2839件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

川崎小学校川崎中学校が選定された経緯については、川崎地域はこれまでの水害による経験を生かし、地域全体で災害に強いまちづくりを進めてきた経緯があることから家庭地域協力が得やすいこと、また学校消防署など関係機関との連携が図られていること、加えて保育園、小学校中学校地域に一つずつで比較的近い距離にあり、校種間の連携が図りやすいことなどの理由から川崎地域が選定されております。  

一関市議会 2019-06-24 第70回定例会 令和元年 6月(第4号 6月24日)

次に、医療機関への交通手段について伺います。  ことしの9月から、矢巾町に岩手医科大学が移転します。  この岩手医大への交通網の形成についてどのような機関で調整しているか、また、当市としてどのような対応を求めているか伺います。  加えて、当市に関係する中で申しますと、岩手県交通の千厩盛岡線という路線がございます。  この路線は、岩手医大に通院する方々の利用が多くあります。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

次に、一関市ビジネスサポートセンター仮称、すなわち企業の経営相談についてでございますが、現在多くの事業者は一関商工会議所、あるいは取引のあるそれぞれの金融機関などに相談をしているところでございますが、事業者の中には商品のPRや販路開拓などの相談窓口がわからない、あるいはふだん取引のある金融機関には相談しにくいなどという悩みを持っている方も現実にございます。  

一関市議会 2019-06-01 令和元年第70回定例会 令和元年 6月 質問通告書

役割と配置状   況について伺う 4 ILC(国際リニアコライダー)誘致について   日本への誘致を求めているICFA(国際将来加速器委員  会)への3月の会合で、文部科学省は「関心がある」との見  解を示したが、「現時点で誘致の表明には至らない」としたが  (1) 市長の現状認識について伺う  (2) 今後の関係機関

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

この抗体検査なり予防接種を受診するのは検診機関である、例えば岩手県予防医学協会や市内の医療機関ですけれども、やはり議員お話しのとおり、働き盛りの方々でございますので、なかなか時間をとって医療機関に行くという時間もとれない場合もあるかとも思います。  そういうことから、一関市の特定健診などでもまず抗体検査をするというような対応になります。  

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

しっかりとした整備計画をまとめることや金融機関からの借り入れ等についても、市が出資を行う責任において進捗状況を見きわめながら指導などを行っていただきたいと思います。また、このスキームが複雑でわかりにくい面もあるかと思いますので、市民の皆様から理解をいただくためにも、議会としても説明できるように努めていかなければならないものと思っております。 

二戸市議会 2019-02-28 02月28日-議案質疑-05号

以上の趣旨に基づき、下記事項について国及び関係機関に意見書を提出されるよう請願します。 記として4点ございます。政府は、貧困と生活苦を解消するため、最低賃金を大幅に引き上げること。 2、政府は、全国一律最低賃金制度の確立など、地域格差を縮小させるための施策を進めること。 3、政府は、中小企業への支援策を拡充すること。

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

まず、小児科医療についてでございますが、小児科の医療は、小児科を診療科目とする医療機関、あるいは内科などを診療科目としている医療機関において行われているところでございます。  一関市内において、小児科を診療科目としている医療機関は現在14カ所ございます。  このうち、小児科のみを担当する専門医がいる医療機関は4カ所でございまして、その人数は7人となっております。  

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

一関市では、総務省統計局から公表される統計情報のほか、行政機関や民間団体などから提供いただいた統計情報をもとにして一関市統計要覧を発行しておりますが、このほかにも一関市が独自で調査しているものもあり、それらの調査結果については庁議で報告されるほか、部長次長で構成する各会議においても内容が報告され、現状の共通認識を図っているところでございます。  

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

次に、ICTを活用した地域医療情報ネットワークについてでございますが、このネットワークの構築のためには、参加機関で要する費用、あるいはデータの入力作業なども不可欠なものでございますことから、導入に向けては医師会を初め歯科医師会、薬剤師会などの関係機関合意形成を含め、医療介護関係者の共通理解が進むことが何よりも重要でございます。  

滝沢市議会 2019-01-10 01月10日-議長挨拶・市長挨拶・会期の決定-01号

結びに、本市議会の今後の発展と円滑な議会運営のため、議員各位のより一層のご協力をお願い申し上げ、また市長を初めとする各執行機関の皆様には、平成31年におきましても滝沢市発展のため、なお一層ご尽力くださいますようお願いを申し上げまして、開会に当たっての挨拶といたします。 平成31年1月10日、滝沢市議会議長、長内信平。 △市長挨拶 ○議長(長内信平君) 次に、主濱市長よりご挨拶をいただきます。

滝沢市議会 2018-12-21 12月21日-議案説明・質疑・討論・採決-05号

それで、地方に目を向けている企業さんもたくさんあるという中で、おっしゃられたように競争になってしまうかもしれませんが、本市には県立大学等の教育機関ございますので、そういった立地条件をお示ししながら選択していただける企業さんに来ていただくというのが本市のスタンスでございます。 ○議長(長内信平君) ほかに。           〔「なし」と言う人あり〕 ○議長(長内信平君) 質疑なしと認めます。 

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

教育長(小菅正晴君) 私のほうから、行政報告すべきだったのではないかという点についてだけお話しさせていただきますが、私の認識では、この行政報告というのは、例えば閉会中にできた主な出来事等について執行機関側から議会に対して報告するものであると、そして、特別、法律とか会議規則に基づくものではないけれども、報告する場合には特に重要な案件について簡潔にまず報告すると、そういう中身ではないかなというように思

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

今ここに来て、実施される中でこれらが解決してからという問題ではなくて、やはりもっともっと早い時点で私は市民にも知らせ、そのための調査研究もしっかりしていくと、それで必要があれば関係機関、KEK、あるいは東北ILC準備室を含めて調査研究をして対応する必要があったのではないかと。