1461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

こういう権利を行使した市民あるいは国民の方から出てきた請願を趣旨採択という名目で、意見書を上げてくださいという請願です。そのことを趣旨採択の名のもとに実行が伴わない、結局最賃審議会に意見書を出してくださいというものを送ることができないのです。 ですから、この際私は明確にしなければいけないのは、憲法16条で定める国民の権利、1つは請願法に基づいて官公庁に提出するのが請願ですよね、1つ。

二戸市議会 2019-02-28 02月28日-議案質疑-05号

現行憲法では「すべて国民は、法の下に平等」「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とされ、労働基準法は第1条で「労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない」としており、最低賃金法第9条は、最低賃金は生活保護水準を下回ってはならないとしております。 

二戸市議会 2019-02-20 02月20日-議案説明-01号

3款1項3目老人福祉費の119ページ、老人福祉推進事業費の13節高齢者福祉支援事業委託料は、生活支援型ホームヘルプサービスや外出支援サービス、生活支援型デイサービス、権利擁護支援などの事業を委託するものです。 121ページをお願いいたします。地域包括支援推進事業費は、高齢者が住みなれた地域で元気に暮らすことができるよう、訪問型サービスと通所型サービスの拡大を図ります。 

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

憲法によって規定された生存権や権利が破壊されることにつながります。  つまり、幸福追求権が侵害され、社会保障の基礎となる根源的な権利が破壊されることになります。  消費税10%引き上げ中止を求める請願に私は賛成をするものでございます。  どうぞ、議員各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、賛成討論といたします。 ○議長(槻山隆君) 次に、請願第6号に反対者の発言を許します。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

これは時の行政のトップ、権利者のトップの責務であると思っています。  大事な大事な地域の宝、この地域の宝をどのように守っていくか、ただ温度管理だけではなく、例えば隣に以前収蔵していた建物があるのですが、前に入っていた建物、あれは木造の建物で、あれに入っていたから多分800年もったと思うのです。  あのコンクリートの中に入っていれば雨風にはいいのでしょうけれどももたなかったでしょう。  

一関市議会 2018-12-04 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日)

続いて、3ページとなりますが、旅費、交通費のうち損害賠償請求に係る部分については、自己の権利実現に係る費用は和解の対象外との判断のため、損害賠償請求のみに係る費用は対象外、損害賠償請求と事故対応の両方に要した費用は50%を認めるとのことであります。  

花巻市議会 2018-12-03 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

今年度、市内の弁護士会、司法書士会、社会福祉士会の三士会会員有志及び岩手県、花巻市社会福祉協議会、市等関係者による意見交換会が本年5月より月例で開催されており、8月には先進地事例として二戸地域で活動するカシオペア権利擁護支援センター所長を講師に招き、成年後見制度の利用推進に向けた体制整備や取り組み内容等に関する勉強会を開催したところであります。  

北上市議会 2018-10-01 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-10月01日−05号

また、一般質問でも議論ありましたけれども、これの使用見込み年数や必要な工事の規模によって、フロアの権利関係や工事内容等をもっと慎重に検討すべきではないかというふうに考えますけれども、どのように進めるお考えか答弁をお願いしたいと思います。 ○議長(高橋穏至君) 保健福祉部長。 ◎保健福祉部長(石川晴基君) お答えいたします。  まず、今回の補正予算、業務委託3件ございます。

一関市議会 2018-09-21 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日)

市では、障害者基本法に基づきまして、平成29年度、第3期障がい者福祉計画を策定しまして、権利擁護、相談支援体制の充実、ライフステージに応じた支援、自立と社会参加の促進、安心して暮らせる地域づくりの4つの基本的施策の方向性に基づき施策を展開することとしております。  

滝沢市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号

これについても120万ほどの増額と、このようになっておりますが、これについては作付面積、大豆、小麦、そして輸出用米というふうなことなわけですが、奨励してどちらも生産者にその権利はあるわけですけれども、現状はどのような、いわゆるどちらがどの程度で多いのか、そういった……説明書には一応数字は載っておりますけれども、そこのことについて一応再度伺います。  

滝沢市議会 2018-09-19 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月19日−決算審査−03号

223ページ、それから実績書が77ページですが、総合相談支援・権利擁護事業であります。これは制度の改変といいますか、それによって事業が統合されていったわけですが、その結果どのような成果があったのかと。さらには、サポーター養成講座を修了した方々はどのような活動をしているのかと。さらに、今後の方針、どうなのかということです。  

釜石市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号

次に、土地区画整理事業区域内における土地の引き渡しを受けない地権者についての御質問ですが、土地区画整理事業は、原則として当該事業区域内の土地に権利を残したまま区画形質の変更を行う事業でありますことから、御質問の趣旨は、仮換地指定による使用収益の開始に際し、宅地形状等に不満をお持ちの方がいるのかとの御質問と思われます。  

北上市議会 2018-09-12 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月12日−03号

繰り上げ地域の有権者の投票の権利をどう確保しようと考えているのか伺います。  繰り上げを実施する投票区では、選挙権を行使できない方が出る可能性もあります。平成28年、公職選挙法改正により、選挙人の投票しやすい環境を整えるため、地域ごとの投票所のほかに誰でも投票可能な共通の投票所を設置できる制度ができました。

北上市議会 2018-09-11 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月11日−02号

現行地方自治法及び地方公務員法は、住民の命と暮らしや権利を守る自治体の業務は恒常的で専門性が要求され、臨時的で非常勤的な職員が担うことを想定していません。しかし、現行法に照らすと採用条件に沿わず、適正とは言えない運用が常態化しているので、法の中に非正規という任用枠組みを新たに制度化することで適法化を図っていこうという中身になっています。  

花巻市議会 2018-09-03 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−02号

◎農林部長(菅原浩孝君) 交換分合の場合は、あくまで利用する方の形の部分で検討すればいいわけですから、所有権については所有者である地主の方がそのままでも構いませんけれども、利用する分で権利を交換していただければ、農地の集約化にはなっていくというふうに考えてございます。 ○議長(小原雅道君) 藤原伸君。

一関市議会 2018-09-01 平成30年第67回定例会 平成30年 9月 質問通告書

    学校のエアコン設置計画は     高校生との懇談会で出された道路段差・街灯の危険解    消は     歩道の除雪拡大は   ・ 高齢者や一般市民に対して     熱中症搬送と高齢者施設のエアコン設置状況の把握は  (2) 弱者の安心な生活のために   ・ 子ども権利条例