86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

釜石市議会 2021-03-09 03月09日-02号

経営戦略の推進に当たりましては、岩手漁連市漁連、各漁協買受人水産加工事業者など水産関係、学識経験者及び消費者で構成する地方卸売市場釜石魚市場運営協議会において評価、検討しながら、不断の見直しによる運営体制改善経営健全化に努め、社会情勢魚市場を取り巻く環境の変化に適切に対応し、魅力ある三陸の水産物供給機能確保してまいります。 

釜石市議会 2020-12-16 12月16日-03号

今後も、研究機関企業との定期的な情報交換を行いながら、市内漁協をはじめとする水産関係情報共有しつつ、継続して磯焼け対策に取り組んでまいります。 ○議長木村琳藏君) 文化スポーツ部長。  〔文化スポーツ部長佐々木育男登壇〕 ◎文化スポーツ部長佐々木育男君) 私からは、ラグビーのまち釜石として、高校ラガーマンの聖地、花園出場を狙えるチーム育成する可能性についての御質問にお答えします。 

釜石市議会 2020-03-02 03月02日-01号

魚市場漁業協同組合体質強化漁業所得向上漁業担い手確保育成など、各種課題について、国の水産基本計画及び水産政策改革や各漁業協同組合浜プラン等計画との整合性を図りつつ、生産、流通、買受け、加工など、水産関係連携役割分担により、「魚のまち釜石」の復活に向けた取組を進めてまいります。 

釜石市議会 2019-03-07 03月07日-04号

このことから当市では、漁業への担い手確保育成を進めてきており、平成29年度には将来を担う若手水産関係中心とした釜石漁業担い手育成プロジェクトチームを立ち上げ、現状課題把握対策検討を行ってまいりました。 また、岩手県や釜石リージョナルコーディネーター、いわゆる「釜援隊」と連携した漁業就業支援フェアへの参加や漁業体験開催等各種担い手対策事業にも取り組んできたところであります。 

釜石市議会 2019-03-06 03月06日-03号

見る・食べる・遊ぶによる誘客集客など、市漁連だけでなく、構成員である3つ漁協水産加工業者、買い受け人、小売業者団体トロール業者など、水産関係へのアプローチをするなどし、意見集約しておられました。 平成28年3月議会で、同僚議員への答弁市長は、「上村市長が言われたトヨタ式改善での水産加工業者研さんを図られました」と述べました。

大船渡市議会 2018-12-19 12月19日-02号

水産課長今野勝則君) サケ状況に関しては議員おっしゃるとおりで、我々水産関係漁協についても八方塞がりというような状況で、大変困っている状況というのはおっしゃるとおりでございます。我々としてもこの間、何らかの抜本的な対策はとれないかということで、漁協の参事さん方を含め、組合長さんを初め、幾度となく最新の情報をお伝えしながら検討してきた経過はございます。

釜石市議会 2018-12-12 12月12日-03号

一方で、水産改革にかかわるマスコミ報道等は、改革の内容よりも水産関係への説明不足等を指摘するものが多いと受けとめており、具体的にどのような制度構築がなされていくのか、今後の政省令や詳細の判明を待たなければならないと考えております。 当市といたしましては、法案成立を受け2年以内とされる施行までの間、引き続き情報収集に努めてまいります。 

釜石市議会 2018-12-11 12月11日-02号

このことから、当市では、平成29年度に将来を担う若手水産関係中心とした釜石漁業担い手育成プロジェクトチームを立ち上げ、現状課題把握対策検討を行うとともに、岩手県や釜石リージョナルコーディネーター協議会釜援隊」と連携し、U・Iターンフェア漁業体験など、各種担い手対策事業に取り組んでまいりました。 

釜石市議会 2018-06-22 06月22日-05号

というのは、そういう水産関係皆さんと、それから部長を初め当局の皆さんとのそういう協議といいますか、話し合いといいますか、そういったものがまだまだ不足しているなと。きのうも実は関係者のお一人と話をしました。全く皆さんとまだ話し合いができていないなということも感じ取っておりますし、あるいはまた関係する業者の中には、反対をせざるを得ないという方々もいらっしゃいます。

釜石市議会 2017-09-13 09月13日-03号

昨年のイカや秋サケサンマ、アワビの不漁、ことしはさらにウニも不漁となり、サンマの水揚げは昨年を下回ると予想され、水産関係は不安を抱えながら仕事をしている状態にあり、毎年このような状況となるのであれば、水産振興について基本から考える必要があるのではと思うところであります。 前置きはこのぐらいにしまして、それでは通告により一般質問をいたします。 最初に、東日本大震災復興について質問いたします。 

釜石市議会 2017-03-09 03月09日-04号

私は、毎日商店主水産関係と話をしますが、国や県の手厚い補助がなくなり、少子高齢化人口減少社会に歯どめがかからなければ、自分たちの商売はどのようになっていくのか不安だという人がほとんどだと思います。 一方で、復興バブルにより過去最高の利益を上げている企業もあり、企業間においても格差が生じております。

釜石市議会 2016-12-14 12月14日-03号

見る・食べる・遊ぶによる誘客集客など、市漁連だけでなく、構成員である3つ漁協水産加工業者、買い受け人、小売業者団体トロール業者など、水産関係へのアプローチをするなどし、意見集約しておられました。 ことし3月議会で、同僚議員への答弁で、市長は、上村市長が言われたトヨタ式カイゼンでの水産加工業者研さんを図られましたと述べました。

釜石市議会 2016-12-13 12月13日-02号

次に、公設民営化にする魚市場運営における市と運営者関係性のあり方についての御質問ですが、新魚市場は、当市整備主体であり、施設所有者となることから、今後の魚市場運営については、漁業協同組合買い付け業者並びに水産加工業者等水産関係、学識経験者消費者代表者等で構成する釜石魚市場運営協議会を設置し、市場運営者である市漁業協同組合連合会連携しながら、地域に求められる魚市場構築に努めていくこととしております

釜石市議会 2016-09-13 09月13日-02号

まず、新釜石魚市場は、従来の民設民営から公設民営運営形態を移行するが、市は運営にどのようにかかわっていくのかとの御質問ですが、震災前の魚市場体制は、民設民営による市場経営ということもあり、市が経営の方針に対し、直接的に関与することはありませんでしたが、新魚市場は、市が整備主体となり施設所有者となることから、今後の運営については、漁業協同組合水産加工業者等水産関係、学識経験者消費者代表者等

釜石市議会 2016-03-10 03月10日-05号

しかし、来年度は水産業を振興する上で重要となる水産振興ビジョン策定を控えており、これには岩手大学釜石サテライトや設置が予定されている岩手大学農学部水産システム学コース東京海洋大学、北里大学からの御指導と連携も視野に入れ進めていくこととなりますが、これら教育機関を初め地域漁業関係者など各水産関係等との連携を深める中で、知識や技術の継承が可能となる水産業務に精通した核となる職員を中長期的に育て、