初めて検査した結果、焼却がとまると、その間に何年もかかるというのが事実なのですね。  

一関市議会 2010-09-02 第29回定例会 平成22年 9月(第2号 9月 2日)

現在、市において、電球や蛍光灯水銀灯、ナトリウム灯などさまざまな種類、合わせて3,424灯の防犯灯を管理している状況にございますが、そのLED化に当たりましては、老朽化したものや消費電力の高いものから順に交換をいたしまして、二酸化炭素の排出量の削減に努めてまいりたいと考えております。  

一関市議会 2009-06-18 第23回定例会 平成21年 6月(第3号 6月18日)

なお、設置につきましては、専用の柱を建設し、防犯灯を設置する場合と、既設の電力柱、電話柱等に新たな防犯灯を設置する場合に区分し、灯具の種類別、蛍光灯水銀灯またはナトリウム灯ですが、に補助金の交付額をそれぞれ設けております。  防犯灯の設置につきましては、自治会等から要望が多い事業の一つでありますことから、今後とも支援してまいりたいと考えております。 ○議長(佐々木時雄君) 13番、千葉満君。

  • 1