50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号

海洋環境保全についてでありますが、水質汚濁防止では、法令で指定された特定施設を設置する工場や事業場を特定事業場として、その特定事業場から公共水域へ排出される排水に対して、全国一律の排水基準が定められているところであります。当市の生活環境に係る排水処理について、どう対応しているのかをお伺いいたします。  

釜石市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月11日−01号

主な改正内容としては、1点目は、固定資産税に係る改正ですが、地域決定型地方税特例措置、いわゆるわがまち特例として水質汚濁防止に規定する汚水または廃液処理施設等について固定資産税を軽減する特例措置の見直し、同じくわがまち特例として指定避難施設の用に供する家屋のうち指定避難施設避難用部分、津波対策の用に供する償却資産のうち指定避難用償却資産について固定資産税を軽減する特例措置を講ずること、また平成29

花巻市議会 2017-09-13 花巻市議会 会議録 平成29年  9月 決算特別委員会-09月13日−02号

公害防止条例とは全く違って、水質汚濁防止に基づく対象事業場が44カ所でございます。公害防止協定締結事業場の立ち入りについては、20事業場を立ち入りしたということでございます。  あと、臭気測定につきましては、やはり太田油脂産業に関して、2回で延べ10カ所測定したということです。  以上です。 ○委員長(近村晴男君) 照井省三委員。 ◆(照井省三君) 水質汚染の関係については、わかりました。

宮古市議会 2017-05-30 平成29年  6月 定例会-05月30日−03号

また、トンネル工事に係る強アルカリ水の処理状況は、トンネルにおいて打設されたコンクリートに由来するアルカリ性の強い排水を処理する場合には、水質汚濁防止の生活環境に係る排水基準値、pH5.8から8.6を満たす必要があることから、基準値に満たない場合には、機械式中和処理等により基準値pH8.6を下回るよう処理を行っておるところであります。  

一関市議会 2016-02-23 第56回定例会 平成28年 3月(第1号 2月23日)

今般、水質汚濁防止施行規則等の一部改正に伴い、下水道法施行令で定めるトリクロロエチレンの排水基準も今までの1リットル当たり0.3ミリグラム以下から0.1ミリグラム以下に引き上げられたことから、本条例につきましても同様の内容で改正しようとするものであります。  なお、現在、当市の下水道条例の適用を受ける地域においては、トリクロロエチレンを取り扱う特定事業場はないところでございます。  

一関市議会 2015-02-17 第51回定例会 平成27年 3月(第1号 2月17日)

排水基準引き上げの背景といたしましては、水質汚濁防止で規定する特定事業場から河川地下水湖沼や海などの公共水域へ排出される水質基準が強化されたことによるものであり、このことを受けて、下水道法施行令の一部が改正され、下水道条例につきましても関連する条文を改正する必要が生じたものでございます。  

金ケ崎町議会 2014-12-04 平成26年 12月 定例会(第7回)-12月04日−一般質問−01号

第1点目、議員がご質問いたしておりますとおり、県南地域死亡牛等の処理を一手に取り扱ってまいりました東北油化に対しましては、岩手県が10月3日金曜日でございますが、水質汚濁防止等3法に基づく行政処分を実行いたしました。同日より、事実上死亡牛等の受け入れが完全に停止する事態に陥ったところであります。

一関市議会 2014-12-04 第50回定例会 平成26年12月(第4号12月 4日)

次に、死亡牛の処理についてでございますが、当市を含む県南地域死亡牛については、これまで東北油化株式会社において処理されておりましたが、10月3日に岩手県から同社に対して、水質汚濁防止に基づく行政処分がなされたことから、同社での死亡牛の受け入れ及び処理ができなくなりました。  その後、同社は同月10日に事業停止をいたしまして、盛岡地方裁判所破産手続き開始の申し立てをしております。  

一関市議会 2014-12-02 第50回定例会 平成26年12月(第2号12月 2日)

次に、東北油化株式会社の事業停止による市内畜産農家への影響についてでございますが、当市を含む県南地域における死亡牛の処理を担ってきた東北油化株式会社は、10月3日に岩手県から水質汚濁防止に基づく行政処分がなされたことから、同社での死亡牛の受け入れ及び処理ができなくなったところでございます。  

一関市議会 2014-06-10 第48回定例会 平成26年 6月(第1号 6月10日)

今回の改正は、特例の対象として、平成27年度までに新たに取得した水質汚濁防止大気汚染防止法及び土壌汚染対策法に基づく公害防止設備並びに平成28年度までに取得した水防法に規定する地下街等における浸水防止設備及びフロン回収法に基づくノンフロン機器、施設等について、課税標準額に特例割合2分の1から4分の3を乗じて軽減しようとするものであります。  

大船渡市議会 2014-03-13 平成26年  予算審査特別委員会-03月13日−各款質疑−02号

市民生活環境課長(金野高之君) 1,500立米の関係でございますけれども、これは排出量1日当たり50立方メートル以上排出する事業場等が水質汚濁防止の対象になっているということから、それをこの補助基準の1つにしたわけでございます。   以上でございます。 ○委員長(伊藤力也君) 以上で第4款、第5款、第6款の質疑を終わります。   

釜石市議会 2013-12-20 平成25年 12月 定例会(第8号)-12月20日−05号

平成24年請願第1号「放射能を海に流さないこと」とする法律放射能海洋放出規制法(仮称)の法律制定を求める請願の趣旨は、平成24年6月27日に環境基本法が改正され、第13条が削除されましたが、現法律大気汚染防止法水質汚濁防止土壌汚染対策法、農用地の土壌の汚染防止に関する法律等には「放射性物質は適用しない」条項が残されたままになっていることから、放射能汚染から海の資源を守るための法体系整備を国

花巻市議会 2013-09-24 花巻市議会 会議録 平成25年  9月 決算特別委員会-09月24日−03号

このパーセンテージのはじき方でございますけれども、水質汚濁防止とかそういう形の中で立入調査をして水質検査をして、法律に定められた基準値を超えたところについて、部分の計算という形で平成24年度の実績が91.7%となっているところでございます。 ○委員長(藤井英子君) 板垣武美委員。 ◆(板垣武美君) 次に、47ページの事業内容を拝見いたしまして、各種公害関係の測定調査が235回も実施されていると。

一関市議会 2013-06-17 第43回定例会 平成25年 6月(第4号 6月17日)

次に、生活排水等への対応でございますが、水質汚濁防止では、国や地方公共団体の役割として生活排水の排出による公共水域の水質汚濁の防止施策に努めなければならないとしておりまして、事業者については水質汚濁の防止のために必要な措置を講ずること、また国民の責務としても公共水域の水質の保全を図るため調理くずや廃食用油等の処理、洗剤の使用等を適正に行うよう心掛け、生活排水対策の実施に協力しなければならないとされております

花巻市議会 2013-06-12 花巻市議会 会議録 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月12日−04号

◎生活福祉部長(大竹昌和君) 4件目の、民間事業所における有害物質の保管状況についてでありますが、市においては、水質汚濁防止に基づく検査、指導を行っており、また、県においては、毒物及び劇物取締法に基づく対応をそれぞれ行っているところであります。  シアン化合物や青酸化合物等については、毒物及び劇物取締法の対象となり、本年6月1日現在で市内の事業所において使用しているところはないと伺っております。

花巻市議会 2013-03-18 花巻市議会 会議録 平成25年  3月 予算特別委員会-03月18日−03号

その結果、このくらいの濃度のものであれば油沢川の川床、いわゆる底にたまっているということはないだろうという判断を県でいたしておるところでございますし、水質汚濁防止の中で工場から排出できる基準がございまして、それが1ミリグラム/リットルという形になってございます。

釜石市議会 2013-03-12 平成25年  3月 定例会(第2号)-03月12日−02号

まず、当市の生活環境に係る排水基準についての御質問ですが、国においては、河川及び海域等の公共水域の水質汚濁を防止するため、昭和45年に水質汚濁防止を制定し、汚濁の主な原因とされる工場及び事業場からの排水や地下浸透水に排水基準を適用するなどの規制により、公共水域の水質保全に努めてきたところです。  

宮古市議会 2010-02-26 平成22年  3月 定例会-02月26日−03号

それで、1つにお聞きしたいのは、環境基本法、それから海洋汚染法、それから水質汚濁防止とかいろんな法律がありますけれども、この中に、例えば環境基本法の中に、放射性の物質については海洋汚染法で定めると、それで、海洋汚染法をみんなひもといていっても、そこにはそういう文言がないと、そういうようなことがあるわけでございます。